プロジェクト概要

世界に1台だけのオリジナル自転車を自分の手で作ろう!

ハンドメイドの自転車を長く使う意識を広めたい!

 

こんにちは。初台で自転車屋を始めました佐藤晃一です。私は、東京サイクルデザイン専門学校で、自転車製造はもちろん、自転車の整備やデザイン関係のことも学び、2014年からはサイクルベースあさひで販売、整備を学びました。2014年夏には、今野製作所(ケルビム)でインターン、アルバイトを経験し、自転車製造の現場を体験することができました。そして、2015年初台でハンドメイド自転車のお店「Life Bike」をオープンさせました。

 

今後はオープンした工房で工具を貸し出し、お客様自身にもオリジナルの自転車をつくっていただければと思っています!自転車を自分で作るなんて想像もつかないかもしれませんが、実はそんなに難しくないのです。自分で作った自転車は世界に1つだけの自転車になり、愛着も湧くはずです。今回は、そのための工具費をクラウドファンディングで集めたいと思っています!

 

(自転車工房のサイトはコチラ→「Life Bike

 

(自身が立ち上げた自転車屋「LifeBike」です)

 

 

のめり込んでしまった「自転車」の世界

 

私が自転車に興味を持ったのは、最初は正直なところなんとなく、流行りかなというところです。大学生の時なので、もう8年位前ですが、安くてかっこいい自転車が欲しかったので、ネットで購入しました。その自転車でだいぶいろんなところへ行きました。また、パンクしたりするので、修理や、 ギヤ調整などをするうちにいろんな知識を身につけるようになりました。そして、学校のこと知って、入学しました。学校では、ビルディングの方に圧倒的に興味を持ち、のめり込みました。ただ、いざ、就職となると、自転車の製造はほとんどない状態です。技術を持っていても、活かすところがないのであれば、自分で作ってしまおう思いました。そして、同期や、これからの後輩の方がにも使ってもらえるような仕組みを考え、開業に至りました。

 

(自転車工房のサイトはコチラ→「Life Bike」)

 

(実行者の佐藤です!よろしくおねがいします)

 

 

自転車は難しくない!誰にでも作れる!

 

私は自転車製造を学ぶ中で、乗れる自転車というだけであれば、ほとんど誰でも作れるということに気づきました。もちろん精度や綺麗さというのは熟練した職人技ですが、自分が乗るための自転車というのは、そこまでの綺麗さよりも、むしろ下手くそさが味わいになるのではないしょうか。

 

また、昨今自転車が消耗品のように扱われている現状を残念に思えます。もちろん、低価格で販売されている現状を踏まえると、自転車業界、販売店の責任もあるとは思います。そういった低価格であったり、すぐ変えがきくことは、イコール自転車への愛着が薄れ、長く乗り続ける意義を感じづらくさせていると思います。

 

そこで、自分で自転車を作れば、比べ物にならない愛着がわくことでしょう。そして長く長く乗り続けるのではないしょうか。幸い、東京オリンピックに向けて、より多くの自転車道の整備が進み、法改正があり、ルールは厳しくなりましたが、自転車に乗りやすい時期になってきていると思います。

 

自転車工房のサイトはコチラ→「Life Bike」)

 

(一から作ることができるのです)

 

自転車はまず、体にあったフレームをつくるために設計図を描くところからスタートします。そしてパイプに線を引き、シールを貼って、寸法通りに切断します。そして、切断面をヤスリを使って綺麗に整えます。次に今回購入する予定の工具にセットして、ガスバーナーで真鍮ろうをつかって仮溶接します。仮溶接が終わったら、工具から外して、本溶接をします。終わったら、溶接の時の薬をお湯ですべて落とします。落としたら、やすりで磨き上げて第1段階完成です。あとは、塗装屋さんにお願いして、色を付けてもらいます。戻ってきたら、パーツを組み付けて、完成です。パーツを選ぶのも楽しみの一つです。

 

(こんなこともできます!)

 

 

手作り工房で使える工具を買いたい!

 

今回のクラウドファンディングでは、だれでもつくれるための工具を購入するための50万円を集めたいと思います!工具は購入する段取りがついておりますので、すぐに開始できます。当店までお越しいただき、作業場をお貸ししますので、指示に従って、作業を進めていただければと思います。

 

(購入予定の「プロジグ」です)

 

自転車が好きな方だけではなく、パートナーが自転車が好きで、パートナーに忘れられないプレゼントを贈りたい方に、ぜひ工房を使っていただきたいです。実際にハンドメイドの自転車を作られた方は、「唯一無二の自転車が作れて、嬉しい」とおっしゃっていました。

 

難しそうにみえるものでも、手作りでできると愛着も湧きますし、長く使いたくなりますよね。そんな感覚を一人でも多くの人に持っていただきたい!!

どうか、ご支援よろしくお願いします!

 

(自転車工房のサイトはコチラ→「Life Bike」)

 

(自転車の大元。フォークとクラウンの種類も様々)
 

(自転車の骨組みが見えてきました)

 

 

引換券について


◎サンクスレター

 

◎お持ちの自転車のオーバーホール

 通常より50%OFFで承ります。1週間程度お預かりします。

 

◎自転車製造過程プチ体験

 パイプを切って、ガス溶接する体験です。

 自転車にはならず、あくまで、パイプをつなぐ体験です。

 

◎自転車の製造の工房の貸し出し7日間

 ご入用であれば、パイプ代 3万円、単色塗装費2万5000円。

 

◎自転車の製造の工房の貸し出し10日間

 パイプ代塗装費単色込み(複色別途)

 10日以上かかってしまった場合は別途1日3000円もしくは、

 代行し仕上げ(無料)をします。
 完成車に当店で組み上げる場合、別途実費を頂きます。
 READYFOR限定価格通常から45%OFF

 

◎セミオーダーフレーム
 ご希望のサイズの自転車フレームを製造します。

 

◎セミオーダーラグレスフレーム完成車。
 塗装単色。自転車のパーツ類にこだわりのない方限定。
 当店で取れる安価なパーツで組み上げます。

 

★10万円支援者の中から抽選で1名様にShimano105 5800

 コンポ9点セット(STI、ブレーキ前後、ディレーラー前後、11速スプロ

 ケット、チェーン、ダブルクランクセット、BB) をプレゼントします。

 サイズ等はご希望を伺います。