READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

カンボジアの無医村に医療を届けたい!~学生でもできること~

中橋勇弥

中橋勇弥

カンボジアの無医村に医療を届けたい!~学生でもできること~

支援総額

120,000

目標金額 540,000円

支援者
11人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

カンボジアの無医村に医療を届けたい! ~学生でも出来ること~

 

はじめまして。学生医療NGO「GRAPHIS」代表、中橋勇弥と申します。たった25人の学生で、カンボジア【ルムドア島】の未来を変えたいと願い、活動しています。この島に医師はおらず、子どもたちの歯は虫歯だらけです。そこで今回、カンボジア人医師ラニー先生の力を借り、【衛生教育プロジェクト】を実施したいと考えています。週1回約5ヶ月間、島に定期的にカンボジア人医師を派遣し、健康診断や歯みがきなどの衛生指導を行います。ただ行為を教えるだけではなく、歯ブラシなどの道具の保管方法まで教えることで、衛生管理力の向上を目指します。

 

ルムドア島で「衛生教育」を行うために必要な、医師の派遣費や、指導用備品費等のお手伝いをしていただけないでしょうか。

 

(ルムドア島の子どもに、健康診断を行う様子。)

 

かつてルムドア島は、スラム出身者や売春婦、障がいをもつ人々の収容施設のようになっていました。にごった雨水を飲み水に使用したり、用を足すための溜め池で体を洗ったり。手洗いやうがいなど、日本の小学生たちが当たり前に行っている習慣が、この島にはありません。衛生教育を行うことで、「自分の力で、健康・清潔な生活をつくりだせる社会」を目指します。

 

【衛生教育プロジェクト詳細】
・ラニー先生を中心に、週1回約5ヶ月間、ルムドア島へ医師を派遣。

・健康診断を実施し、結果を一人一人ファイリング。継続的健康増進を図る。
・小学校の保健のような授業を行う。島民の知識を育み、生活水準を上げる。

 

医師が島へ渡るための船賃、靴や歯ブラシなど、指導に必要な備品の補充等、衛生教育実施に向けたお手伝いをしていただけないでしょうか。

 

知識があれば救えた命を、守りたい。

 

わたしたちGRAPHISがルムドア島で活動を始める以前に、島民を手助けしていた団体があります。認定NPO法人、「サイドバイサイドインターナショナル(通称SBSI)」です。SBSIの活動のおかげで、ルムドア島には学校が建ち、人々は自力で農業を行うまでになりました。しかし、それでも島の衛生環境が良くなったとは言えません。知識が乏しいために健康管理ができず、多くの人が命を落としているのが現状です。


(トイレには虫が湧き、多くの病人であふれています。)

 

しかしわたしたちGRAPHISは、たった25人の学生団体です。そのため、ルムドア島の問題を、すべて大胆に解決したいという無謀なことはいたしません。そこでまず「自分の力で、健康・清潔な生活をつくりだすこと」こそ、社会活動の基本ではないかと考えました。島民たちが自己管理をできるようになれば、仕事に就くことができたり、元気に学校に通えるようになったりします。したがって今回、ルムドア島の人々が自分自身の生活水準を上げられるようにするための、【衛生教育プロジェクト】を立案しました。

 

(病気を防ぐため、歯磨きや手洗いなど、容易な日常行為を教えます。)

 

医師派遣等で協力してくださるラニー先生は、以前GRAPHISが建設した診療所で働いていたカンボジア人医師です。彼女は、自らの力で国の医療や生活環境を変えたいという思いが非常に強く、今回一念発起してGRAPHISに全面協力してくださることになりました。

 

目の前のひとりひとりが、自分で生きられる社会に。

 

わたしたちGRAPHISだけでは、学校や図書館を建設するという、大掛かりなことをするのは厳しいです。また現地の人々と話していると、「本当に図書館が必要だったのだろうか」と疑問に思うときがよくあります。わたしたちは大きな施策ができない分、ルムドア島にいるひとりひとりとの関係性を重視します。島の人々が「日々何を考え、今何を望んで生活しているか」を考えぬくようにしています。

 

(子どもひとりひとりの名前はもちろん、好きなものまで把握しています!)

 

今回の【衛生教育プロジェクト】では、派遣する医師を介し、島民ひとりひとりをプロファイリングします。衛生指導を通し、ルムドア島の人々と向き合い、その生活に溶け込み、真のニーズに応えるかたちで、島の衛生環境を改善していきます。ルムドア島での支援が、貧困地域の「生活改善ロールモデル」となり、カンボジア全土に広がっていくのが、わたしたちGRAPHISの夢です。ご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

【支援金使用用途】

■指導に必要な備品費
・石鹸(約400個)
・爪切り(約100個)
・B型肝炎の血液検査(約50セット)

・血糖値測定器 など

■医師2名と、ボランティアスタッフ複数名の船賃・生活費

※ただし、国際情勢の変化等、やむをえない事情により、急遽変更する可能性があります。

 

【引換券】
■ルムドア島へのメッセージカード

みなさんからいただいたメッセージを、GRAPHISオリジナルカードに転記の上、現地の人々へお届けします。(メッセージは、「応援コメント」欄にご記入ください。)

 

■GRAPHISオリジナルポストカード(1枚)

GRAPHISメンバーがルムドア島で撮りおろした、限定オリジナルカードです。

 

■カンボジア限定アンコールビール(6本)

ラガータイプでとても飲みやすいビールです。

■カンボジア特有のパンツ(1枚) 

現地の人々が普段着で使用する、色鮮やかな動きやすいパンツです。

 

 

編集協力/勝野小百合

もっとみる

プロフィール
中橋勇弥
中橋勇弥
25人の学生からなる、学生医療NGO「GRAPHIS」代表。カンボジアにある、医師のいない島「ルムドア島」にて、医療支援活動を行っている。

リターン

3,000

■サンクスメール
■GRAPHISのHPにお名前を記載(任意)

支援者
0人
在庫数
制限なし

5,000

3,000円の引換券に加え、
■GRAPHISオリジナルポストカード(1枚)

支援者
6人
在庫数
54

10,000

5,000円の引換券に加え、
■ルムドア島へのメッセージカード(1枚)

支援者
4人
在庫数
46

20,000

10,000円の引換券に加え、
■カンボジア特有のパンツ(1枚)

支援者
1人
在庫数
9

30,000

20,000円の引換券に加え、
■カンボジア限定アンコールビール(6本)

支援者
1人
在庫数
制限なし
プロフィール
中橋勇弥
中橋勇弥
25人の学生からなる、学生医療NGO「GRAPHIS」代表。カンボジアにある、医師のいない島「ルムドア島」にて、医療支援活動を行っている。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力で ”おもしろいこと" をやるコミュニティ誕生!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
262人
継続会員数
114人

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

45%
現在
321,000円
支援者
35人
残り
73日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする