READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

楊井人文(日本報道検証機構代表・弁護士)

メディアのメディアを創ろう!誤った情報に惑わされないために

支援総額

1,622,000

目標金額 1,500,000円

支援者
168人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2015年03月14日 13:12

重要なお知らせ/公式ホームページ開設など

Readyfor?支援者の皆様、

ご無沙汰しております。皆様にご報告とお知らせがございます。

 

1)皆様にご支援いただいたプロジェクトにより進めてきた「GoHoo」リニューアルサイトは昨年11月にリニューアルオープンして以来、120本以上の記事を配信してきました。リニューアル前に比べてサイトへのアクセスも大幅に増えております。引き続きご愛顧よろしくお願い申し上げます。⇒http://gohoo.org/

 

2)京都発のチャリティー専門ファッションブランド「JAMMIN」から、日本報道検証機構とのコラボ商品が販売されています。3月9日(月)から15日(日)までの1週間限定です。ご購入額の一部が日本報道検証機構へのチャリティーになります。ぜひ、JAMMINサイトにアクセスして、ご検討ください!⇒http://jammin.co.jp/

 ※PR記事⇒http://jammin.co.jp/2015/03/09/watchdog/http://gohoo.org/15030901/

 

 

3)日本報道検証機構の公式ホームページを3月9日に公開しました。⇒http://wanj.or.jp/

 


 

皆様のご厚意に改めて感謝申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人日本報道検証機構
代表理事 楊井 人文

一覧に戻る

リターン

3,000

1.日本報道検証機構の賛助会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。

支援者
111人
在庫数
制限なし

10,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼントします。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)や「メンバーフォーラム」(活動報告会)にも参加できます。

支援者
53人
在庫数
制限なし

100,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者のみ)。

支援者
3人
在庫数
制限なし

300,000

1.日本報道検証機構の一般会員となり、「GoHoo月報」やメールマガジンなどを配信します。
2.GoHoo(新ロゴ)オリジナルステッカーをプレゼント。
3.マスコミ関係者などを講師に招き、報道のあり方を議論する「報道品質セミナー」(通常1回3000円)などの会員向けイベントに参加できます。
4.機構の理事会にオブザーバー参加できます。
5.サイトにお名前を掲載します(希望者)。
6.楊井代表(弁護士)がメディアに関する質問・相談に応じます(1年以内に最大3時間まで)。

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする