こんばんは。 ぐーぐーらいぶの北川です。

 

私たちのプロジェクトに関心を持って頂きまして、誠にありがとうございます!

 

今日は前回に続き、屋内編②「文庫の時間」です。

 

「文庫」とは、いうなれば「小さな図書館活動」です。

私たちも「ぐーぐー文庫」として独自の図書館活動をおこなっています。

 

乳幼児親子の読み聞かせ会の時には、読み聞かせの時間の前後の自由時間に、ぐーぐー文庫も併せて行っています。

 

それは、読み聞かせた絵本が気に入ればすぐに借りてご自宅でも楽しい時間を過ごして頂けるよう、また、成長に合わせた新旧さまざま絵本をご紹介することで、新たな絵本と出会える場所づくりもしています。

 

 

また、乳幼児を連れてなかなかゆっくり書店や図書館で本を見る事ができない保護者の方のための本も貸出しをしています。

 

育児本や離乳食の本、子育て雑誌だけでなく、気軽にめくって読めるような雑誌やマンガなど、ストレスケアとなるようなものも一緒に持参することで、本当の意味で親子で楽しめる文庫活動を目指しています。

 

新着情報一覧へ