プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

この度の九州北部豪雨の被害を受けた福岡。

 

その中でも被害の大きかった朝倉市内のグラウンドは、瓦礫の集積所に指定されているところが多くあります。

そして夏休みに開催が予定されていたサッカー大会は、ほぼ中止が決定しています。 

 

いつもなら現地のサッカー少年たちの夏休みは、もちろんサッカーをしたり友人と遊びにいったり楽しんでいるはず。しかし今年は、遊ぶ場所もサッカーをするグラウンドも失ってしまいました…。

 

そんな子どもたちに、少しでも今年の夏休みも楽しんでほしいという願いをこめて――。

 

この夏サッカーをする場所を失った被災地のサッカー少年たちを、別府に無料招待しサッカー大会に参加してもらいたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。株式会社グリーンカード代表の羽生博樹です。 これまで「ジュニアサッカーNEWS」「少年サッカー応援団」というwebメディアの運営等により、全国のサッカーを頑張る子どもたちと保護者・関係者をサポートしてまいりました。

 

福岡県を本拠地とする子どもを応援する企業として、この度の九州北部豪雨により被災された地域の1日も早い復興を願いチャリティー活動を開始いたします。

 

福岡で7/22に行ったチャリティ個サルでの募金の様子

 

今回は2017年8月19日・20日、大分県別府市に1泊2日食事付きで被災地のジュニアサッカーチームを無料で招待し、「九州北部豪雨被災チーム招待応援大会in別府」を開催します。

 

被災地のサッカー少年たちに、サッカー大会をプレゼントしてこの夏に楽しい思い出を作ってあげたいと強く思っています。どうか皆さまのお力を貸していただけないでしょうか。

 

少年たちにこの夏の思い出をつくってもらうために…。
(7/16福岡チャリティ個サルにて)

 

 

被災地のサッカー少年たちは、この夏サッカーをする場所をほとんど失ってしまいました…

 

今回の九州北部豪雨で被害を受けた、福岡県朝倉市で活動するジュニアサッカーチームの関係者様に今回の被害状況について確認したところ、筑前町、チームの拠点の朝倉市(旧甘木市)は大きな被害も無く通常通りの生活・活動を送れているそうです。

 

一方で被害が酷かったのは、朝倉市でも旧朝倉町から旧杷木町、旧朝倉市の佐田・黒川・高木地区の山沿いです。 朝倉市内のチームに所属する選手の中には家が被災した子もいるようです。

 

近くにあった橋も崩れてしまいました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
倒壊した木を集めている様子

 

7~8月に予定されていた朝倉市内のカップ戦は、ほとんどが中止となりました。 朝倉市内の一番大きい会場として使用していた「水の文化村」は、震災ガレキの一時集積所に指定されました。 その他いくつかの市のグラウンドも同様の措置が取られました。

 

現在、まずはそれぞれのチームが今後の対策を検討し、後に朝倉市内のチーム同士の話し合いがもたれるようになると思います。

 

グラウンドに瓦礫が集められていて、使えなくなってしまいました…

 

被災地のサッカー少年たちはこのままだとこの夏、大好きなサッカーができないまま終わってしまうかもしれません。

 

株式会社グリーンカードでは被災地の子どもたちに少しでも笑顔になってもらい、楽しい思い出を作ってもらたいと考え、夏休み中に別府にてチャリティーサッカー大会を開催することを決定いたしました。この大会に被災地の子どもたちを無料招待するために、全国各地の皆様にご協力をお願いできればと思っております。

 

別府で子どもたちに思いっきり楽しんでもらうために…

 

 

皆様からいただいたご支援で、九州北部豪雨被災地のサッカー少年たちに大会無料招待をプレゼントします。

 

本プロジェクトで、九州北部豪雨被災地のサッカーチームの選手とその関係者合計100名を別府市の大会に無料で招待するための送迎費、宿泊費(1泊2食付)、お弁当代合計100万円を募集することにいたしました。

 

1人でも多くの子供たちを無料招待できるよう、皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

 

▼目標金額 

被災地の少年サッカーチームの招待費用:100万円

 

▼内訳

❏ホテル宿泊費用(1泊2食付):7000円×100名=70万円

❏送迎バス費用:20万円

❏お弁当費用(2日分):1000円×100名=10万円

 

皆さまからのご支援で、少年たちを無料で招待することができます。

 

 

大好きなサッカーを思いっきり楽しんで、この夏、楽しかった思い出を少しでも作ってあげられたら…

 

被災地の住民の皆さまは、通常より10日程早い夏休みを自宅及び避難所で過ごしています。しかしサッカー少年たちの今年の夏休みは、残念ながら自宅で過ごす時間が多くなっていると聞きました。

 

今回のプロジェクトでは1泊2日でサッカーチームの選手とコーチ・監督などを別府に招待しますので、大好きなサッカーを思いっきり楽しんでもらったりゆっくり温泉に浸かってリフレッシュしてもらえると思います。

 

またサッカー少年の保護者たちは、子どもたちが出かけている間は家事を少し休んでホッとできるかもしれません。 この夏、楽しかったと思える思い出を少しでも作ってあげられたらと思います。

 

どうか皆さまのご協力をお願い致します!

 

皆さまからの温かいご支援をお待ちしております!
(7/16福岡チャリティ個サルにて)

 

 

プロジェクト詳細

 

❏開催日時

2017年8月19日(土)、20日(日)

 

❏開催場所

大分県別府市内グラウンド

 

❏主催者

株式会社グリーンカード

 

 

リターンについて

 

希望者様・希望団体様は氏名または団体名を、「ジュニアサッカーNEWS」及び「少年サッカー応援団」サイトの特設ページにて紹介させていただきます。

 

「ジュニアサッカーNEWS」「少年サッカー応援団」は全国各地の試合結果速報や進路情報、トレセン情報などのお役立ち情報が満載の子どものサッカー情報メディアです。2サイト合わせて月間約500万PV(閲覧数)、約130万人が訪れる業界No.1のサイトです。


▼バナーサイズの参考

 

 

広告掲載場所

※こちらは100,000円のご支援の場合のみとなります。

 

 

 


最新の新着情報