プロジェクト概要

 今よりもっと!豊浦町の観光産業、廃駅の危機にある日本一秘境の駅「小幌駅」。ゲストハウスを通じてこの町の良さを世界中に広めたい!

 

皆様はじめまして!上村悠太と申します。昨年12月に夢のひとつであった「北海道へ単身移住」を実現する事ができました。2つめの夢であるゲストハウスの開業を実現するために、今は千歳市のゲストハウスフリーダムにて住み込みで勉強をしております。そして今年の春に豊浦町という所にゲストハウスを開業する事に決定しました!  

 

しかし、ゲストハウス向けに建物を改装する費用100万円が不足しています。どうか皆様、お力を貸していただけませんか。

 

ここで今回のゲストハウスを開く予定です!

 

 

一度訪れた時にその景色の美しさや海と山に対する立地の良さに感動しました

 

北海道の玄関口である新千歳空港からわずか2時間。そこに豊浦町はあります。 有珠山・洞爺湖の麓に広がる町で見下ろす噴火湾は正に絶景。 海と山、両方をすぐの味わえる非常に贅沢な立地で、広い北海道の中でもこんな所はなかなかありません! ちなみに当ゲストハウスからは海まで徒歩1分、山まで車で10分、あの有名なニセコもすぐ近くです。 夏はカヤックや釣り、サーフィン、ハイキングに沢登り。冬はゲレンデスポーツや冬山登山。 1年中飽きる事なく遊びつくせるそんな素敵な町です。 年間を通して非常に住み心地の良い気温帯で、夏は30℃を超えない日がほとんど。エアコンは必要ありません。冬は北海道の中でも比較的温暖なので雪はほとんど積もりません。然しながら山をひとつ越えればそれは別世界で北海道らしい一面の銀世界が広がります。

 

大自然に囲まれたこの街にゲストハウスを開きます

 

 

年間を通して住み心地の良い気候、名産のいちごやホタテは絶品!

 

豊浦町は人口約5000人ほどの小さな町ですが産業は非常に盛んです。中でもいちごやホタテが名産で、 ホタテは「噴火湾ホタテ養殖発祥の地」とも呼ばれるほどの水揚高を誇り、引き締まって、弾力があり、甘味がある貝柱が特徴です。いちごは「豊浦いちご」と呼ばれ、70年以上の歴史を誇る北海道一の伝統ブランドであり、30年程前から栽培が本格化。豊浦町の夏の涼しい気候が栽培に適していて、品質の維持と甘味が乗りやすい事が特徴で、市場で高い評価を受けてきました。秋には鮭釣りを楽しむこともできます。

 

ホタテの味は絶品です

 

真っ赤に熟したいちごもあま〜くておいしいです

 

獲れたては絶品ですよ~ イクラも勿論付いています★

 

廃駅の危機にあり、日本一秘境の駅として有名な「小幌駅」

 

町内に駅は3つありその中の1つの「小幌駅」は日本一秘境の駅だと言われています。その理由は駅からの3方向(北西東)がすべて山で囲まれ、残る1方向(南)は海なので外界から隔てられています。小幌駅には電車でしか辿り着くことができず、それが日本一秘境の駅たる所以です。 近年、この小幌駅を廃駅にするという動きがJR北海道内であり、その存続が危ぶまれています。 (2016年度の存続はとりあえず決定していますが、来年以降どのようになるか非常に不安な状況です。)

 

ひっそりたたずむ小幌(こぼろ)駅

 

 

★噴火による影響

 

そんな豊浦町も以前は洞爺湖を中心に賑わっていたのですが、2000年有珠山の噴火以来、観光者はぱったりと途絶えてしまいました、、、、、少しずつ回復してきてはいるのですが、噴火から16年経った今でも客足はまだまだ寂しげです。

 

★洞爺湖有珠山ジオパーク

 

洞爺湖やその近辺は、ジオ(地球)に関わる様々な自然遺産がまだ豊富に残っている公園として世界機関のお墨付き。また「支笏洞爺国立公園」として国からも指定されている他、「日本百景」「新日本旅行地100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」等々、日本が誇る景勝地のひとつとして知られています。

 

★北海道洞爺湖サミット

 

また2008年には、主要国首脳会議(サミット)がここ洞爺湖のウィンザーホテルで開催されました。これは東京、沖縄に次いで3番目の快挙であり、各国のトップ方もこの素晴らしい景色を見られたのでしょうね。

 

この景色を自分の目で見てみませんか

 

★ 簡潔にまとめた私の思いについて ★

 

 

 

・名前:上村悠太 

 

北海道に憧れ昨年末、生まれ育った大阪を離れ単身移住。海も山も自然を相手にした遊びが大好き。 この豊浦町のゲストハウスに世界中の人々が遊びにきてくれる、そんな素敵場所にすることが今の目標。 毎日が勉強です。

 

・ゲストハウスをつくろうと思ったきっかけは?

 

きっかけは「出会い」です。当初私はただなんとなく安いからという理由でゲストハウスを利用していました。そこで出会ったスタッフや他のお客さんと話をする事が好きで、いつからかその「出会い」を求めてゲストハウスばかり利用するようになりました。 北海道へはスノーボードの為に毎年来ていて、中でも毎回利用するゲストハウスがありました。ひょんな時に休暇の間だけ短期ヘルパーをしないかという話を頂きました。 それがすべての始まりでした。「自分のしたい事はこれだ!!」 そこからは一直線、本業の傍らで休みがある度に北海道へ足を運び、この度ようやく決断ができました。 今はそのゲストハウスで下働きをさせて貰い、毎日勉強が勉強です。 また豊浦での開業にあたって支援も頂けることとなり、本当に「出会い」に助けられています。

 

・一期一会の出会いを大切に、「第2の家」と思って頂けるような場所にしたい!

 

豊浦のゲストハウスはお客様にとって「第2の家」と思って頂けるような場所にしたいと思います。立地の良さを活用した遊びの拠点として利用して頂く事は勿論、ちょっとゆっくりしに来ただけ。という風にただなんとなく、思わず訪れたくなるそんなあたたかい場所にしたいと思います。

 

(豊浦の景色 wikipediaより引用) 
File:130922 Toyoura Hokkaido Japan01bss3.jpg

 

 

遊びの出発点として

 

海が目の前にあるのにそれを使わない理由はありませんよね。当ゲストハウスから主にシーカヤックでのアクティビティをご案内致します。 *シーカヤックでのんびりツーリング。たまにはゆっくりもいいもんです。

 

海の幸豊かな噴火湾でフィッシング。秋にはカヤックで鮭釣りもできます!

 

 

小幌駅までロングツーリング!

 

 

現地でキャンプもできますよ~ 釣った魚でキャンプファイヤーとか良いですね、、、 気分を山に変えて、ニセコまでドライブ、パラグライダーなども良いですね! やって良かったと思って頂けるようしっかりガイドさせて頂きます!

 

 

ここをゲストハウスとして使えるように改装します。
限られた費用の中で行う為、自分たちで出来ることはすべて自分たちで行います。
 

以前は飲食店として使用されていたこの場所を改装します

 

千歳のゲストハウス。手前のカフェスペース建設も自分たちで行いました。

 

現在も少しずつ手作業で改装をすすめています

 

 

皆様との会話を楽しめて、アットホームな雰囲気のゲストハウスづくりをしていきます!

 

このゲストハウスを通して、この町の良さを皆に知ってもらいたい。 豊浦町にはたくさんの観光資源があります。多くの人にその事を知って貰い、興味を持っていただき、足を運んで頂ける様に尽力し、冒頭にも書きましたが、ゲストハウスを通じてこの町の良さを世界中に広めたいと思います。皆様ご支援の程よろしくお願い致します。     

 

 

★ リターンについて ★

 

・お礼のお手紙

 

・当ゲストハウスへの無料宿泊券(素泊まり)

 

・当ゲストハウスへの無料宿泊券(2食付)

 

・シーカヤックガイド(日帰り)当ゲストハウス~小幌駅間

 

・シーカヤックガイド(1泊2日)当ゲストハウス~小幌駅間

 

・豊浦町名産品ギフト(小)(中)(大)

 

・春夏秋冬名産品ギフト

【詳細】

春:イチゴ

夏:とうきび

秋:鮭 冬:カキ、ホタテ

10000円・・・上記の季節の中から1つ選んで貰う。

30000、50000円・・・4季節すべてもの配送します。

いずれも旬の1番おいしい時期から産地直送!

 

 


最新の新着情報