皆様こんにちは。

本プロジェクトの公開期間は、残すところあと2日となりました。

 

昨日、皆様のご協力のお陰で、本プロジェクトでの目標である150万を超えるご寄附を頂くことができました。

皆様のご支援ならびに温かいご声援に、研究室一同厚く御礼申し上げます

ありがとうございました!

 

さて、突然ですが、タイトルにもあります通り、本日は皆様にクイズをお出しいたいと思います!

 

下の写真に写っているものは何でしょうか…?

 

 

大きな1枚の板のようですが…

下にいくにつれ細くなり、なにやら毛のようなものもついてます。

これは一体…?

 

 

正解は、

クジラヒゲです!

 

クジラヒゲと聞いても、あまりピンとこない方もいらっしゃると思います。

クジラヒゲとは、ヒゲクジラ類(分類については、こちらをご参照ください)がもつ摂餌器官で、濾過摂食のためのフィルターとしての役割をもっています。

写真に写っているのは、シロナガスクジラのものです。

 

ミンククジラのももこ

実際には、↑のように何百枚ものクジラヒゲがびっしりと生えています。

1枚のクジラヒゲであの大きさだと考えると、クジラがいかに大きい生物なのか実感しますね…

 

お次は、こちらです!

 

大きさが伝わるよう、ホワイトボード用のマーカーをスケールにしています。

 

なにやら骨のようですね。

丸みを帯びており、なかなかの大きさがあります。

こちらは一体…?

 

 

正解は、

クジラの耳骨でした!

本プロジェクトの対象種であるザトウクジラのものです。

耳骨は、クジラの骨の中でも緻密で、掌にのせてみるとずっしりと重みを感じます。

また、硬く、頭骨から分離しやすいため、化石として保存されやすい部位です。

 

さて、次が最後のクイズです。

こちらは何の歯でしょう…?

 

 

かなり大きいですね…!

白く、艶があって綺麗です。

 

 

正解は、

マッコウクジラの歯でした!

マッコウクジラは、ハクジラ類の中でも最大で、雄で16m、雌で12mになる種です。

また、上顎の歯は埋没したまま生えてこず、下顎には20~26本の歯が生えています。

加えて、体長に対する頭部の割合が大きい(25~30%)という特徴があります。

 

マッコウクジラ全身骨格フィギュア

 

こちらを以て、クイズは終了です。

皆様、クジラの大きさはイメージできましたでしょうか?

クイズを通して、鯨類に関する知識を深めていただけたら幸いです。

 

次回の八丈島ザトウクジラ調査は、21日以降を予定しております。

プロジェクトの公開期間は残りわずかとなりましたが、今後も応援のほどよろしくお願いいたします。

(調査員:村田)

新着情報一覧へ