プロジェクト概要

長野県軽井沢で心の悩みを持った人達に再出発のきっかけを作るための施設「グリーンハウス」を運営したい!

 

StoneRiver合同会社の代表を務めさせて頂いてます石川英芳と申します。

薬物依存で悩んでいたり、DVやストーカー被害により心に大きな悩みを持っている、あるいは自分を見つめ直して再出発したいと思っているご本人様またはそのご家族様のための賃貸型の救済施設グリーンハウスを長野県に立ち上げました。

 

今回はグリーンハウスを入居者様にもっと快適に過ごしていたあいただくために部屋のリフォームをします。

 

リフォームをするための資金が不足しています

皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

(グリーンハウスの中)

 

 

依存症は簡単に止められる、止める理由が無いから止められないだけ

 

長野県軽井沢の自然の中にグリーンハウスはあります。今年秋までに建物の一部を改装し、最大で15名の薬物依存症やDV等に悩んでいる方々の受け入れが可能になっています。開設は今年秋を予定です。

 

グリーンハウスは薬物依存症やその他の依存症の救済施設で薬物は実は簡単に『止めれます』。止める理由が無いから止めれないだけ。依存症を改善することによってその本人および家族が今までの苦しむ、悲しみから抜け出す事ができると感じてます。グリーンハウスは社会復帰の支援として資格取得の勉強プログラムや参考書等の資金援助を行っております。グリーンハウスは賃貸型の救済施設であり私を含め、常駐者を置き建物の管理及び入居者様の支援を行います。

 

(グリーンハウスの様子)

 

 

お互いを助け合い問題解決ができるような人間関係を構築できる場所グリーンハウス

 

依存症やDV、ストーカーに悩む本人、家族は全国で数万人存在すると言われております。国の機関は充実しておらず、民間の企業がその人達の手助けをしているのが現状です。ただ、その民間救済施設も金額面や支援面で、入居したくても出来ない方々が大勢います。グリーンハウスはそういった方でも入居しやすい金額を設定しており、より多くの方々を救済、支援したいと思い立ち上がりました。グリーンハウスは原則2人1部屋での共同生活となります。自由空間の中、入居者様同士コミュニケーションを図り共同生活を持続していく事でお互いを助け合い問題解決ができるような人間関係を構築する場所と考えております。

 

(グリーンハウス)

 

 

基本的な生活習慣を身につけることが重要!

 

グリーンハウスではDVやストーカーの被害で苦しんでいる方の一時的な不安を取り除く事ができると感じてます。共同生活を行う事によって社会復帰をして頂くための中間施設としての役割を果たす事を目的としております。グリーンハウスは自己を尊重しており、自由な空間で心身ともに改善に向かって頂くことを基本とし共同生活により仲間と一緒に同じ時間に起床、睡眠、食事、掃除洗濯をし大自然の中、体を動かす事で生活リズムを取り戻すことができます。当施設は基本的な生活習慣を身につけることが重要だと考えております。

 

(グリーンハウス)

 

 

依存症の方々を救うためにも、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

グリーンハウス

場所:長野県北佐久郡軽井沢大字発地1265番地50

料金:68,000円~98,000円/月 (水光熱費・食費・雑費別)

 

 

引換券について

 

■サンクスメール


■電話にて依存症を持つ家族に助言


■施設利用(依存症の方に限ります)