プロジェクト概要

\\English Version //

オーストラリア発のかわいすぎるキャラクターバッグを日本へ!

 

はじめまして、キャノン美佳と申します。私は、オーストラリアの自然に沿った暮らしに魅せられて、オーストラリア北部の街ケアンズに暮らしています。その土地で家族とともに、オーストラリアのナチュラルコスメを販売するショップを運営しています。

オーストラリアは自然豊かで、時がゆったり流れ、ココロ癒されるオアシスです。人懐こくてゆったりとしたオーストラリア人の人柄も手伝って、オーストラリアでは素敵なモノやコトが大流行りする、ということがあまりありません。


そのため、日本には知られていない素敵なモノやコトがオーストラリアにはたくさんあります。「ガムナッツベイビーズ」もそのひとつです。「ガムナッツベイビーズ」は、100年以上オーストラリアで愛され続ける、絵本生まれの国民的キャラクターです。

 

オーストラリアに住んで18年、私自身もガムナッツベイビーズやその仲間たちが出てくる絵本に癒されてきましたし、絵本に興味のない人でもオーストラリアでは誰もが知っているキャラクターです。

 

しかし、オーストラリア人以外にはなかなか知られていないのも事実です。こんなにかわいいキャラクターが、日本であまり知られていないとはもったいない、そう思ったことがこのプロジェクトを始めるきっかけでした。

 

優しい気持ちになる、かわいいキャラクターを日本に紹介したくて、家族一同心を一つに、ガムナッツベイビーズのバック制作を始めました。

 

ガムナッツベイビーズ

 

 

「ガムナッツベイビーズ」とは?

 

ガムナッツベイビーズのシリーズが発表されたのは1910年代です。ガムナッツベイビーズは瞬く間に人気を博しました。続いてガムブロッサムベイビーズ、ボロニアベイビーズ、フランネルフラワー、ワトルベイビーズなど「ブッシュフェアリーズ(オーストラリアの森の妖精)」の世界が広がっていきました。

 

そのガムナッツベイビーズと仲間たちの世界を作り出したのは、オーストラリアのもっとも有名な絵本作家の一人、メイ・ギブスです。ガムナッツベイビーズの仲間はみんなオーストラリアの野生の花、植物がモデルとなっています。今回のプロジェクトでは、たくさんいる森の仲間の中から、ガムナッツベイビーズ、ワトルベイビーズ、ボロニアベイビーズを選びました。

 

「ガムナッツベイビーズ」とは「ユーカリの実の子たち」という意味です。オーストラリアでは、ユーカリの木を「ガムツリー」の愛称で呼んでいることが由来となっています。好奇心旺盛で、いつも森で何が起きているのかよく見ているから、目が大きいのです。森の動物たちとも仲良しで、いつでもお茶目な冒険を繰り広げています。

 

ワトルベイビーズは、黄色いふんわりとしたお洋服が愛らしい森のお日さまです。オーストラリアの国花でもある、ゴールデンワトルがモチーフで、広く親しまれている、のんびりとして心温かい子たちとなっています。

 

ボロニアベイビーズは、ボロニアという花がモチーフのキャラクターで、いつも良い香りの優しい子たちです。ゆらゆらとお日さまの光の中を舞うのが大好きです。ブラウンボロニアもピンクボロニアもいとこのネイティブローズベイビーズも香水を作ったり、クモの巣ブランコで遊んだり森の冒険に繰り出します。

 

 

ガムナッツベイビーズ
ガムナッツベイビーズ
ワトルベイビーズ
ワトルベイビーズ
ボロニアベイビーズ
ボロニアベイビーズ

©The Northcott Society and Cerebral Palsy Alliance 2019

 

 

ガムナッツベイビーズは、決して派手ではないけれど、力強く、森の動物たちと仲良しで、はずかしがりだけれど好奇心いっぱいな姿がオーストラリアの「ブッシュ」をよく表現しています。

 

オーストラリアでは、人里から離れた自然にあふれる場所を「ブッシュ」と呼び、そこは、森のように鬱蒼と木が茂る場所もあり砂漠もあります。そんな豊かな表情を持つオーストラリアの「ブッシュ」に住むガムナッツベイビーズや仲間たちを通じてオーストラリアのゆったりとした雰囲気も楽しんでいただけたらと思います。


プロジェクトを始めるにあたり、キャラクターの使用を版権元にお願いするところから始まりました。キャラクターを使用させていただくために、何度もメールや電話でお願いする日が続きました。そしてようやく、2年越しの想いを実らせキャラクターを使用させてもらえることとなりました。

せっかく日本の方にご紹介できるのなら、思いっきり愛らしさが伝わる、しかも大人の女性に愛される、「使える」グッズを作りたいと思い、「大人かわいい」バッグを製作しました。

 

 

 

ガムナッツベイビーズの愛らしさが詰まった、機能優れた4種のバッグ。

 

ガムナッツベイビーズと、その仲間たちのイラストをほどこしたバッグ4種を製作します。機能性を考え、素材には、ウェットスーツの素材でもあるネオプレンを採用しました。

 

ネオプレンは、ふんわりした生地なので、バッグの中に入れるものを保護することができ、保温保冷効果があるのでドリンクや軽食を持ち歩くのにも便利です。

 

手洗いなら丸ごと洗えるのでバッグを清潔に保つことができ、洗濯しても色あせを気にすることもありません。また、軽い素材なので、ラクラク軽やかにお出かけのお供にお持ちいただけます。

1.ジュエリーポーチ
小さなピアスや指輪もなくすことなく収納できます。美容院やジム、温泉など、ちょっとしたアクセサリーを外さなければいけないときに、いつでもかわいらしいワトルベイビーズのデザインのポーチにしまっておいてください。

余裕の収納、クッション性のある素材なのでアクセサリーの保護に適しています。


2.コスメポーチ
コスメポーチには肌に直接つけるものが入っているので、いつでも清潔に保ちたいですね。底が広く自立型なので必要なものがすぐに見つかり、スマートなメイク直しが実現できます!

内側にメッシュポケット、メッシュポケット反対面に内ポケットがあります。全4種のバッグについたユーカリの葉をかたどったジッパープルもチャームポイントです。

 

3.多機能ミニトートバッグ
ちょっとしたお買い物にも、犬のお散歩にも、ランチバッグとしてもジムバッグとしてもお役立ち!中にはボトルホルダー付きで、中身がすっきり収納できます。

ミニトートバッグも多機能トートバッグ(A4)も裏側はメイ・ギブスのロゴになっています。

ポケットも充実!内側にツインポケット、ツインポケットの反対側に取り外し可能なポケット兼ポーチも!

 

4.A4サイズも入る多機能トートバッグ
A4サイズのドキュメントも入るサイズであらゆるシーンに役立ちます。外側は、全面ポケットとなっているので、収納力抜群!充実した内ポケットもご活用いただけば、とかくごちゃごちゃになりやすい大き目バッグもいつでもスッキリです!

ボトルホルダー、ツインポケット、ポケット兼ポーチはミニトートと同じ構造ですが、多機能トートバッグでは、全面ポケットが2面ついているので収納力も抜群です!

ミニトートバッグ、多機能トートバッグ(A4)共にスナップで着脱可能な内ポケット兼ポーチがついています。

 

リターン早見表

 

 

※今プロジェクトの画像はサンプル画像のため、色味や仕様サイズなどに本製品では多少の変更の可能性がございます。

 

【CLICK HERE】(How to support this project)

 

 

キャラクターを通じてオーストラリアも好きになってほしい。

 

私は、ガムナッツベイビーズを通じて、オーストラリアのゆったりとした雰囲気、森のほのぼのとした雰囲気、お茶目な国柄までも日本にご紹介したいと思っています。
 

今後もガムナッツベイビーズのステキなグッズをご紹介し続け、やがてはガムナッツベイビーズのふるさとオーストラリアも好きになってほしい、そんな願いも込めたプロジェクト第1歩です。

 

一緒にプロジェクトを盛り上げてくださる皆様は、すでに私たちの仲間です。そのため、いち早く、バッグを皆様にお届けします。日本へ上陸したガムナッツベイビーズバッグを早割でお得にお求めいただけるチャンスです。

さまざまな組み合わせのリターンをご用意させていただきました。かわいいキャラクターを眺めて、のんびりとしたオーストラリアに想いを馳せながら、ショッピングをお楽しみにいただけたら、私たちにとってそんなうれしいことはありません。

 

この機会に、ぜひお手にとっていただければと思います!

 

メンバー紹介

 

キャノンニール&美佳(キャノンニール&みか)/ 言い出したのは私たち

 

 

【プロフィール】

オーストラリアのケアンズで家族で暮らしています。オーストラリアは、緑豊かでゆったりと時の流れるココロのオアシス。ゆったりしすぎて素敵なモノやコトもゆったり存在し続けるからか、日本で知られていない「ステキ」がたくさんある国です!


そんな素敵なオーストラリアの森で育まれた、今プロジェクトの「ガムナッツベイビーズ」もそのひとつ。忙しい毎日だからこそ、ちょっと一息ホッとできるキャラクター、ガムナッツベイビーズを日本の方とわかちあいたくて、家族一丸となって奮闘中です!

 

 

芦原久美子(あしはら くみこ)/ デザイナー

 


【プロフィール】

1985年、兵庫県神戸市出身。京都精華大学芸術学部デザイン学科卒業。昔から絵を描くこと、ものを作ることが好きで、海外に憧れるミーハー心を持ち、大学在学中にオーストラリア、2017年にはイタリアへ留学。デザインでは2D、3Dともに興味を持ち、10年近く企画職に務め、オールラウンドに仕事をこなすようになる。

 

プライベートでは、イタリアでも習った彫金(洋彫)や大学から興味のある鞄作りに時間を費やし、ゆくゆくは自分の手で作ったものを販売しつつも、デザインで人々がぱっと見で「良い」と思うものを作り続けていきたいと、日々模索している。

 

 

宇田桃果(うだ ももか) /  パンフレットデザイン担当

 

 

【プロフィール】

現在プログラミングやデザインに興味があります。初めはキャラクターについて何も知らずに始めましたが、パンフレットのデザインをして行くにつれ可愛いキャラクターだなと思うようになりました。

 

ぜひ日本でも広めて、1人でも多くガムナッツベイビーズを知る人が増えるといいなという思いで制作しています。

 

 

Mojo Productions(もじょ ぷろだくしょんず)/  写真担当

 


【プロフィール】

Mojo Productionsは、オーストラリアのケアンズで活動しております。あなたのゆめやストーリーを大切にする写真撮影やビジネスカード、ポスターなどの制作を行っております。日本からのお問合せも賜りますので、お気軽にお問い合わせください。


「ガムナッツベイビーズ」をこよなく愛するご夫婦「キャノン美佳さん&ニールさん」はこのキャラクターを世界中に広めていきたいと、熱い想いを伝えて下さいました。

 

そして私もこのプロジェクトに参加させていただいており、今回は商品の撮影をさせていただきました。 事前にたっぷりお話させていただくことで、お互いに納得のいく作品に仕上げることができる喜びをクライアントさんと分かち合えること本当に幸せだなと思います。キャノン美佳さん、ニールさんのプロジェクト「ガムナッツベイビーズを世界に広める」が大成功されますように私も応援させていただきます。
https://www.mojocairns.com/ 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)