第35回しわひめ水車まつりのイベントとして、花火を打ち上げます。

第35回しわひめ水車まつりのイベントとして、花火を打ち上げます。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月23日(火)午後11:00までです。

支援総額

0

目標金額 200,000円

0%
支援者
0人
残り
9日

最初の支援者になりませんか?

目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月23日(火)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/hanabi_shiwahime?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

 水車まつり実行委員会は、栗原市・栗原南部商工会が一体となり、志波姫地区民総参加のふるさとの祭りとして「水車まつり」を開催し、活力に満ち溢れた地域社会創造のために設置されており、構成委員は、委員長として栗原南部商工会志波姫支部長・副委員長として栗原市志波姫総合支所長・栗原市志波姫行政区長会長が務め、そのほかに志波姫地区コミュニティ推進協議会長・築館警察署志波姫駐在所長など、官民一体となった組織である。

 栗原市志波姫地区は、宮城県北部内陸(仙台より68K M)にある純農村地帯であり、御多分に洩れず小子高齢化の波が押し寄せている。そのようななかで、帰省する本地域出身者と家族・地域住民がともにエンジョイするために、毎年お盆の8月14日の水車祭り(夜のイベント:花火大会)を実施して来ており、今年度は第35回を迎える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

水車まつりの夜のメインイベントととして、花火大会を実施して来ている。その打ち上げ費用は、商工会会員・地区住民等の協賛金によるものである。今年度も同様の協賛金を募っていますが、さらに賑やかにするために、いろいろな方の協賛をいただきたいと考え、本プロジェクトを立ち上げることとした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

くりこま高原駅の西側、6〜700mの地点で、毎年1,000発程度の花火を上げています。開催は毎年8月14日ですが、天候等により当日実施できない場合は、8月15日または8月17日に延期となります。それでも、実施できない場合は、集まったお金は、来年度の花火大会で使用させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

1発でも多くの花火を打ち上げ、志波姫地区の夏の夜を盛り上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
佐藤 悟(水車まつり実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2024年8月14日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

集まった資金は、花火の打ち上げ費用に当てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
以下の許可を取得に向けて、活動中 ・火薬類消費許可 ・道路使用許可 取得予定日:両許可ともに、2024.8.2
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
商工会会員・地域住民等より、協賛金として集めており、集まった金額で、花火を打ち上げます。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/hanabi_shiwahime?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る