プロジェクト概要

夢と希望を乗せて、横浜から出発!
夢中になっている人、頑張っている人、悩んでいる人が集まる場所へ。

皆さま、こんにちは!ハチドリコーヒーの八木・松本です。

私たちは現在、横浜にある飲食店で働いています。一緒に働き始めたのは7年前。自由に見えて意外と慎重派の八木と、思い立ったら動かずにいられない松本。対照的な私たちですが、実はずっと2人で叶えたい夢がありました

 

今回、5月にお互いが誕生日を迎えるにあたり、誕生日の決意として、お世話になっている皆様に新たな挑戦を披露すべくプロジェクトを立ち上げました。


 

\来年の冬、コーヒー・ドリンクの移動販売をスタートします/


ずっと叶えたかった夢。この一歩を踏み出すまでにも時間がかかりました。でも、一度きりの人生、楽しいことを好きな人たちと共有しながら生きていきたいと思ったのです。

 

そこで、この想いをカタチにすべく、私たちの思いに共感してくださる方から支援をいただくクラウドファンディングという方法に挑戦いたします。今回皆様からいただくご支援で、キッチンカーの購入を行います。そして購入する車に、皆様からの応援を一緒に乗せて走ります。皆様の温かい応援、よろしくお願いいたします!

 

 

〜「ハチドリコーヒー」の名前の由来〜

 

ハチドリのひとしずく」というお話をご存知ですか?南米アンデス地方に伝わるお話です。森が火事になる中、小さなくちばしで一滴ずつ水を運ぶハチドリに対して、火事から逃げた動物たちが「そんなことして何になるのだ」と笑います。ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えます。ひとつひとつの力は小さくても、このひとしずくはとても大きな意味を持つものだと思います。

 

わたしたち一人一人にできることは限られているかもしれないけれど、このプロジェクトを共有して何かを考えるきっかけになれたら、そして、ハチドリコーヒーのキッチンカーをベースにどこかの誰かを幸せにできる活動ができたら、とても素敵なことだと思いこの名前に決めました

 
 
ハチドリコーヒーを始めるまでのお話。
 
 

2人が出会ったのは7年前、現在も勤務する飲食店でした。同級生で誕生日も近く、意気投合したものの、当時は激務でゆっくり遊ぶ暇もなく時間だけが過ぎてゆき、2人とも人生の節目を迎えました。八木は結婚・出産・育児休暇を経て復帰。松本は退職・引越し・病気を経て3年振りに復帰。お互い様々な経験をしたことで、3年前とは見えているものが違っていました。

 

以前から冗談半分で「自分たちのお店をやりたいね」という話をしていましたが、久しぶりに再開し、懐かしい思い出話を繰り返すうち、夢だったものが少しづつ現実に近づいていきました。

 

お互い家庭を持ちながら働いており、やりたいことに本気で挑戦するには、時間も労力もお金もかかるとわかっていたものの、本気になってから今日まで1年以上かかってしまいました。しかし、このままではカタチになる前に終わってしまう...との思いに駆られ、八木の誕生日である5月1日に本格的に活動することに決めました。

 

今回は、「ゆっくりコーヒーを飲みたいけど、なかなか時間がない」「子供が小さくてカフェに行けない」など、あらゆるニーズに応えられるよう、移動販売のカフェを始めます。皆さんを巻き込んだからには、もうのんびりしてられない!そんな思いもあり、今オープンに向けて少しづつ準備を進めています。

 

 

〜2人の自己紹介〜


● 成嶋(旧姓:八木) 亜美(なるしま あみ)
 


大学1年生の時にエスプレッソと出会い、以降15年間、産休育休の1年間を除いてバリスタを続ける。女性として、結婚、出産を経験する中で夢と現実の間で迷いつつ、ハチドリコーヒーの立ち上げを行う。活動を通して周りの人達が楽しみにしていてくれていること知り、何としてもカタチにして貢献していきたいという気持ちが強くなる。
 
〜皆様へメッセージ〜
これから、2人で人生最大のチャレンジをします。一人ではできないと思っていたことも、お互いにないものを持っている二人だからできること。誕生日にプロジェクト始動!ということで、新しいことを始めるには最適の日。応援とお祝いを兼ねてご支援いただけたらと思います。


● 松本 友紀子(まつもと ゆきこ)

 


高校生でチアリーディングと出会い、部活三昧の3年間を過ごし、夢を追いかけて専門学校で海洋生物について学ぶ。卒業後は水族館に就職し、夢だったドルフィントレーナーに。結婚、出産後に興味のあった飲食の世界へ。プライベートの変化で一度は退職したものの、好きなことを続けたいとの思いで職場復帰。

 

〜皆様へメッセージ〜
バリスタという、ひとつの事をずっと続けてきた八木と、「楽しそうおもしろそう」と興味を持った事を片っ端からやってきた私と、正反対の二人ですが、なぜかバランスがとてもいい!わたしは八木の継続する力をとても尊敬していて、八木はわたしのフットワークの軽さにいつも感心してくれて。
一人では絶対にやろうと思わなかった事でも、何となく二人ならできると思えてしまう相棒に出会えたことに感謝して、新たなステージに挑戦します。この挑戦の輪をキッチンカーを通じて広めていきたいと思っています!

 

 

皆様からいただいたご支援でキッチンカーを購入します。

 

皆様からいただいたご支援で、キッチンカーを購入します。正直な話、ローンを組んで、自分たちで資金を何とかしよう、という話も何度もしました。でも、私たちが本当にやりたいのは、自分たちだけでなく、これまでお世話になった大好きな人たちの夢や想いも乗せたお店にすること

 

そこで、共感をいただいた方々からご支援をいただくクラウドファンディングを選びました。生半可な気持ちでは達成しないこともわかった上での本気の挑戦です。

 

最近では、キッチンカーのゼミに参加したり、実際にキッチンカーで出店されている方からのアドバイスをいただいたりと着々と準備を進めています。新しい場所で新たな出会いを見つけ、最終的には全国各地に仲間を増やし、より多くの人にハッピーを届けたいという想いをキッチンカーに込めます。

 

● お店の情報について

具体的な出店場所はこれから決めていく予定ですが、まずは横浜を中心に回っていく予定です。また、ドリンクだけでなく、ハンドメイド雑貨の販売も考えており、フリーマーケット等のイベントにも積極的に参加していきたいと考えています。


メニューは、エスプレッソを基本としたコーヒー各種、冬場は八木こだわりのレシピの本格的なチャイ、夏場はフレッシュなフルーツや野菜をたっぷり使ったスムージーなど、季節や場所に合わせておいしいドリンクを提供します。


A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

ハチドリコーヒーのこれからを皆様と一緒に。

 

これまでの人生、私たちが出会ってきた方は数えきれないほどいます。でもそんな中、楽しい時、嬉しい時、悲しい時に近くで支えてくれた皆様。皆様のおかげで今の私たちがいます。今回は、お世話になった皆様にお力を借りて、夢をカタチにし、皆様の元を巡り恩返しをしていきたいと考えています。

 

やりたいことを、夢のままで終わらせず、私たち自信がワクワクしながらやりたいことに向かって突き進み、周りにいてくださる皆様にもハッピーと、ワクワクを一緒に届けていくのが目標です。

 

そして、プロジェクトを成功させ、結婚しても、ママでも、主婦でも、シングルマザーでも、諦めずに挑戦すれば実現できる!ということを伝えていきたいのです。何かを叶えるために夢中になっている人、頑張っている人、悩んでいる人が集まる場所でありたいし、つながる場所になりたい。毎日忙しくしている人のプラットフォームとなって明日につなげるきっかけになりたい。

 

どうか、温かいご支援をよろしくお願いいたします!
 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

おはようございます🌞 先日潮干狩りに行ったのにアサリ5個しか取れなかったヤギです🐐 さて、ヨコハマハンドメイド マルシェ出店(ハンドメイドでの出店となります)に向けて、新しいリターン追加予定です。 追加され次第こちらでご報告します! _________________________ 皆さんの力をお貸しください! 私たち HACHIDORI COFFEEはクラウドファンディング挑戦中です。 みんなと一緒にお店を作りたいという思いで、悩んだ結果クラウドファンディングを選びました。 興味を持って頂けたり、共感して頂けたら、ご支援と拡散宜しくお願います‼︎ @hachidori.coffee プロフィールからクラウドファンディングのページをご覧ください。

ハチドリコーヒーさん(@hachidori.coffee)がシェアした投稿 -


最新の新着情報