クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために
支援総額
1,622,000

目標 1,500,000円

支援者
168人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2014年07月02日 12:32

ステッカー完成しました!

ご支援いただいた皆様、

 

本プロジェクトの支援受付は6月14日に終了し、支援額は1,622,000 円、決済実行額は1,499,000円でした。多くの皆様のご支援まことにありがとうございました。

 

プロジェクト期間満了後、さっそく「GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカー」の制作にとりかかり、先日完成しました。7月中旬ごろ発送予定です。お楽しみに!

 

また、近日中に会員登録手続のご案内をさせていだきます。

 

GoHooのサイト全面リニューアルの作業にも着手しました。

当面、現行サイトの更新頻度は減少しますが、ご了解ください。

リニューアル作業の進捗状況は追ってご報告いたします。

 

ひきつづき、日本報道検証機構の活動にご理解とご支援のほどよろしくお願い申し上げます!

 

一般社団法人 日本報道検証機構
代表理事 楊井 人文
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.日本報道検証機構の賛助会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。

支援者
111人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)や「メンバーフォーラム」(活動報告会)にも参加できます。

支援者
53人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者のみ)。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000円(税込)

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者)。
6.楊井代表(弁護士)がメディアに関する質問・相談に応じます(1年以内に最大3時間まで)。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする