READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
達成

老舗日本酒蔵の飲食店、酒販店支援「またみんなで笑いたい」

福井毅

福井毅

老舗日本酒蔵の飲食店、酒販店支援「またみんなで笑いたい」
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(火)午後11:00までです。

支援総額

936,000

目標金額 300,000円

312%
支援者
41人
残り
23日
41人 が支援しています

応援コメント
まちゃ
まちゃ23時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
5お気に入り登録5人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(火)午後11:00までです。

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

<9/18追記 第一目標金額達成のお礼>

 

今回の取り組みは、私たち福井弥平商店にとって初めてのことで、皆さまからどのような反応をいただけるのか不安な中で準備を進めてきました。そんな中、ありがたいことに募集開始当日に第一目標を達成することができました。

 

趣旨に賛同してくださった皆さま、ご支援ありがとうございます!心より御礼申し上げます。

募集期間は残り1ヶ月以上ございます。支援したい飲食店の方々の顔が浮かび、できる限り多くの飲食店さんに支援をしたいと思っております。皆さまからのご支援が増えればそれだけ、飲食店さんや酒販店さんの支援を広げることができます。

 

ページ本文にも記載していますが、皆さんの大好きな飲食店さんにお酒を寄贈することも可能ですので、その際はお知らせください(希望をいただければ私たちがお店への確認や許可どりを行わせていただきます)。

コロナ禍でやりきれない状況を日本酒の力で、皆さまとともに笑顔を取り戻せるようにこのクラウドファンディングを最後までやり切りたいと思います。

 

最後まで温かい後押しのほどよろしくお願いします。

 

1本の日本酒で

「飲食店」「酒販店」「蔵元」「消費者」

を繋げたい。

 

この度はページをご覧いただきありがとうございます。滋賀県高島市に酒蔵を構える「福井弥平商店」と申します。私たちは、江戸時代中期、寛延年間(1748~51)に創業。以来酒造りを続け、来年で270周年を迎えます。

 

「酒は風土を映す鏡」だと言われることがあります。私たちが造る「萩乃露(はぎのつゆ)」は、近江の良質な米、比良山系の伏流水(甘みのある柔らかな水)を使用し、「近江高島の豊かな情景がみえるやわらかな酒」を信条に、飲むほどに良さがわかる、まろやかで旨みがあり、しかも後味のすっきりした酒を目指しています。

 

 

皆さまもご存知の通り、コロナ禍において売上が下がっている飲食店がほとんどです。飲食店に日本酒を卸す酒販店も、私たち蔵元もその影響を受けています。そんな不況にあえぐ、「飲食店」、「酒販店」、「蔵元」のためになればと思いこのプロジェクトの立ち上げに至りました。

 

支援いただく方と飲食店との繋がりづくりを行い、コロナウイルスへの感染の不安、行動が制限されて不自由な生活が強いられる中、日本酒を仲立ちとして多くの人に喜びを生み出したいと考えています。

 

今回のプロジェクトは、日本酒ファン、酒販店、飲食店、蔵元など日本酒に関わる全ての人が、日本酒を通じて、喜びや楽しさ、温かい気持ちのつながりを実感し、幸せを感じられることを目指しています。

 

笑顔にしたい人が多く、欲張ったプロジェクトと感じられるかもしれません。しかし、長年にわたり日本酒を全国に販売する中で培った流通の仕組みを活用することで、実現は可能であると考えています。皆さんと多くの人が笑顔になれるプロジェクトに是非ご賛同ください。

 

▼具体的な支援の流れ

①READYFORを通じて本プロジェクトへご支援いただく。

②「萩乃露」の取組み酒販店が推薦する飲食店や支援者が指定される飲食店に、酒販店の協力を得て、支援のお酒(本プロジェクト専用「雨垂れ石を穿つ」1.8L 1本)を届ける。

③支援者にリターンを送る(到着の時期と期間はコースにより異なります)。

④支援者がリターンの支援証やトートバッグを持って、支援を受けた飲食店を訪れ、楽しい人のつながりや飲食店のホスピタリティを体感する。

 

支援金活用の仕組み

 

 

 

「萩乃露」蔵元代表 福井毅の想い

 

新型コロナウイルスの感染拡大で日本酒に関わる状況も一変する中で、私たち蔵元に何が出来るのか、何が求められているのかをずっと考えていました。そして本来日本酒が持っている癒し、喜びを生み出す力、日本酒を販売する仕組みとクラウドファンディングを活用することで、蔵元だけでなく、酒販店、飲食店、そして消費者のすべてが幸せを感じられるしくみを、それぞれの魅力や特徴をいかしてつくりたいと強く思っています。

 

動画では、プロジェクトにかける思いを、私が関わるワークショップや「日本酒再定義Lab.」など、日本酒の本質に基づいて新たな可能性を探求し、それを形にする試みを行う時、いつも新たな気づきをいただいている水先案内人 木下浩佑さんにお話しさせていただきました。ぜひご覧ください。

※インタビュアー:木下浩佑(日本酒再定義Lab. / FabCafe Kyoto)

 

 

 

飲食店にお届けするお酒について

 

今回、各飲食店には「萩乃露 特別純米 十水仕込 とみずじこみ   雨垂れ石を穿つ あまだれいしをうがつ  」1.8Lをそれぞれ1本お届けします。

 

平成25年に弊社の地元が台風による洪水被害を受けました。その際、地域で契約栽培していた酒米が地域住民や農家さんのおかげで奇跡的に収穫できました。

 

洪水被害で変わり果てた地域の景色、日常を取り戻すために奮闘する住民や、献身的に活動するボランティアや地元企業、市民の姿に感動し、奇跡的に収穫できた酒米を必ず美味しい日本酒にすることを決意したところから「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」は生まれました。

 

平成25年の洪水被害

 

 

毎年秋に蔵出ししますが、蔵出しを楽しみにされているお客様が多く、早期に完売する「萩乃露」の人気商品です。

 

萩乃露 雨垂れ石を穿つ

 

「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」は、奇跡の酒米の味わいを余すことなく表現するため、現在では珍しい「十水仕込」という江戸時代の醸造手法を用いています。濃醇で爽やか、鮮烈な美味しさで、インターナショナル・ワイン・チャレンジやKURA MASTER、ブリュッセル国際コンクールなど海外のコンクールや、全国燗酒コンテストで最高金賞や金賞の常連となるなど、国内外で味わいが高く評価をされています。

 

また、このお酒が生まれるきっかけとなった、台風からの復旧活動にあたって、ボランティアの中心となって活躍された社会福祉協議会が取り組む「赤い羽根募金百貨店プロジェクト」に参加し、このお酒の売上から高齢化が進む地元の見守り活動資金へ寄贈をするなど、地域社会への貢献にも取り組んでいます。

 

赤い羽根募金百貨店プロジェクト

 

「雨垂れ石を穿つ」という言葉は、小さな力や努力は必ず実を結ぶという意味です。台風被害に立ち向かう市民の姿、酒米を洪水被害から守るために奮闘してくれた農家さんの努力、270年に及ぶ弊社の酒造りの歴史などとぴったりと重なりこのお酒の名前となりました。


困難を乗り越えて生まれた「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」が人の役に立てることが何より嬉しいです。そして「雨垂れ石を穿つ」という言葉の意味は、現在のコロナ禍に苦しむ多くの人に勇気を与えられるのではないかと思います。また、感嘆符「!」は日本語で「雨垂れ」と読みますので、このお酒を通じた応援プロジェクトで沢山の感動や喜びを生み出したいと思います。今回は、いつものパッケージとは違う、本プロジェクト専用特別パッケージのお酒を飲食店にお送りし、支援者のエールをしっかりと届けます。

 

特別ラベル仕様の飲食店用「雨垂れ石を穿つ」
特別ラベル仕様の飲食店用「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」

 

 

<お酒をお届けする飲食店について>

①「萩乃露」の販売に取り組む酒販店に依頼し、コロナ禍の中でも頑張っている飲食店をリストアップし、支援のお酒を届けます。

※現在100店の支援先飲食店をリストアップしており、寄付額に応じて支援先を増やす予定です。

※各店舗の詳細については新着情報にて更新をさせていただきます。

 

②支援者が支援したい飲食店を指定することもできます。

支援ページに進んでいただくと、希望される飲食店名/電話番号/ご住所をご入力いただければ、私たちにてお届けに関しての許可取りなどを行います。支援者の大切な飲食店、お近くの店などにお酒をお届けし、支援者の温かい気持ちを伝えます。

※提供先の飲食店さんとの調整次第ではお酒をお届けできないこともございますのでご了承ください。

 

<スケジュール>

2020年11月中を目安に配送先への許可を取り、配送を完了する予定です。

 

<その他>

萩乃露twitterアカウント:@hagi_no_tsuyu

 

おすすめリターンについて

 

ご支援くださった方へのリターンとして、本プロジェクト専用に特別に仕込む日本酒を始め、バリエーションに富んだお酒、飲食店での素敵な時間を過ごすためのツールとなるリターンをご用意させていただきました。

 

【クラウドファンディング限定リターン】棚田育ちのコシヒカリで作る、「萩乃露 雨垂れ石を穿つ 十水仕込」

 

 

通常の日本酒は酒造り専用品種の酒造好適米を使いますが、このお酒は「畑(はた)の棚田」で作られたコシヒカリを使用しています。萩乃露は、荒廃する棚田の保全を目指し、当地産コシヒカリで仕込んだ純米吟醸酒「里山」に取り組んできました。

 

棚田米は冷涼な気候の中、山清水で栽培されることで食べても非常に美味しく、栽培面積も限られることから人気が高く、なかなか手に入らない貴重なお米です。そのため弊社も決まった量のお米しかお酒造りに使用できず、商業ベースで新たな試みはできない状況です。しかし今回、棚田保全の取組みが20年目となる2年後に実現したいと温めてきたアイディアを、クラウドファンディング限定で取り組みます。初めての試みに今からワクワクしています。

 

棚田での米作り

 

【クラウドファンディング限定リターン】「雨垂れ石を穿つ」トートバッグ

 

 

一升瓶を2本持ち運べる、丈夫な生地でできていますので、お買い物など幅広い用途でご使用いただけます。

 

また、このトートバッグを持って、本プロジェクトでお酒を送る飲食店をぜ是非訪れてください。飲食店には支援者にトートバッグを送るとお知らせしますので、たとえ初めて訪ねる飲食店であっても本プロジェクトでつながるもの同士、心がすぐに通いあうと思います。そして、支援者の皆さんには飲食店の魅力である居心地の良さやホスピタリティを存分に味わっていただき、素敵な時間としていただきたいと思います。

 

その他にも季節限定で蔵出しとなる4種類の「雨垂れ石を穿つ」、4種類の「雨垂れ石を穿つ」と2種類の棚田米100%の純米吟醸酒「里山」、12か月間にわたり毎月異なる日本酒をお届けする定期便、そして完全オリジナル醸造をするリターンなどをご用意しています。

 

 

 

「雨垂れ石を穿つ」

続けることが変化につながる。

 

「たかが1本のお酒を送ったからどうなるのか?」と思われるかもしれません。

 

しかし、1本のお酒を通じて、苦境に立たされ不安でいる飲食店の皆さんが支援者の皆さんの温かい気持ちを感じ、心の支えとなると思います。飲食店を訪れるお客様にも温かい気持ちは伝わり、飲食店でなければ味わえない時間をさらに魅力的にすると思います。

 

また、是非支援者の皆さんにも支援先の飲食店を訪れていただきたいと思います(お酒を送った飲食店のリストを支援者にお知らせします)。1本のお酒を通じてつながった縁の元に飲食店で過ごす時間は、支援者にとって、そして飲食店の皆さんにとって必ず素敵なものになると思います。

 

 

今回のプロジェクトの仕組みは、私たちの酒蔵に限らず、全国の色々な蔵元も取り組むことができると思います。本プロジェクトが一つのきっかけになり、こうした取り組みが全国各地に広がり、コロナウイルス感染拡大で停滞する社会を好循環に向けて回し始める力になると期待しています。

 

精一杯力を込めて力いっぱい押してみても、余り事態は変わらないかもしれません。でも、関わる人が増え、その人たちが手を止めることなく、力いっぱい押し続けていけば、事態は少しづつ変化し、変化に勢いがついていくのではないかと思います。今私たちに出来ることは小さなことにすぎませんが、酒や食の楽しみを通じて、必ず世の中の明るさを取り戻せるのではないかと、少し大きなことも期待しています。是非、ご賛同ください、よろしくお願いします。

 

 

 

※お酒、飲料は20歳を過ぎてから

お酒が含まれているリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

 

【酒類販売管理者標識】
販売場の名称及び所在地:株式会社 福井弥平商店
滋賀県高島市勝野1387- 2
酒類販売管理者の氏名:福井貴子
酒類販売管理者研修受講年月日:平成30年11月7日
次回研修の受講期限:平成33年11月6日
研修実施団体名:今津小売酒販売組合

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

福井毅

福井毅

滋賀県高島市で日本酒「萩乃露」醸造元の株式会社福井弥平商店の代表を務めています。1972年名古屋生まれ。「近江高島の豊かな情景が見えるやわらかな酒」をモットーに、伝統と革新をテーマとして、「日本酒のおいしい、うれしいを通じた社会貢献」を大切にしています。

リターン

10,000

【クラウドファンディング限定仕込】「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」コース

【クラウドファンディング限定仕込】「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」コース

●お礼状
●支援証
●特製トートバッグ 1枚(2020年11月を予定)
●CF限定仕込「萩乃露 十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ」720ml 1本(2021年2月を予定)

支援者
16人
在庫数
483
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

6,000

【クラウドファンディング限定仕込】「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」トートバッグ コース

【クラウドファンディング限定仕込】「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」トートバッグ コース

●お礼状
●支援証
●特製トートバッグ 1枚(2020年11月を予定)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

20,000

「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」飲みくらべスペシャル コース

「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」飲みくらべスペシャル コース

●お礼状
●支援証
●特製トートバッグ 1枚(2020年11月を予定)
●CF限定仕込「萩乃露 十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ」720ml 1本(2021年2月を予定)
●飲みくらべスペシャル コース(3本/各1本ずつ)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・うすにごり生酒~しずり雪~」720ml(2021年2月を予定)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・生酒」720ml 1本(2021年5月を予定)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・火入」720ml 1本(2021年10月を予定)

支援者
14人
在庫数
286
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

30,000

「萩乃露 雨垂れ石を穿つ・里山」飲みくらべスペシャル コース

「萩乃露 雨垂れ石を穿つ・里山」飲みくらべスペシャル コース

●お礼状
●支援証
●特製トートバッグ 1枚(2020年11月を予定)
●CF限定仕込「萩乃露 十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ」720ml 1本(2021年2月を予定)
●飲みくらべスペシャル コース(6本/各1本ずつ)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・うすにごり生酒~しずり雪~」720ml(2021年2月を予定)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・生酒」720ml(2021年5月を予定)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・直汲み生原酒」720ml(2021年7月を予定)
・「十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ・火入」720ml(2021年10月を予定)
・「純米吟醸 里山・生原酒」720ml(2021年4月を予定)
・「純米吟醸 里山・火入」720ml(2021年4月を予定)

支援者
1人
在庫数
198
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

50,000

萩乃露 1年間飲みくらべスペシャル コース

萩乃露 1年間飲みくらべスペシャル コース

●お礼状
●支援証
●特製トートバッグ 1枚(2020年11月を予定)
●CF限定仕込「萩乃露 十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ」720ml 1本(2021年2月を予定)
●飲みくらべスペシャル コース(12本/各1本ずつ)
※1年間、毎月違うお酒をお届けします。
・CF限定販売酒「萩乃露 十水仕込 特別純米 雨垂れ石を穿つ」720ml(2021年2月を予定)
・「十水仕込 特別純米  雨垂れ石を穿つ・火入」720ml
・「生酛仕込 特別純米 芳弥・火入」720ml
・「特別純米 福を呼ぶ新酒・生原酒」720ml
・「特別純米 あらばしり・生原酒」720ml
・「特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ・うすにごり生酒~しずり雪~」720ml
・「純米吟醸 今朝しぼり・生原酒」720ml
・「純米吟醸 里山・生原酒」720ml
・「特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ・生酒」720ml
・「純米吟醸 エチュード・生原酒」720ml
・「純米吟醸 別誂え・生酒」720ml
・「氷温貯蔵 純米吟醸酒・火入」720ml
・「特別純米 ひやおろし・火入」720ml

支援者
9人
在庫数
91
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

1,000,000

あなただけの「雨垂れ石を穿つ」コース

あなただけの「雨垂れ石を穿つ」コース

●お礼状
●支援証
●あなた専用の「萩乃露 雨垂れ石を穿つ」を仕込み、1.8Lで150本をご準備します。150本の使い方はあなた次第です。支援者ご指定の場所(国内)にお送りしますので、ギフトや記念品としてもお使いいただけます。或いは、こちらにお任せいただき、150店の飲食店に送ったり、150本の内の一部をご自身用に、一部を飲食店に送るなど、ご希望に合わせることができます。また、出資者の名前等を裏ラベルに記載可能です。
・仕込み中には、酒蔵にお越しいただくこともできます。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年2月
このリターンを購入する

プロフィール

滋賀県高島市で日本酒「萩乃露」醸造元の株式会社福井弥平商店の代表を務めています。1972年名古屋生まれ。「近江高島の豊かな情景が見えるやわらかな酒」をモットーに、伝統と革新をテーマとして、「日本酒のおいしい、うれしいを通じた社会貢献」を大切にしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

ゲストハウス×飲食の新しい形!旅人が集まる「キッチン編湊」

NAOTA WATANABENAOTA WATANABE

#地域文化

66%
現在
662,000円
支援者
63人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする