プロジェクト概要

福島県双葉町から加須市へ避難して来た子供代表を、

来春ウィーンの”世界青少年オーケストラ祭”に派遣したい!

 

はじめまして、NPO 群馬県青少年オーケストラ協会専務理事を務めております南紳一と申します。私たちは、今年の4月埼玉の加須・下總皖一記念Jrオーケストラを立ち上げ、そこでも子供たちの指導も行っています。この加須Jrには、原発事故の影響で福島県双葉町から移転してき子供たちも一緒に活動をしています。そして、来年3月ウィーンで行われる『世界青少年オーケストラ祭』へ、NPO 群馬県青少年オーケストラ協会での参加が決定し、ウィーンフイルのバイオリン奏者ダニエル・フロシャウアー氏が、ソリストとして共演してくれることとなりました!曲は、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲。

 

そして、私たちはこの素晴らしい機会に、加須Jr団員に所属している高校生1人も是非参加してほしいと考えています。皆さまのお力で渡航費をサポートいただけないでしょうか。

 

(実行者で指揮を努めております、南紳一です。)

 

NPO群馬県青少年オーケストラ協会での活動

 

 

学校教育の中での音楽が、本来の音楽の楽しさから「音苦」(音の苦しさ

 

)になっている現状から子供たちを救おうと、NPO群馬県青少年オーケストラ協会では、30年にわたり子供たちにオーケストラを通じて、友情、協調性、集中力、忍耐、国際性などを体験してもらう場として、数千人の子供たちを日本だけでなく、アジア各地(ネパール、カンボジア、バングラデシュ、ラオス)にもこどもオーケストラを設立、支援指導を続けて来ました。また東日本大震災では、岩手県花巻市にアジア各地からの支援で宮澤賢治にちなみ「金星少年少女オーケストラ」が設立され、念願のウィーンフイルのメンバーとの共演を果たしました。

 

 

(念願のウィーンフィルとの共演)

 

ウィーンフイルのメンバーとの共演を果たして

 

ウィーンフイルとの共演が決まって、関係者の皆さんが喜んでいると、花巻市の子供たちから「ウィーンフイルって何?」と聞かれて「食べたことないの?とってもおいしいよ。ウィーンナーソーセージの仲間だよ」と答えると「早く食べてみたいな。どこで売ってるの?」こんな会話が実際にありました。(笑)

 

共演が終わると、子供たちの目の色が輝き、本物に触れた感動や共演の達成感から来る自信など、指導者のみならず周囲の大人をとても驚かせました。一方で私たちNPOは以前から音楽で交流のあった仲間からの紹介により今年、福島原発で埼玉県の加須市に避難した双葉町の子供たちと音楽交流をしようと「加須・下總皖一記念Jrオーケストラ」を45名でスタートしました。

 

(演奏前は少し緊張)

 

そして来春!ウィーンフイルのバイオリン奏者

ダニエル・フロシャウアー氏との共演!

 

7月7日に地元加須市の「七夕まつり」に初舞台で東京芸術大学音楽部長であった下總皖一先生の作曲された「七夕さま」をわずか数か月で演奏するまでに成長しました。福島県は以前から全般的に音楽教育が盛んなところでありましたが、多くの子供たちが原発の避難により音楽仲間と離れ離れになって、大変寂しい現状だと音楽の先生から伺いました。

 

ところが、避難して来た埼玉県の北東部は残念ながら音楽教育が、他の地域に比べて遅れており、多くの学校にも音楽クラブがなく指導者も少ない状態でしたので、私たちのNPOが群馬県から出向く事になりました。今回私たちのNPOが設立30周年の記念事業として計画していた来春の「ウイーン楽友協会ホール」での世界青少年音楽祭に、花巻市で共演してくれたウィーンフイルのバイオリン奏者ダニエル・フロシャウアー氏が、私たちの演奏会にソリストとしてチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の共演を約束してくれました。

 

 

この機会に世界から集まるこども達との交流を通じて、

日本の現状、福島の現状も世界の子供たちに知ってもらいたい!

 

この演奏会に、双葉町から移転した来た加須Jrの子供代表を音楽の都ウィーンへ派遣して、より音楽のすばらしさやを実体験してもらい、世界から集まるこども達との交流を通じて、日本の現状、福島の現状も世界の子供たちに知ってもらいたいと考えています。また音楽を通じて世界の友達が増えて元気(笑顔)になってもらい、福島から避難している多くの子供たちの希望にもなれることでしょう。皆さまのお力を是非お借りできないでしょうか。応援よろしくお願いします。

 

 

引換券詳細

 

■ウイーンへ参加する代表生徒本人と実行者からの感謝の手紙

 

■2月9日に埼玉県 加須市で開催される演奏会のペアチケット
【曲目】
        エーデルワイス・アニーローリー・クラリネットをこわしちゃった・
        バラのつぼみ(ウッドハウス)・イースタンダンス(ウッドハウス)
        ドレミのうた(ロジャース) 
        踊る猫(R.アンダーソン)・皇帝円舞曲(J シュトラウス)
        童謡メドレー(夕焼け小焼け・七つの子・ふるさと)ほか

 

■12月23日新宿文化センターで開催される「クリスマスコンサート」ペアチケット(招待券)
※毎年海外からの青少年を招待して、クリスマス交流コンサートを開催
(主催:東京アマデウスJrオーケストラ)、今回はウイーンでの曲も演奏。

 

■NPO協会30周年記念誌(300ページ)

 

■ウイーン演奏会へ参加するメンバー全員の集合写真と寄せ書き、並びに音楽監督からの感謝状