21日、日曜日、八郎潟駅前「はちパル」で「浦城の歴史を伝える会」主催の講演会と黒川番楽公演が開催されました。

 

 北嶋理事長のスライド講演では、浦城の歴史とそこからつながる黒川三浦家(三浦館=国指定重要文化財)のお話、後半は黒川番楽がお披露目されました。


 

 最後は、毎年5月5日に行われる「願人踊」。

 

 

 田んぼアートのイベントでもご覧いただけるよう準備したいと考えています。

新着情報一覧へ