プロジェクト概要

約100年前に日野町で行なわれていた伝統的な花嫁行列を再現し、

新郎新婦を祝福し、町の活性化を図りたい!

 

私は、鳥取県日野町にある日野商工会青年部部長の勝瀬友浩と申します。私たちは、昔100年ほど前に行なわれていた花嫁行列を忠実に再現し、町の賑わいを少しでも取り戻そうと20代・30代を中心に出雲街道根雨宿 花嫁行列実行委員会を立ち上げました。

 

人力車のレンタル料・運搬費・車夫手当、長持唄、音響設備、

交通整理警備員の費用が足りません。皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

昨年の花嫁行列

(一昨年11月に行った花嫁行列の様子です。)

 

昔はよく花嫁の門出に長持唄を謡いながら、

花嫁の実家から花婿の家までを嫁入り行列をする様子が見られました。

 

花嫁行列は長持唄が流れる中、花婿・花嫁が人力車に乗り、提灯持ち、つづら持ちなどの列に続き、親族が日野町の町中をねり歩き町民のみなさんの祝福をうけながら行進します。田舎ならではの知らない顔はなく町民みんなで祝うことができ、昔の風情が残る町並みを練り歩く花嫁行列は100年前に戻ったように思わせてくれます。

 

この度、私たちの主旨に賛同してもらい、新たに花嫁行列をしてくれるカップルに出会いました。その花婿・花嫁さんがこちらのお二人です。

花婿:廣川 晃一さん

花嫁:原 英里香さん

 

 廣川さん原さん

 

2年の交際期間でより絆を深めたお二人は今年、ご結婚となりました。

 

晃一さんは26歳、地元日野町の出身で小学生から高校まで野球に打ち込む野球少年でした。英里香さんは24歳、隣町の日南町の出身で高校時代にバレーボール部に所属し活躍され、二人ともスポーツが大好きなお二人です。

 

最初の出会いは、6年前、晃一さんは既に就職しスポーツ好きなこともあり地元スポーツサークルでバレーボールに参加していました。英里香さんは高校の部活動として、サークルに参加。そのときはお互いに存在は知っていましたが、よく話をするような間柄ではなかったそうです。英里香さんが就職をきっかけに帰郷した際、高校時代の経験を買われ再びバレーボールサークルに参加したときに運命の再会しました。


最初の出会いとは違った印象を、お互いに持ち一緒の時間を過ごすようになります。巡り合わせてくれ、温かく見守ってくれたスポーツサークルの皆さん、そして暮らしてゆく地元日野町の皆さんに、ご挨拶と感謝の気持ちを込めてこの度、花嫁行列に申し込みいただきました。

人力車

 

この花嫁行列を通じて、これから未来に羽ばたく二人を祝福・応援し、

一緒にこの町を守っていきたい。

 

日野町は人口4000人に満たない小さな町で、毎年多くの若者は進学や就職で町を離れ、そのまま都会に住むといった過疎化の流れが止まりません。地元に残りたくとも就職先がない現状、20代・30代がいる割合は極端に少なくなっています。そんな現状の中、この町に残り、暮らしてゆく決意をしたお二人。「いろいろな不安もあるけれど温かでフレンドリーなこの町が大好きです」と話してくれました。

 

根雨の町並み

(根雨の町並み) 

 

日野町は、自然と文化が融合した人情あふれる町です。

 

歴史に残る偉人や全国有数のたたら製鉄跡、小さな水路が町中を通り山女やオオサンショウウオなどが生息している豊かな自然と長い歴史の中で培われた文化ががあります。この日野町花嫁実行委員会のメンバーも地元で頑張っている者たちであり、二人の気持ちにこたえ、この町を担ってゆく次の世代の新しい門出を盛大に祝ってあげたいのです。

 

二人にとって祝福された思い出はずっと心に残ることでしょう。この町を愛する気持ちをまた次の世代の子供たちへ受け継いでくれると信じています。

 

花嫁行列

 

花嫁行列には祝福を分かち合い生まれた連帯感があります。

 

一昨年11月の花嫁行列では、Iターンで農業をはじめた男性が地元の女性と結婚し花嫁行列を行いました。準備の段階から右も左もわからない状態で、人力車の手配・運搬、長持ちつづらの加工、大傘の持ち方などすべてが始めてで、いろいろな業種の方に助けていただきました。当日多くの沿道の方から祝福を受け、紙ふぶきが舞う中を行列が進んでゆき、花婿花嫁の喜ぶ笑顔で、すべての人がひとつになった感慨深い時間となりました。

 

 

花嫁行列

 

 

数少ないスタッフで準備し、多くの方たちに助けられ成功した昨年の花嫁行列。成し遂げた満足感と仲間同士の絆が深まった一日となりました。

今年も、この地元で頑張る二人に祝福の紙ふぶきを見せてあげたいのです。この花嫁行列実行委員会の趣旨にご賛同いただき、多くの方々よりご支援をいただければと考えております。

 

花嫁行列

 

昨年、沿道で祝福していただいた町民の声

 

「祝福する私たちのほうが元気をもらった」
(80代女性)

 

「少しの間でも賑わいが取り戻せた。これがきっかけでいろんなことが活気づいてほしい」
(60代男性)

 

「長持唄がながれ、列がゆっくりすすむ様は、きれいでほんとに素敵でした。」
(30代女性)

 

2人を祝福するため皆様のお力をお貸しください。

 

引換券のご紹介

================

 1,000円の引換券

================

 ■サンクスメール (10名限定)

Eメールにて御礼文と共に花嫁行列の写真を数枚お送りいたします。

 

================

 3,000円の引換券

================

 ■御礼状

郵送にて御礼状をお送りいたします。御両人からのご挨拶と花嫁行列の様子を写した写真を数枚お入れいたします。

 

 

================

 5,000円の引換券

================

 ■御礼状

 ■フォトムービーDVD

御両人からの御礼文と共に花嫁行列を撮った写真をフォトムービーにしてDVDでお送りいたします。

 

 

================
 10,000円の引換券
================

 ■御礼状

 ■フォトムービーDVD

 ■鳥取県認証 特別栽培米5Kg 

 ■日野町産原木しいたけ 干しシイタケ

 

フォトムービーDVDは、花嫁行列の様子を撮った写真を次々と経過とともに流す動画です。特別栽培米は、農薬をほとんど使わない栽培法で認可を取った田んぼでしか作れません。干しシイタケは約直径5cmぐらいの厚みのあるお品です。

 干しシイタケ

================
 30,000円の引換券
================

 ■御礼状
 ■フォトムービーDVD
 ■鳥取県認証 特別栽培米10Kg

 ■たたら生せんべい

 

フォトムービーDVDは、花嫁行列の様子を撮った写真を次々と経過とともに流す動画です。特別栽培米は、農薬をほとんど使わない栽培法で認可を取った田んぼでしか作れません。

 

 

 

このプロジェクトにご賛同いただきますこと、心よりお願い申し上げます。

出雲街道根雨宿 花嫁行列実行委員会スタッフ一同

 


最新の新着情報