READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

故郷に帰る子供達のために。ふくしま浜街道に2万本の復興桜を。

故郷に帰る子供達のために。ふくしま浜街道に2万本の復興桜を。

支援総額

7,020,000

目標金額 3,000,000円

支援者
277人
募集終了日
2020年4月10日
プロジェクトは成立しました!
10人がお気に入りしています

10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

目標の300万円を達成することができました!本当に本当に応援ありがとうございます。

 

みなさまのご支援のお陰で桜の木の維持・管理費用の300万円を賄うことができます。しかし、桜の維持費には年間1千万円近くかかるため、皆様の暖かい応援を今後の活力にし次の目標を600万円に設定し、残り1ヶ月も頑張りたいと思います。


震災から9年経過します。被災地が桜の成長と共に復興していく様子を見せることで、この震災を忘れないシンボルにできればと思います。

 

ふくしま浜街道には、桜の木の本数分の人の想いが集まっています。そして、皆さまの思いが、30年後の故郷と桜を支えていると思います。


みなさんと一緒に浜街道を桜でいっぱいにできますと幸いです。引き続き応援どうぞよろしくお願い致します。

 

2020.3.4 西本由美子

 

世界中の人に今の福島をみてもらうために「ふくしま浜街道」の晴れ舞台を2万本の桜で飾りたい

 

ページをご覧いただきありがとうございます。NPO法人ハッピーロードネット理事長の西本由美子です。震災前から地元福島で子どもたちと一緒に地域を盛り上げる様々なボランティア活動をおこなってきました。

 

2011年3月11日、活動拠点である福島県の浜通りが、東日本大震災により莫大な被害を受けました。このことをきっかけに、震災後から故郷に子どもたちが帰った時に桜が咲き誇る街道で迎えたいと国道6号に桜を植える「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」を立ち上げました。

 

2年前に桜の維持費を募るため、初めて挑戦したクラウドファンディングでは、当初の目標を大きく超えるご支援をいただくことができ、皆さまから受け取った温かな想いと共に復興へ向けたプロジェクトを進めることができました。ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

嬉しいことに、皆さまと作り上げてきた「ふくしま浜街道」は今年の東京五輪で聖火ランナーがスタートする地点として選ばれました国内外の方たちに今の福島を見ていただけると思うと大変ワクワクしています。

 

桜の木は、木が大きくなるまでの10年間、雑草を刈ったり、枝払いなど枝を傷つけないよう注意をしながら1つ1つ丁寧に全て手作業で行う必要があります。今年も立派な桜の木を成長させるために、桜の木々の維持費を応援いただけますと幸いです。

 

東京五輪までに幾度の冬を超えて立派に成長した桜の木々を日本のみならず世界の皆さまにお見せしたいと思います。応援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

プロジェクト開始当初に植えられた桜の木々は、ここまで大きくなり毎年花を咲かせます。

 

 

30年後、子どもたちが帰ってくる故郷のため桜を植え続け8年。少しずつ福島の浜街道に変化が訪れています

 

震災前、地域づくりの一貫として、高校生が事業を考えるサミットを行なっていました。その一案が、日本一の桜街道を創る「桜プロジェクト」です。

 

高校生である咲子さん提案のもと、桜のプロジェクトを開始しようとしていた矢先に、東日本大震災が浜通りを襲いました。津波は咲子さんの命も一瞬で奪い、多くの住民の方々が避難を余儀なくされ桜プロジェクトは中断されました。

 

そんな中、避難所のテレビ中継に映った、誰もいないところに静かに咲く桜の木々たちを見て自然と涙が流れていました。福島の子供たちがいつか帰ってきた時、故郷(ふるさと)を世界に誇れる桜並木で迎えたいと、桜プロジェクトを再開しました。

 

桜の木にこだわったのは、「世界中の人が日本の花と分かるから」という子どもたちの想いが詰まっています。

 

今日も桜を植えに子どもたちが来てくれました。
浜街道を桜でいっぱいにしようと約束した咲子さんとの約束もあと少し。

 

 

 

10年間で2万本の桜の木の植樹を目標に。世界中から子どもたちが来てくれています。

 

最終的に10年で2万本の桜の植樹を目指しているのですが、前回の挑戦を皆さんと成功できたことにより、新たな植樹とそれまで育ててきた桜の維持管理を行うことができました。

 

現時点では、地域住民の方はもちろん、九州地方や関東まで全国各地をはじめとする5,000名の方が桜の木のオーナーとして、そして植樹や手入れのボランティアとして、桜プロジェクトに参加してくださっていて、植樹した桜の木は1万本以上に達しました

 

桜の木の苗にはそれぞれオーナーがいて、一本一本の桜の木にはオーナーとなった方からのメッセージがかけられています。夢や希望、明るい未来にむけての1人1人の想いがこめられています。

 

 

そして、最近では嬉しい変化が起きています。

 

震災当初は親御さんの反対などもあり、子どもたちが福島の被災地に来る機会は少なかったのですが、現在は世界中から沢山の子どもたちが来てくれることです。

 

 

他県からの学生の訪問が増えているほか、最近では海外の方も増えています。桜の植樹の最盛期である2~3月は学生の皆さんを受け入れるスケジュールでいっぱいになるほどです。

 

何よりうれしいのは、今の復興へ向かう福島を肌で感じ、様々な気付きを得て、子どもたち自ら「本当の福島を発信します」と言ってくれることです。

 

 

ゴールは、ふくしま浜街道163キロに2万本の桜を植え、桜が咲き誇る世界一美しい街道にすること。今もなお避難して離れ離れになっている地域の人々、さらには地域と世界を繋ぎ、桜並木を『復興のシンボル』として全国・世界へ発信し、後世に残していくことです。

 

そのためには、いま植樹できている1万本の桜の管理と維持が必須です。桜の木は、植樹後2年で花が咲き始めますが、10年間木が大きくなるまで雑草を刈ったり、枝払いなどの管理をしてあげないと木が枯れてしまいます。

 

そのケアは、まだ木が小さいため機械では出来ず1つ1つ丁寧に全て手作業で行っています。嬉しいことに植樹の本数が毎年増えてきているため、それに伴い維持費も増え、多くの方がボランティアに参加してくださいますが足りていないのが現状です。

 

立派な木に成長するまでの今が頑張り時です!

 

 

2万本の桜を育てるためにも、いま植えている1万本の維持を。

 

2013年からスタートしたこのプロジェクトはこれまでたくさんの方たちに支えられてきました。

 

植樹はもちろんのこと、昨年は2020東京五輪聖火リレーに向け「みんなでやっぺ!きれいな6国」という道路の清掃活動も地元の高校生たちと行いました。新地町からいわき市までの12カ所でのゴミ拾い作業になんと約1600人が参加してくれたのです。

 

 

そして私事ではありますが、今年3月26日にスタートする2020東京五輪の聖火ランナーとして、みなさんと作り上げてきた、この桜の街道を走ることになりました。子どもたちと目指してきた、聖火リレーの誘致活動が実ったのです。

 

みなさんと作り上げてきた桜街道を聖火ランナーとして走ることで、全国、全世界の皆さんへ、「今」の本当の福島、そして浜通りを発信したいと思います。

2万本の桜を育てるためにも、いま植えている1万本をしっかり維持・管理し、更に加速して苗木を植えていくためにも、皆さまの協力が必要なのです。

 

 

 

桜の木の本数ぶん想いが集まっています。あの日を忘れないように、今日も福島で桜を植えます。

 

プロジェクト開始当初から、一生懸命走り続けてきました。

 

震災から9年経過し、今は現実的な復興が見えてこないといけない時期だと思います。次々と帰宅困難区域が解除となり、少しずつですが町に人が戻り、それぞれの街で計画にそった町づくりが始まっています。


一方で、震災の風化が進み、被災地が忘れさられようとしているのではないかと感じることもあります。風化させないためにも、2万本の桜の木々が語り部となり、震災の記憶と私たちをつなぐ存在として残る必要があります。そして、復興していく福島の姿が誰かの心の中にあり続けて欲しいです。


被災地が桜の成長と共に復興していく様子を見せることで、この震災を忘れないシンボルにできればと思います。

 

ふくしま浜街道には、桜の木の本数分の人の想いが集まっています。そして、皆さまの思いが、30年後の故郷と桜を支えていると思います。

 

みなさんと一緒に浜街道を桜でいっぱいに。応援どうぞよろしくお願い致します。

 

 

支援金の使途内訳

 

・桜の苗木の維持・管理費用

(主に1つ1つ手作業で行う草刈り・剪定など)3,000,000円

 

みなさまから目標以上のご支援をいただきました場合、桜の植樹や苗木の植樹に関わる資金、事務局運営費等に大切に使用させていただきます。

 

プロフィール

リターン

3,000


みんなで街道を桜でいっぱいに!

みんなで街道を桜でいっぱいに!

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。

みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
137人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年7月

10,000


桜の木を育てよう!

桜の木を育てよう!

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜のロゴ入りトートバッグをお送りいたします。

みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

いただいたご支援は、今ある桜の管理費用に大切に使用させていただきます。

支援者
80人
在庫数
18
発送完了予定月
2020年7月

30,000


今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜の木1本のオーナーになっていただきます。
*メッセージ入りのプレートを桜の木に掲げさせていただきます。
*桜の育成オーナーの会員証をお送りいたします
*桜のロゴ入りTシャツをお送りいたします。


みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
43人
在庫数
55
発送完了予定月
2020年7月

50,000


今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜の木1本のオーナーになっていただきます。
*メッセージ入りのプレートを桜の木に掲げさせていただきます。
*桜の育成オーナーの会員証をお送りいたします
*桜のロゴ入りトートバッグをお送りいたします。


みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
8人
在庫数
92
発送完了予定月
2020年7月

100,000


今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜の木1本のオーナーになっていただきます。
*メッセージ入りのプレートを桜の木に掲げさせていただきます。
*桜の育成オーナーの会員証をお送りいたします
*桜のロゴ入りトートバッグをお送りいたします。
*桜のロゴ入りTシャツをお送りいたします。

みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
4人
在庫数
45
発送完了予定月
2020年7月

500,000


今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜の木1本のオーナーになっていただきます。
*メッセージ入りのプレートを桜の木に掲げさせていただきます。
*桜の育成オーナーの会員証をお送りいたします
*桜のロゴ入りトートバッグをお送りいたします。
*桜のロゴ入りTシャツをお送りいたします。

みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
6人
在庫数
3
発送完了予定月
2020年7月

1,000,000


今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

今ある桜をささえる桜の木の育成オーナーに

*心をこめてお礼のメールを送らせていただきます。
*桜の木1本のオーナーになっていただきます。
*メッセージ入りのプレートを桜の木に掲げさせていただきます。
*桜の育成オーナーの会員証をお送りいたします
*桜のロゴ入りトートバッグをお送りいたします。
*桜のロゴ入りTシャツをお送りいたします。

みなさんの想いが復興に大きく繋がり、勇気になります。
ご支援、心より感謝致します。

支援者
0人
在庫数
10
発送完了予定月
2020年7月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ネパールに住む子供たちをゴミや医療廃棄物から守りたい!

「ネパールに廃棄物処理施設を建設するプロジェクト」実行委員会「ネパールに廃棄物処理施設を建設するプロジ...

#地域文化

22%
現在
225,000円
支援者
27人
残り
39日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする