READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
ふるさと納税型

浜松でしか見られない企画展をこれからも|浜松市美術館×ふるさと納税

浜松市美術館

浜松市美術館

浜松でしか見られない企画展をこれからも|浜松市美術館×ふるさと納税
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は8月31日(水)午後11:00までです。

寄付総額

180,000

目標金額 3,000,000円

6%
寄付者
19人
残り
16日

応援コメント
鉄釜
鉄釜9分前たまたま訪れたときに開催されていた遠藤美香さんの版画展がとても印象的でしたので応援させて頂きます。たまたま訪れたときに開催されていた遠藤美香さんの版画展がとても印象的でしたので応援させて頂きます。
野島 宏幸
野島 宏幸2時間前多くの方の支援が受けられますよう希望しています。多くの方の支援が受けられますよう希望しています。
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は8月31日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

本プロジェクトは

ふるさと納税型

クラウドファンディングです

 

ふるさと納税と同様に、寄附額から2,000円をこえる分について税の控除が受けられるため、実質自己負担額2,000円でご寄附いただけます。

 

※控除対象額には上限があります。また、寄附する人の収入や家族構成に応じて還付・控除額は変わります。詳細はページ下部「ふるさと納税について」もご覧ください。

 

 

 

 

浜松市美術館のご紹介

 

東京と大阪のちょうど真ん中にある美術館

  

浜松市美術館外観

 

浜松市美術館は、徳川家康が壮年期を過ごした浜松城の天守閣を有する 、緑豊かな浜松城公園内に位置しています。1971年に県内初の公立美術館として開館、2021年に50周年を迎えました。 

 

18~19世紀のガラス絵や大津絵、泥絵、浮世絵、中国の金銅仏や石仏、近現代の洋画や日本画等を中心とした約7,000点ものコレクションを有し、収蔵品の収集・研究・公開のほか、毎年、幅広いジャンルの展覧会を企画、開催しています。 

 

開館以来、延べ570回以上の多種多様な展覧会を開催し、ちょうど東京と大阪の真ん中あたりに位置していることもあり市外や県外からも多くのお客さまにご来館いただいてまいりました。

 

浜松の文化を守り、次の世代へ受け継ぎます

 

浜松市美術館では開館当初より、郷土にゆかりのある作家や作品を数多く収集してきました。

中でも、郷土の収集家・内田六郎氏による内田コレクションは、18~19世紀の伝統的ガラス絵、浮世絵版画、大津絵、泥絵を含む国内有数のコレクションです。また、同じく郷土の収集家・小杉惣一氏により収集された古代中国の石仏、金銅仏、硯、俑や中国・高麗・李朝にわたる東洋陶磁などの、東洋美術の一大コレクションである小杉コレクションも、当館のコレクションの中心をなしています。このほか、初代広重、葛飾北斎、歌川派などによる遠江ゆかりの浮世絵版画、北川民治や野島青茲、中村宏ら静岡県出身の作家の作品、日本の近代絵画や現代の版画なども所蔵しています。

 

 

開館して50年を迎えた現在、収蔵品数は7,000点を超えており、企画展と並行して(または単体で)収蔵品展を開催し、紹介しています。

 

 

 

こだわりは当館独自の「企画」です

 

浜松市美術館では、毎年複数の展覧会を独自に企画し、開催しています。

 

企画の構想からはじまり、作品の調査・選定・出展交渉、写真撮影、図録執筆・編集、会場のレイアウト、パネル・キャプション制作、作品の集荷・展示に至るまで、浜松市美術館独自の視点で作りあげたものをお見せします。

 

展示準備の様子

 

これまで企画したジャンルは日本画、洋画、現代美術、版画、アニメーション美術、工芸、彫刻など多岐にわたります。常に新しい企画を作り続けていますので、何度でも足を運んでいただくことで、表現の多様性や時代や地域を超えた美術の広がり、進化を実感していただけると思っています。

 

 

 

クラウドファンディングをする理由

 

独自の企画を届けられなくなる可能性も

 

現在、当館は苦境に立たされています。

 

当館の運営には、設置50年を超えて老朽化した施設の修繕、維持管理費用のほか、約7,000点ある収蔵品の調査・修繕費、展覧会のための作品の撮影、会場設営や輸送・展示等の準備にかかる経費、監視・売店職員等の人件費などの経費が必要です。

 

これらの経費は展覧会の観覧料や物販の収入を主な財源としていますが、近年はそのすべてを売り上げで賄うことができず、多くを市の一般財源に頼らざるを得ないのが現状です。

 

作品の点検作業も欠かせません

 

一層厳しい社会情勢の影響で、令和元年度は17万人強だった来館者数は翌年6万人まで落ち込み、令和3年度は8万人に回復したものの厳しい財政状況は変わらず、いよいよ展覧会の規模縮小やオリジナル企画の取りやめを検討せざるを得ない状況になってしまったのです。

 

このような状況にあっても、当館は来館者の皆さまからのお声を反映した独自の企画を作っていくことを大切にし続けたい。そういった想いからクラウドファンディングへの挑戦を決意しました。

 

 

市民の皆様と一緒につくる未来につながる

 

今回のクラウドファンディングでは、今年開催する3つの企画展覧会の開催費用に充てるためのご寄附を募ります。

 

クラウドファンディングは当館で初めての試みでもあり、正直に申し上げて、膨大な運営費用のすべてを賄うことはできないと思っています。

 

しかし、この試みをきっかけに、浜松でしか生まれない独自のオリジナル企画や、ここでしか見られない展示を1人でも多くの方に知っていただきたい。浜松市美術館の展覧会を楽しみにしてくださる皆様、応援して下さる皆様のお気持ちに応えたい。そう考えております。

 

遠藤美香展 展示室内

 

これまでも浜松市美術館では、市民の皆様からのご意見・ご要望を、アンケートなどの方法で頂戴し、展覧会の企画、美術館の運営に生かしてきました。今後はクラウドファンディングという新しいかかわり方が増えたことで、市民の皆様、寄附者の皆様には一層美術館を身近に感じていただけることと思います。

 

このつながりを大切にし、応援してくださる皆様のお声をできるだけ掬い取り、今後の展覧会、美術館運営に生かしてまいります。

 

いただいたご寄附の使い道


皆様からいただいた貴重なご寄附は、今年度の企画展覧会の開催費用(展示作品の輸送費、会場設営費、図録やポスター、チラシ等の印刷製本費など)として大切に使わせていただきます。

 

開催費用内訳(トータル)

作品運搬費・展示作業経費…200~500万円、会場造作費…100~200万円、チラシ、ポスター、チケット、図録等の制作費…100~300万円、監視員や駐車場整理員の人件費…200~300万円、図録用写真撮影費60~100万円

 

目標金額:300万円

クラウドファンディングでいただいたご寄附は上記費用の一部として大切に使わせていただきます。ご寄附の総額が目標額に達しなかった場合であっても、自己資金で補填し、企画展覧会を必ず開催します。

 

 

 

企画展覧会のこだわり

 

当館のオリジナル企画展覧会が生まれるまで

 

ここからは、私たちが大切にし続けたい当館独自のオリジナル企画についてお話しさせてください。当館のオリジナル企画は、このようなステップで誕生しています。

 

 

STEP 1:企画・提案

 

展覧会は、主に市民の皆様のご要望をもとに、美術館職員が企画します。テーマが決定したら、その内容を企画会議で提案します。

 

STEP 2:交渉・準備

 

提案が決裁されたあとは、作品リストを作成し、所蔵先への出品交渉や作品調査を行います。並行して、展示構成、会場のレイアウト、図録の執筆・編集、広報のプランニング、著作権などの申請、関連イベントの企画、集荷や展示その他の契約、パネルやキャプションの制作等を行います。

 

STEP 3:直前準備

 

展覧会直前には、所蔵先への集荷、会場造作、作品の展示、照明の取付、図録や物販の搬入などを行い、開会式・内覧会を経て、展覧会が開幕します。

 

STEP 4:会期中

 

会期中は、ギャラリートーク、講演会などのイベントや、作品・展示物の管理を行います。

 

中学生の作品解説の様子

 

企画から開催までは3~5年ほどかかります。かなり労力がかかるものでもありますが、ご要望をもとに心をこめて作った企画展が、来館した皆様に喜んでいただくのを見ることが私たちの喜びです。

 

だからこそ、財政的に厳しい状況ではありますが、オリジナル企画展覧会はこれからも当館で大切にしていきたいポイントなのです。

 

 

 

今年度の企画展覧会について

 

有名アニメに刀剣。当館ならではの企画展

 

今年の企画展覧会は全部で3つ。いずれも浜松市美術館が独自に企画し、作品の選定や調査、会場の造作、展示、図録の製作に至るまで作り上げた、完全オリジナルの展覧会であり、他館を巡回することはありません。

 

遠藤美香展-ここに根をはれ-
4月22日~6月19日(終了しました)

 

遠藤美香《紅葉》2018年 浜松市美術館蔵

 

浜松市出身の版画家・遠藤美香(1984~)の作品展です。遠藤の作品は91㎝×182㎝のベニヤ版数枚を組み合わせた巨大な画面に、一見するとペン画と見紛うほど細密な彫りを施して制作された木版画です。

 

本展では、FACE展2016損保ジャパン日本興亜美術賞展でグランプリを受賞した作品≪水仙≫、本展初公開となる、幅5メートルを超える大作≪みちびかれて≫など、これまでの版画作品を一堂に集め、さらに制作に実際に使用した版木も併せて展示しました。

 

 

ハイジ展-あの子の足音がきこえる-
7月9日~9月11日

 

小田部羊一画2022年作家蔵

小田部羊一画 2022年 作家蔵

©︎ZUIYO・「アルプスの少女ハイジ」公式ホームページ http://www.heidi.ne.jp

 

スイス人作家ヨハンナ・シュピーリ原作の“ハイジ”は、約70の言語に翻訳され、世界中で愛されています。日本では、高畑勲、宮崎駿、小田部羊一ら、超一流のスタッフにより制作されたテレビアニメーション「アルプスの少女ハイジ」が広く知られています。

 

本展では、“ハイジ”に関する貴重な実物資料、約500点を展示します。文学からの視点(原作者直筆の手紙、原書・翻訳本掲載の挿絵・イラストの原画、世界各国の「ハイジ」の翻訳や映画作品等)、アニメーションからの視点(原画、レイアウト、絵コンテ、セル画、背景画等)で構成し、それぞれの視点から“ハイジ”の魅力を紹介します。

 

 

名刀 泰平を切りひらく-戦国から江戸へ-
10月15日~12月4日

 脇差 銘 浜松住兼法≫浜松市美術館蔵

 

徳川家康は29歳から45歳までの17年間を浜松城で過ごし、この間多くの戦いに挑みながら泰平への道を歩んでいきました。

 

今からちょうど450年前の1572(元亀3)年には、織田信長の援軍とともに上洛する武田信玄を浜松・三方ヶ原に迎え撃ちましたが、大敗を喫しました。しかし、この「三方ヶ原の合戦」での敗戦で得た経験は、家康がその後の三河・遠江・駿河・甲斐・南信濃を有する大名に出世し、やがて天下を統一する原点でもあったと言われています。

 

本展覧会では、この「三方ヶ原の合戦」450年を記念し、戦乱を越えて泰平の世を成した武士の魂とも言える刀剣と、江戸の文化を築いた文人や町人たちの絵画や工芸品を紹介いたします。

 

 

これからも「浜松でしかできない体験」を

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

私たちは開館以来、たくさんの来館者の皆様のおかげでここまで歩んでまいりました。私たちは決して大きな美術館とはいえないかもしれません。ただ、地域の方々の直接の声をお聞きし、企画に反映し、心を込めて準備し、展覧会をお届けすることにはこだわり続けてきた自信があります。

 

コロナ禍で財政的な苦境に立たされている今ですが、これからも「浜松でしかできない」独自の体験を届け続けるために一同精一杯運営していきます。クラウドファンディングを通じて、これからも市民の皆様と一緒につくる未来を歩んでいけますと幸いです。

 

浜松市の皆様も、浜松市にゆかりのある皆様も、どうか私たちに力を貸していただけないでしょうか。皆様からのあたたかいご寄附を、心よりお待ちしております。

 

 

 

ふるさと納税について

 

本プロジェクトに対する個人様からの寄附金は「ふるさと納税」の対象となります。

 

ふるさと納税制度とは、自治体への寄附額のうち2,000円を除いた金額が所得税・個人住民税から控除される制度です(例:20,000円の寄附をした場合、合計18,000円の税金が控除)。 

 

控除を受けるためには、翌年の1月10日までに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を浜松市美術館ふるさと納税担当に提出する、または浜松市からお送りする「寄附金受領書」を添付の上、寄附をした翌年の3月15日までに確定申告をする必要があります。

 

※寄附をした方の給与収入や家族構成などに応じた控除額の上限がありますのでご注意ください。

※企業版ふるさと納税の適用プロジェクトではございませんのでご注意ください。

 

ワンストップ特例申請書の送付先


〒430-0947 静岡県浜松市中区松城町100-1 

浜松市美術館 ふるさと納税担当宛 TEL 053-454-6801 

 

 

寄附金受領証明書について

 

2022年11月中に、浜松市から「寄附金受領証明書」を発送します。「寄附金受領証明書」は、申告により、寄附金税額控除の適用を受ける際に必要となります。大切に保管してください。

※「寄附金の受領日」は、READYFORから浜松市に入金のある2022年10月7日となります。

※「寄附金受領証明書」はご寄附時に寄附者情報としてご登録頂いたお名前、ご住所で発行いたします。

 

プロジェクト実行責任者:
鈴木 康友(浜松市長)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月4日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

浜松市美術館にて遠藤美香展、ハイジ展、名刀展を開催します。いただいた資金は展覧会開催にかかる展示作品の輸送費、会場設営費、図録やポスター、チラシ等の印刷製本費などに使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
・本プロジェクトは、支援総額が期日までに目標金額に届かなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行致します。

プロフィール

浜松市美術館

浜松市美術館

浜松市美術館は、徳川家康が壮年期を過ごした浜松城の天守閣を有する、緑豊かな浜松城公園内に位置しています。1971年に県内初の公立美術館として開館、2021年に開館50周年を迎えました。 18~19世紀のガラス絵や大津絵、泥絵、浮世絵、中国の金銅仏や石仏、近現代の洋画や日本画等を中心とした約7,000点のコレクションを有し、収蔵品の収集・研究・公開のほか、毎年、幅広いジャンルの展覧会を企画、開催しています。

ギフト

10,000


ハイジ展スタンダードコース

ハイジ展スタンダードコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●ハイジ展グッズ(ステッカー、クリアファイル)

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 1枚(1回のみ・発行から1年有効)

寄付者
3人
在庫数
32
発送完了予定月
2022年11月

10,000


刀剣展スタンダードコース

刀剣展スタンダードコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●刀剣展グッズ(クリアファイルなどステーショナリー系)※展覧会実施前につき、内容は変更になる場合がございます

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)★
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)★
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 1枚(1回のみ・発行から1年有効)

※ふるさと納税の手続きにまつわる返礼品(★)に関しては2022年11月までにお送りします。その他の返礼品に関しては2022年3月までにお送りします。

寄付者
1人
在庫数
34
発送完了予定月
2023年3月

10,000


遠藤美香展スタンダードコース

遠藤美香展スタンダードコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●遠藤美香展グッズ(ポストカード(4種ランダム)、クリアファイル)

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 1枚(1回のみ・発行から1年有効)

寄付者
1人
在庫数
33
発送完了予定月
2022年11月

30,000


ハイジ展プレミアムコース

ハイジ展プレミアムコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●ハイジ展グッズ(ステッカー、クリアファイル)
●ハイジ展 展覧会図録

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 2枚(1回のみ・発行から1年有効)

寄付者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年11月

30,000


刀剣展プレミアムコース

刀剣展プレミアムコース

●刀剣展グッズ(クリアファイルなどステーショナリー系)※展覧会実施前につき、内容は変更になる場合がございます
●刀剣展 展覧会図録

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)★
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)★
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 2枚(1回のみ・発行から1年有効)

※ふるさと納税の手続きにまつわる返礼品(★)に関しては2022年11月までにお送りします。その他の返礼品に関しては2023年3月までにお送りします。

寄付者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2023年3月

30,000


遠藤美香展プレミアムコース

遠藤美香展プレミアムコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●遠藤美香展グッズ(ポストカード(4種ランダム)、クリアファイル)
●遠藤美香展 展覧会図録

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 2枚(1回のみ・発行から1年有効)

寄付者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年11月

50,000


浜松市美術館スペシャルグッズコース

浜松市美術館スペシャルグッズコース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●浜松市美術館名品セレクション図録
●ポストカード(35種類の中から10枚ランダム)
●一筆箋
●浜松市美術館収蔵品クリアファイル

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 4枚(1回のみ・発行から1年有効)

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

100,000


浜松市美術館大満喫コース

浜松市美術館大満喫コース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●展覧会グッズ(A〜Cより1つ選択)
A)ハイジ展グッズ(ステッカー、クリアファイル、図録)
B)刀剣展グッズ(クリアファイルなどステーショナリー類、図録)
C)遠藤美香展グッズ(ポストカード(4種ランダム)、クリアファイル、図録)

●浜松市美術館名品セレクション図録
●ポストカード(35種類の中から10枚ランダム)
●一筆箋
●浜松市美術館収蔵品クリアファイル

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)★
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)★
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 4枚(1回のみ・発行から1年有効)

※ふるさと納税の手続きにまつわる返礼品(★)に関しては2022年11月までにお送りします。その他の返礼品に関しては2023年3月までにお送りします。

寄付者
0人
在庫数
15
発送完了予定月
2023年3月

300,000


<お気持ち上乗せ>浜松市美術館大満喫コース

<お気持ち上乗せ>浜松市美術館大満喫コース

【浜松市《外》に在住の方向けのコースです】

●展覧会グッズ(A〜Cより1つ選択)
A)ハイジ展グッズ(ステッカー、クリアファイル、図録)
B)刀剣展グッズ(クリアファイルなどステーショナリー類、図録)
C)遠藤美香展グッズ(ポストカード(4種ランダム)、クリアファイル、図録)

●浜松市美術館名品セレクション図録
●ポストカード(35種類の中から10枚ランダム)
●一筆箋
●浜松市美術館収蔵品クリアファイル

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)★
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)★
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)
●寄附者限定・展覧会共通招待券 4枚(1回のみ・発行から1年有効)

※ふるさと納税の手続きにまつわる返礼品(★)に関しては2022年11月までにお送りします。その他の返礼品に関しては2023年3月までにお送りします。

寄付者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2023年3月

5,000


浜松応援コース(5千円)

浜松応援コース(5千円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)


寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000


浜松応援コース(1万円)

浜松応援コース(1万円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)


寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000


浜松応援コース(3万円)

浜松応援コース(3万円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)


寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

100,000


浜松応援コース(10万円)

浜松応援コース(10万円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)


寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

300,000


浜松応援コース(30万円)

浜松応援コース(30万円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)


寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000,000


浜松応援コース(100万円)

浜松応援コース(100万円)

【どなた様もお申し込みいただけるコースです】

●お礼メール
●寄附金受領証明書(PDF)
●ワンストップ特例申請書(希望者のみ)
●HPへのお名前掲載(希望者のみ)


寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

プロフィール

浜松市美術館は、徳川家康が壮年期を過ごした浜松城の天守閣を有する、緑豊かな浜松城公園内に位置しています。1971年に県内初の公立美術館として開館、2021年に開館50周年を迎えました。 18~19世紀のガラス絵や大津絵、泥絵、浮世絵、中国の金銅仏や石仏、近現代の洋画や日本画等を中心とした約7,000点のコレクションを有し、収蔵品の収集・研究・公開のほか、毎年、幅広いジャンルの展覧会を企画、開催しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

書院造りの正木記念館で、掛け軸と屏風の展覧会を開催したい! のトップ画像

書院造りの正木記念館で、掛け軸と屏風の展覧会を開催したい!

東京藝術大学日本画第一研究室東京藝術大学日本画第一研究室

#伝統文化

25%
現在
384,000円
寄付者
21人
残り
37日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする