READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

小学生の甲子園!コロナ禍で全国大会出場を決めた子供達を応援ください

原クラブ

原クラブ

小学生の甲子園!コロナ禍で全国大会出場を決めた子供達を応援ください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月14日(日)午後11:00までです。

支援総額

825,000

NEXT GOAL 1,500,000円 (第一目標金額 300,000円)

275%
支援者
76人
残り
6日

応援コメント
宮脇
宮脇4時間前全国大会、楽しんで&頑張ってください! リターン不要です。全国大会、楽しんで&頑張ってください! リターン不要です。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月14日(日)午後11:00までです。

プロジェクト本文

たくさんのご支援をありがとうございます!!!

 

皆様の応援のおかげで、私たちの予想をはるかに上回る速さで第一目標を達成することができました!

ご支援いただき心より感謝申し上げます!!ご支援いただきました資金については大切に活用させていただきます。 

さて、目標達成後もたくさんのお問い合わせをいただいていること、また、クラウドファンディング終了の8月14日までにまだまだ期間があります事から、予てからお伝えしておりました”ネクストゴール”を設定し、募集を継続させていただきたいと思います。

 

全国大会の遠征費や練習グラウンド確保、食事代、ドリンクや補食の確保等の購入などまだまだ沢山の資金が必要です。

 

当初予定していたネクストゴールを150万円とさせていただき、残りの募集期間も最後までご支援の呼びかけをさせていただくことにしました。

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金で実行してまいりますが、皆様からのより多くのご支援いただけますと幸いです。

 

クラウドファンディング終了の8月14日まで、変わらぬ応援・ご支援を、何卒宜しくお願い申し上げます。 

 

◎はじめまして◎

われわれ原クラブは広島市安佐南区在住の小学生を中心とした少年野球チームです。1977年に創部し、今年で45年目になります。部員は現在32名在籍し、毎年、夏におこなわれる「高円宮賜杯全日本学童少年野球大会」(全国大会)の優勝を目指し、日々、練習に励んでいます。

 

 

☆クラウドファンディングをしようと思った理由☆

 

例年ならば、全国大会出場権が得られると選手のお母さんを中心に、近隣のお店などを一軒ずつお伺いし、ご寄付のお願いに上がります。

しかし、このコロナ禍の下、飲食店や会社など厳しい状況下の中で寄付金活動が難しいのが現状です。

 

今年は東京での開催となり、昨今の原油高騰や物価高の影響もあり、遠征費や宿泊費等も多額になると予想されます。

そのためクラウドファンディングにより、全国の皆様からの心温かいご支援を賜りたく、このプロジェクトを立ち上げました。
原クラブOBの広島県外の方からもご支援をお願いいたします。

 

☆原クラブとは☆

 

もっとも野球人口が多いとされる少年野球の中で、全国にはチーム数は約11,000あります。

その中で最高峰とされており、小学生の甲子園と言われる大会が「高円宮賜杯全日本学童少年野球大会」(全国大会)創部45年目にして悲願の初出場。右も左もわからぬまま、全国大会初出場初優勝をチーム目標とし、選手たちは現在も白球を追いかけて練習をしてます。Enjoyをモットーに選手たちの個性を伸ばし、ゆるーくでも強くを目指しております。また初出場初優勝はどのチームでも難しいと思います。今年もコロナ禍で行われますが、創部45年悲願の初出場初優勝を目指し、チーム一丸で臨んでいきます!

 

下記写真、瀬戸内の小島を眺めております。

 

●資金の使い道●

 

まず始めに、Allin方式ではないので1つ目のゴールを30万円に設定いたしました。

 

◇目標金額…30万円

 

以下、150万円のネクストゴールの使い道

◇READYFOR手数料…集まった金額の12%+税(198,000円)

 

◇全国大会期間中宿泊費   ○選手15人✕8000円✕6泊…72万円

 

◇現地交通費、雑費…(選手15人、父兄)36万円

 

◇チーム強化費(現地グランド利用料金等)…4万2000円

 

◇リターン作成費…18万

 

Allin方式ではないので1つ目のゴールを30万円に設定いたしました。
上記以外で総額200万円以上はかかりますので、1つ目を達成したあと、150万円のネクストゴールを予定しております。

グランドに寄れない方や、他県にお引越しされた全国の【原クラブ】OBや歴代のご関係者様のご支援をよろしくお願いいたします。
直接グランドに来られるOBの皆様は、ぜひ、監督や指導者さんに近況の報告等してみてください。

喜ばれると思います。

 

リターンについて金額により、様々なリターンをご用意しております。 

 

◇5000円…チームオリジナルTシャツ×1枚 

◇10000円…チームオリジナルTシャツ×2枚 

◇15000円…チームオリジナルTシャツ(広島チャンピオンVer)×1枚 

◇30000円…チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×2枚 

◇50000円…チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×3枚 

◇100000円…チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×4枚 

○Sサイズ(身丈66.身巾48) 

○Mサイズ(身丈71.身巾52) 

○Lサイズ(身丈75.身巾56) 

○XLサイズ(身丈77.身巾58)


注:原クラブOBの方やご関係者のみ、リターン商品の辞退をお受けいたしますので、応援メッセージに※リターン商品不要と一言添えてください。 よろしくお願いいたします。

 

実施スケジュール

7月末…クラウドファンディング掲載終了

9月末までに…リターン商品作成

12月末まで…リターン商品発送完了(商品が届き次第) 

 

最後になりますが、このクラウドファンディングを通じて、広島の原クラブと言うチームが全国大会を目指して、日々厳しく楽しく熱い指導で、父兄、子供達、指導者、がチーム一丸となって野球をやっている事を、一人でも多くの方に知っていただけると嬉しく思っております。

 

 <募集方式について>

※本プロジェクトはAll or Nothing方式です。支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合、支援金は返金となり返礼品をお渡しすることができません。

 

プロジェクト実行責任者:
石井 裕之(原クラブ)
プロジェクト実施完了日:
2022年8月14日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

原クラブが8月の全国大会に向けての遠征費や強化費

プロフィール

原クラブ

原クラブ

『原クラブ』は広島市安佐南区の原小学区子供会を母体とする、 創部44年を迎える少年軟式野球チームです。 “エンジョイ”を合言葉に野球を楽しむ事をモットーに、野球が大好きな少年・少女達が日々頑張って練習しています! 健康的な体作り、礼儀や思いやりを育み、共に泣き、笑える仲間と野球を楽しんでいるチームです。

リターン

5,000+システム利用料


alt

5,000円コース

チームオリジナルTシャツ×1枚

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

10,000円コース

チームオリジナルTシャツ×2枚

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

15,000+システム利用料


alt

15,000円コース

チームオリジナルTシャツ(広島チャンピオンVer)×1枚

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

30,000円コース

チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×2枚

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

50,000円コース

チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×3枚

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

100,000円コース

チームオリジナルTシャツ(チャンピオンクラウドファンディングVer)×4枚

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

『原クラブ』は広島市安佐南区の原小学区子供会を母体とする、 創部44年を迎える少年軟式野球チームです。 “エンジョイ”を合言葉に野球を楽しむ事をモットーに、野球が大好きな少年・少女達が日々頑張って練習しています! 健康的な体作り、礼儀や思いやりを育み、共に泣き、笑える仲間と野球を楽しんでいるチームです。

あなたにおすすめのプロジェクト

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト のトップ画像

通常医療が提供困難な状況で、1人でも多くの命を救うプロジェクト

空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"

#チャレンジ

継続寄付
総計
9人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする