READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

グラミン日本|コロナで困窮する若者・ひとり親の未来を守る。

一般社団法人グラミン日本

一般社団法人グラミン日本

グラミン日本|コロナで困窮する若者・ひとり親の未来を守る。

支援総額

2,630,000

目標金額 10,000,000円

支援者
142人
募集終了日
2020年11月11日
プロジェクトは成立しました!
20人がお気に入りしています

終了報告を読む


20人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 


#わたしたちの未来への先行投資

 

一般社団法人 グラミン日本と申します。私たちは、開発途上国のみならず、欧米先進国でも貧困削減に効果を上げているマイクロファイナンスを実践するグラミン銀行の日本版です。

※マイクロファイナンス:貧困層に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、零細事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービス

 

グラミン銀行とは:
ムハマド・ユヌス博士により、1983年バングラデシュに設立された銀行。5人一組のグループ融資を行い、毎週センターミーティングを開いて連帯責任のスキームの下借りたお金を返済します。貧困層の自立を支援した功績により、ユヌス博士とグラミン銀行は2006年にノーベル平和賞を受賞しました。借り手の97%は女性で、貧困・生活困窮者に無担保で融資を行い、ほとんど貸倒れのない実績を上げています。

 

グラミン銀行の創設者であるムハマド・ユヌス さんは、グラミン日本設立にあたりグラミンの使命をこう語ってくれています。

 

“すべての人間は、本来無限の創造力を持っています。しかし、その力を使える人は多くありません。創造力を発揮できない理由の1つは、力を発揮するすべがないからです。

 

私は、いつも金融サービスは人間にとって「金融の酸素」のようなものだと言っています。 酸素がなければ、呼吸できず、衰弱し、機能不全に陥ってしまいます。 金融の酸素にアクセスできなくとも、同じことが起こります。 金融の酸素が奪われると、私たちは機能不全に陥り朦朧となって何もできなくなり、何をしたらよいのか分からなくなってしまいます。金融の酸素を得られると、私たちは息を吹き返し、生産的に活動し創造的になります。

 

自分には何もできないと、たたずんでいた人が、わずかながらも自由に使えるお金を手にした瞬間、突然、心と体が動き出して「そうだ、私も何かできるはず」と考え始め行動に移すのです。これは、とてもワクワクすることです。

 

それがマイクロクレジットの力であり、これからグラミン日本がやろうとしていることです。そしてバングラデッシュ、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地で行われてきたことです。グラミン日本の設立をとても嬉しく思っています。そして、これからどのように成長していくか、これから創っていく歴史を楽しみにしています。 “

 

ユヌスさん理事写真
左からグラミン日本事務局長 シェーファー
グラミン銀行創設者 ムハマド・ユヌス博士
グラミン日本 会長 菅、理事長CEO 百野

 

先進国であるはずの日本でも、実は「6人に1人」が貧困状態です。10代後半~20代前半の若者と、ひとり親家庭の貧困の割合が高くなっています。そのような家庭で育つ子どもたちもまた、「7人に1人」が貧困状態にあります。(参照:厚生労働省 相対的貧困率等に関する調査分析結果について

 

子どもたちが未来への希望を持ち、自立する力を伸ばすことのできる「機会」や「可能性」が奪われないように、大人世代は責任を持って居場所作りをする必要があるのです。

 

今回のコロナ禍によって、もともと生活に苦労していた家庭が、さらに窮地にたたされています。今の日本では、貧困は失職、病気、ケガ、事故、配偶者との離別・死別などによってほとんどの人に起こり得る、明日は我が身の問題です。

 

グラミン日本は、新型コロナ禍に苦しむ方々に寄り添いながら、「苦境からの脱出」と、「新しい生活の実現」に取り組んでいきます。

 

グラミン日本がこのコロナ禍で主張する思い。

それは、これまで以上にワクワクする新しい世界を創っていくための、「わたしたちの未来への先行投資」です。

 

ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

“今”の生活基盤の確保から、更に活き活き出来る社会へ。

 

何よりも必要なのは「今の」生活基盤の確保。

 

新型コロナ感染拡大の影響で、経済的に困窮する方が急増しています。特に、貧困状態にある方々は真っ先に大きな打撃を受けており、失職・収入の低下・社会的孤立などにより、更に苦しい状況に追い込まれています。

 

具体的な課題

✔︎ 正社員・非正規社員共に安定雇用が減少、就労による活躍の場が奪われる

✔︎ 生活向上のための教育の機会がなくなる

✔︎ 物理的なコミュニティとの接点がなくなり社会の中で孤立してしまう

 

上記のような課題を抱える 方々が、仲間や社会とのつながりを強め、自尊心の向上や自己肯定感につながるサポートをできればと思っています。

 

また、解雇されてしまった人や、突然就活が困難になってしまった就労希望者へ、「グラミン日本サポート企業ネットワーク」を利用し雇用のマッチング、少額融資による再チャレンジの機会を提供します。

 

それによって、これまでになかったような柔軟な雇用形態を実現したり、好きなことを活かした副業での経済的自立の新しいモデルを、多様に創っていくことができるかもしれないと思っています。より、個人が自分らしく生きられる、そのための選択肢を増やしていきたいのです。

 

「一過性の支援」に依存し続けていては、援助の受け手は受身の姿勢になってしまい、問題解決にはなりません。その先の「活き活きと生きられる」社会の創出を見据えて、グラミン日本はコロナ禍に合った支援を続けます。

 

 

わたしたち自身の「未来」のために、いま、未来に向けた自分への投資を真剣に考えましょう。

 

危機的状況な今だからこそ、社会全体で支え合い、新たなニューノーマル(New Normal)の世界を自分たちの手で作り上げていきましょう。目先だけでなく中長期的な自分たちの生活基盤確保=日本の底力アップに本気で取り組むと同時に、すべての人にとってワクワクするアフターコロナのライフスタイルを創る、そのための活動資金のご支援をお願いいたします。

 

「自立できる社会」を目指し、みんなが夢を追いかけられる、いきいきと生きられる未来を創っていきましょう。

 

 

 

グラミン日本理事長からのメッセージ

 

グラミン日本理事長CEO

百野 公裕

 

新型コロナの影響により、若者やひとり親を始め多くの方々が職を失い、苦しんでいます。

 

会社が派遣切りを行い契約を切られた。新たな就職先が見つからず日々の生活にも困っている。(派遣社員・28歳)

就活を始めた矢先に新型コロナのために前途をふさがれた、何社コンタクトしても採用されない。アルバイト先からも解雇された。(学生・20歳)

会社から解雇され、子どもを抱えて途方に暮れている。(シングルマザー・32歳)

 

今回のコロナ禍のために、元々立ち上がろうとしていた人がさら窮地に立たされてしまい、新しくチャレンジすることが難しくなっています。

 

グラミン日本は、「わたしたちの未来への先行投資」をスローガンに掲げ、多くの企業、個人のボランティア・プロボノの専門家などのご支援を受けて、この苦しい場面だからこそ、踏ん張って立ち上がり、チャレンジしようとする方々を全力で応援していきます。


そして、「明日は我が身かもしれない」という世の中であっても、安心してチャレンジできるような、そんなやさしい世の中を目指して、グラミン日本はこれからも活動を全力で推進して参ります。

 

 

 

グラミン日本の活動について

 

グラミン日本においても、グラミン銀行やグラミンアメリカと同様に、借り手が5人一組となって互助グループを作り、起業や就労の準備のための融資を受けます。

 

グラミン日本は、働く意欲はあっても今はお金がない方々に融資と教育と仕事の機会・就業支援をワンセットで提供し、融資の後にも定期的なセンターミーティングでグラミン日本のスタッフがフォローアップを行います。

 

起業した方には経営のアドバイスを、また、就労を目指す方には就労支援を行うなど、顔の見えるコミュニケーションを行います。融資を受けたメンバー間は、自立という同じ目標に向かって励まし合いながらローンを返済します。

 

① 無担保・低金利融資

就労・スキルアップ・起業の為の必要資金を融資します。少額融資サービスの中でも低水準の6%・無担保での融資が可能です。

 

条件は、定期的なミーティングの出席のみです。

 

②教育機会の提供

生活コストの削減や日々の貯蓄に関する金融教育及び起業ノウハウ関連の情報を提供し、学習・グループ討議などを通じて生活の向上を支援します。

 

(当事者の声)

  「自分が家計管理できていないことに驚きました。このままでいったら破綻していたと思います。解決法の勉強もできるのが良いです。」

「収支と家計管理の大切さを学び、無理なく継続できそうです。今は貯金できるまでになるのが目標です。」

「お金から目を背けていましたが、知ることの大切さを学びました。」

 

③就業支援

生活基盤確保のために、働きやすい就業先を提供します。特に、新型コロナウイルスの影響で解雇されてしまった就労希望者へ、就労の機会を提供します。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により職を失った人に対し、グラミン日本の強みである「サポート企業ネットワーク」を利用し、就労のマッチングを行っていきます。

 

④安心できるコミュニティの提供

社会的孤立の解消に取り組みます。

 

同じ状況に置かれた方々の交流の場を提供します。

 

似た境遇や同じ目線・目標を持つメンバー5人でグループを組成し、悩み相談など“相互に支え合えるコミュニティ”を提供します。

 

(当事者の声)

「自分で思いつかないアイディアが出てくるので、1人より絶対良いです。」

「一人になるとくじけそうな時もありますが、励まし合える仲間と、相談できるミーティングの場が心強いです。自分のことを話すのが、こんなにも大切なんだと実感しています。」

「仲間がいるという意識、同じレベルでのスタートという貴重な存在のおかげでめちゃくちゃやる気出ました。」

 

 

ご支援いただいた資金の使い道

 

新型コロナ感染拡大により困窮する若者やひとり親に対し、「今の生活を安定させる手助けをすること。」そして、「将来を見据えた起業による自立を支援していくこと。」の両軸で、既存のマイクロファイナンスや互助グループ形成の知見をベースに、サポート企業とのネットワークも活用し就労・起業に向けたモチベーション・スキル形成から金融教育、就労先の開拓・就労定着まで一気通貫でオンラインを活用した支援策を展開していく予定です。

 

①雇用のマッチングについて

 

新型コロナ感染拡大の影響により苦しむ方々の当面の生活を安定させるために、グラミン日本はアクセンチュアや三井不動産など約40社の「サポート企業ネットワーク」を利用します。

 

就労希望者に対しては、若者・ひとり親の支援団体と連携し、就労に必要なビジネススキルやマインドセットを習得するためのワークショップやトレーニングコンテンツを提供し、企業が求める人材へ成長するよう支援します。また、就労希望者と企業との間で「雇用のマッチング」を行います。

 

②起業のサポートについて

 

雇用による生活維持ではなく、将来を見据えた起業による自立を望む方については、同じ目線・目標を持つグループを組成します。

 

「低利・無担保での少額融資」での支援のほか、「金融リテラシー・起業ノウハウ取得に向けた教育プログラム」を提供します。具体的には、グラミン日本ではゼロから夢・事業アイディアを具体化することを目標とした3ステップのワークショップを行います。

 

Step1. “自身について知る”では、自分自身が大切にしている価値観や信念を具体化

 

Step2. “起業アイディアを形にする”では、漠然とイメージしている起業アイディアを具体化し、事業の実現可能性や収益性なども踏まえた事業計画の形に落とし込んでいきます。

 

Step3. “開業プランを作る”では、開業に向けて必要な手続きやスケジュール作成を行い、すぐにでも動き出せる準備をします。

 

ワークショップは毎月開催し、3ステップを約1~2ヶ月で受講を終えて頂くことを想定しています。

 

中長期的には、「教育プログラム」と「ワークショップのトレーナー育成」のそれぞれのノウハウをモデル化し、ひとりでも多くの人に支援を届けるために、多くの企業や支援団体と連携し、グラミン日本の活動を全国へ展開、さらに事業を発展させていきます。

 

グラミン日本は、ムハマド・ユヌス博士の意思を継ぎ、趣旨に賛同いただいた企業や個人のサポーターとともに自ら立ち上がろうとする人たちを全力で応援していきます。
 

 

ご注意事項

 

●クラウドファンディングでのご支援は、寄附控除にはなりませんのでご注意ください。

 

●このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援をした時点で申し込みが確定し、その後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

 

●支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトの支援獲得のPRのために利用させていただく場合があります。

 

●銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万一本サイトでご紹介、お約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

 

●お名前掲載のリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

●ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

 

プロフィール

一般社団法人グラミン日本

一般社団法人グラミン日本

グラミン日本は、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関です。これまでの金融ではカバーされなかったシングルマザーやワーキングプアの人たちに、生活資金ではなく、「起業や就労の準備のためのお金」を融資します。 グラミン銀行は、1983年にバングラデシュで設立された銀行です。通常の銀行では融資の受けにくい層が、起業や就労によって経済的自立を目的とした場合に、低利・無担保で少額融資を行います。借り手の97%が女性で、貸倒れなく貧困層の自立を支援した功績により、グラミン銀行の創設者であるムハマド・ユヌス博士とグラミン銀行は2006年にノーベル平和賞を受賞しました。グラミン型のマイクロファイナンスは、日本を含む世界40か国以上で展開され、欧米先進国でも貧困削減に貢献しています。

リターン

3,000


alt

3,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付

支援者
60人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

5,000


alt

5,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年7月

10,000


alt

10,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

30,000


alt

30,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月

50,000


alt

50,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


alt

100,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

300,000


alt

300,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載
・グラミン日本主催イベントにてお名前(法人はロゴ含む)の掲示

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。
 ※イベントにおけるお名前の掲示は2021年度(2020/10~2021/9)開催分で最低1回以上。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

500,000


alt

500,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載
・グラミン日本主催イベントにてお名前(法人はロゴ含む)の掲示

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。
 ※イベントにおけるお名前の掲示は2021年度(2020/10~2021/9)開催分で最低1回以上。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000,000


alt

1,000,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載
・グラミン日本主催イベントにてお名前(法人はロゴ含む)の掲示
・グラミン日本主催イベントにて対談パネル枠を1枠提供
・代表者による活動報告の表敬訪問

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。
 ※イベントにおけるお名前の掲示は2021年度(2020/10~2021/9)開催分で最低1回以上。
 ※対談パネル枠は法人でご寄付頂いた場合のみ。
  時期は目安であり、ご相談とさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000,000


alt

3,000,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載
・グラミン日本主催イベントにてお名前(法人はロゴ含む)の掲示
・グラミン日本主催イベントにて対談パネル枠を2枠提供
・代表者による活動報告の表敬訪問

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。
 ※イベントにおけるお名前の掲示は2021年度(2020/10~2021/9)開催分で最低1回以上。
 ※対談パネル枠は法人でご寄付頂いた場合のみ。
  時期は目安であり、ご相談とさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000,000


alt

5,000,000円コース

・お礼メールの送付
・活動報告書の送付
・グラミン日本トークイベント兼報告会の招待
・グラミン日本関係者や支援者との設立3周年記念交流会の招待
・グラミン日本プレートへの名入れと掲示
・グラミン日本HP、年次報告書等にお名前(法人はロゴ含む)の掲載
・グラミン日本主催イベントにてお名前(法人はロゴ含む)の掲示
・グラミン日本主催イベントにて対談パネル枠を2枠提供
・代表者による活動報告の表敬訪問

【ご注意事項】
 ※イベントはオンラインもしくは東京都内開催を想定しております。
 ※時期は目安であり、新型コロナウイルスの影響等で変更となる場合があります。
 ※年次報告書は第4期(2020年9月期)のみ。
 ※イベントにおけるお名前の掲示は2021年度(2020/10~2021/9)開催分で最低1回以上。
 ※対談パネル枠は法人でご寄付頂いた場合のみ。
  時期は目安であり、ご相談とさせて頂きます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

グラミン日本は、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関です。これまでの金融ではカバーされなかったシングルマザーやワーキングプアの人たちに、生活資金ではなく、「起業や就労の準備のためのお金」を融資します。 グラミン銀行は、1983年にバングラデシュで設立された銀行です。通常の銀行では融資の受けにくい層が、起業や就労によって経済的自立を目的とした場合に、低利・無担保で少額融資を行います。借り手の97%が女性で、貸倒れなく貧困層の自立を支援した功績により、グラミン銀行の創設者であるムハマド・ユヌス博士とグラミン銀行は2006年にノーベル平和賞を受賞しました。グラミン型のマイクロファイナンスは、日本を含む世界40か国以上で展開され、欧米先進国でも貧困削減に貢献しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

通学困難なカンボジアの子供たちに自転車を届けて教育の機会を!

一般社団法人Nanoful一般社団法人Nanoful

#国際協力

40%
現在
486,000円
支援者
30人
残り
14日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする