READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

カンボジアで衛生教育フェスティバルを開催したい!

鈴木里沙(HappySoapProject代表)

鈴木里沙(HappySoapProject代表)

カンボジアで衛生教育フェスティバルを開催したい!

支援総額

1,319,984

目標金額 1,000,000円

支援者
99人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

目標達成の御礼

 

皆様の温かいご支援・応援のおかげで無事に100万の目標を達成することが出来ました!ご支援いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

 

当初はクラウドファンディングを通して、このプロジェクトがどれくらいの方々にご支援して頂けるのか不安な気持ちもありましたが、掲載直後から今まで、ご支援いただきました皆様からの応援の言葉にとても励まされました。

 

そして、多くの方々のご支援のおかげで、HappySoapProjectを始動することができる事をとても嬉しく思っております。

 

クラウドファンディング終了まで、日数も残り少なくなってきてまいりました。

12月25日(火)23:00まで、クラウドファンディングは続きます!

 

実は今回の目標金額100万円は、最低限プロジェクトを立ち上げ、フェスティバルを行える費用としての設定です。

 

集まれば集まるほど、

 

100%やった!フェスティバルが実現できる!

120%やった!フェスティバルの内容充実させられる!

130%やった!宣伝費用が得られ、集客により力を入れイベントを盛り上げられる!

140%やった!日本でのイベント準備費用が得られ、イベントをおもしろくできる!

150%やった!カンボジア人を現地で雇え、プロジェクトの当事者として参加させることができる!

 

と、プロジェクトで実施できることが増え、フェスティバルの内容も充実できるようになることで、よりカンボジアの子どもたちに石けんを使う大切さを伝えることができるようになります。

 

最終日12月25日(火)23:00まで、このプロジェクトの可能性を最大限に伸ばすため、挑戦を続けます。

 

お付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、今後もずーっと「やりたい事、好きな事で参加できるプロジェクト。皆様とコラボしていきたい!」所存ですので、何卒よろしくお願いいたします!!

 

2018年12月23日 追記

HappySoapProject(代表鈴木、前原、山田、他サポーター一同)

 

 

私が生活している大好きなカンボジアの子ども達の未来を一緒に作りたい。

 

こんにちは!今年でカンボジア在住歴6年目、38歳の鈴木リサと申します。

現在、夫と2歳の子どもと共にアンコールワットのあるシェムリアップに暮らしています。

 

私は、現在ハーブ好きと石けん好きが高じて、カンボジアのハーブを使った石鹸を中心にハーブセルフケア製品をつくる「Saboo Sabay(サブーサバイ)」というブランドのオーナーをしています。シェムリアップに来た方へお土産として販売しています。

 

 

「Saboo Sabay」は、「Saboo(サブー)=石けん、Sabay(サバイ)=ハッピー」という意味で、使い手の心も肌も体もハッピーになれる石けんをコンセプトに製作をしています。

 

私がカンボジア・シェムリアップに実際に住んでみて目にした

「カンボジアの子ども達にとって、石けんはまだまだ身近なものじゃない」という現実。それが原因で、避けられる健康問題がまだまだ日常にたくさんあるということ。

 

この目の前にある現状に、石けん屋として、石けん好きとしてやらせてもらいたい事がある!と居てもたってもいられなくなり、石けんを必要とする子ども達のところへ届くように「Happy Soap Project」を立ち上げました。

 

そして、カンボジア人だけではなく、日本人にもこのプロジェクトに関わってもらうことで、私が毎日の暮らしのなかで強く感じている

「カンボジアの素晴らしいイイね!」を共有する機会をつくります。

 

Happy Soap Projectとは?

 

お客様が使い切れなかったホテルアメニティ石けんや

日本の家庭で眠っている石鹸を集めおもちゃ入り石鹸リサイクル

       +

おもちゃ入り石鹸を使って

子ども達が楽しく手洗い習慣が身につく衛生教育活動を行う

       

この活動を日本人とカンボジア人が共に行い、

交流することで国を越えた人間らしい助け合いの関係を生む

 

今回のクラウドファンディングでは、プロジェクトの立ち上げ費用と

カンボジア人と日本人が交流しながら楽しく衛生を学べるリサイクル石けんイベント」を開催するための資金を集めたいと考えています。

 

カンボジアの街に暮らす子ども達は石けんで手を洗いシャンプーで髪を洗い、歯磨き粉を使い、日本人の私たちと何の変わりもない衛生環境の中で生活をしています。

 

その一方、街から離れたところで暮らす子ども達は手洗いの習慣がなかったり、バイ菌の概念が薄かったりと衛生の大切さを伝えたい子どもがたくさんいます。

 

そんなギャップを感じるカンボジアで、子ども達に楽しい衛生教育を届け、清潔で健康に暮らしていける未来をつくたいと思っております。

 

その第一歩として、プロジェクトの立ち上げと大イベントを開催します。

 

広告費、乾燥棚やストック棚といった設備費など、100万円の内訳には入れきれていない費用がかかるものはありますが、まずこのプロジェクトの第一歩を叶える目標金額100万円達成を目指して走ります!

 

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

カンボジアの子どもたちの現状

 

カンボジアでは保健省やNGOなどを中心に手洗いを推奨する働きかけはされていますが、まだまだその習慣は浸透しているとは言えません。

 

また、カンボジアの乳幼児死亡率は、近年改善傾向ではありますが、依然として他のアジアの国々に比べて高く、その原因の一つには下痢や感染症等が原因と考えられています。

 

私が、カンボジア・シェムリアップに住んでから6年の間に訪れた村や集落、学校には石けんが設置されていませんでした。

 

その理由を聞いてみると、子ども達の身近に石けんがあまりないこと。手を洗ってからご飯を食べることや外から帰って来たら手を洗う、うがいをする事など自分の健康を守る衛生についての知識が定着していないことがわかりました。

 

さらに小さい子ども達の多くは、手を洗わないことがきっかけでお腹を壊しているという現状も知りました。

 

また、皮膚トラブルがある子ども達もたまに見かけました。

 

それは洗う事で防げるような肌トラブルであったり、洗濯や食器用の洗剤を手や髪、体の洗浄に使っているケースもあり、これらの強い洗浄力によって、子ども達の弱い皮膚がトラブルを起こすきっかけになっているんじゃないかと思いました。

 

石けんが大好きで、仕事としている身として、上記の問題を改善し、石けんの気持ち良さや清潔にすることの大切さを子ども達と一緒に感じられる/学べる/体感できる機会をつくりたいと考えています。

 

 

カンボジア人と日本人のハッピーが連鎖する!「Happy Soap Project」

 

シェムリアップは年間400万人の観光客が訪れる、世界有数の観光都市です。

ホテルなど宿泊施設には使いきれなかったアメニティ石鹸がたくさんあります。

 

これまでは廃棄されていたその石けんを、再加工して必要とする人たちのところへ届ける。観光とともに生きる街ならではの地域で資源が循環するサイクルを生み出します。

 

これは、アメリカの「クリーン・ザ・ワールド」という団体が行っていた、使用済の石けんを殺菌し再製造して新しくし、中米など衛生状況のよくない地域に届ける活動がモデルになっています。

 

「ゴミとして破棄されていたものが、誰かの命を救う。」

 

私たちは、この仕組みに、アフリカで実際に効果を上げているWHOのプロジェクト「Hope Soap」とを組み合わせ、日本とカンボジアをフィールドに、ワークショップを展開することで、リサイクルも教育も交流も合体させたプロジェクトとしてスタートします。

 

 

◆ハッピーが連鎖していく仕組み

 

 

この3つの新しい助け合いのカタチを広げていきます。

 

日本人は物質的に豊かですが、心の問題を抱える事が多く、カンボジア人は物質的に貧しいことが多い一方、心がとても豊かであることを感じることがあります。

 

そんな日本人とカンボジア人が、お互いの持つ「イイね!」を見つけ合い、影響し合うことで国を越えた人間らしい助け合いの関係作りがこのプロジェクトでは実現できると確信しています。

 

カンボジアの子どもたちが健康に暮らす未来への第一歩

HAPPY SOAP FESTIBAL」を開催したい!

 

◆石けんリサイクルイベントの内容

 

・イベント名:ハッピーソープフェスティバル<HAPPY SOAP FESTIBAL>

・日時:2019/3/22(金)

    2019/3/24(日) ※関係者都合により
・場所:カンボジア シェムリアップのワットボー小学校

・内容:コンセプトは「手洗いを楽しく学ぶお祭り」。

カンボジアシェムリアップの幼稚園児から中学年の子ども達とその親御さん500人以上を集め、日本人も参加してもらい、カンボジア人と日本人が一緒にリサイクル石鹸作りを行い、楽しく学べる衛生教育を行う大きなリサイクル石けんイベントの第一回を開催します。

 

ー舞台では(考案中)

衛生環境の現状と解決のお話/リサイクル石鹸作り/リサイクルのお話/手洗いダンス/生演奏音楽(手洗いの歌)/実際にバイ菌を見る実験/手洗いの啓蒙活動の劇/バイ菌のお話絵本/泡立て競争ゲーム/など

手洗い指導の後はみんなでご飯を食べます

 

ー周りには屋台や輪投げなどの出店

ご飯はローカルフード屋台を貸し切り子ども達が好きなものを食べてもらいます。

その他、アイス屋さんや揚げバナナ屋さんなどのスイーツ屋台も出るかも。

 

《募集中》

★得意な事で子ども達を楽しませる出店(日本人・カンボジア人参加者)

折り紙教室、輪投げ、似顔絵、ヨーヨー、バルーンアートなど

 

※毎年開催予定

・補足:イベント参加・申し込みはリターンにあります。

 

※このイベントで作った石けんは、私たちが責任を持って村、NGO、学校、孤児院などに届けます。ホームページにて随時報告。

参加してくれた子ども達にもリサイクル石けんは配られます。

 

 

イベントの中では、石けんに関しては私鈴木が担当します。

 

イベントで子ども達が作る石けんは持って帰れません。乾燥して後日、他の子ども達に配られます。

 

子ども達がどこかで暮らす見知らぬ同じカンボジア人のために心を込めて作るリサイクル石けん。お手紙やちょっとしたメッセージを入れたりもできます。

 

練り直した石けんの中に、子ども達がついつい集めたくなるような色とりどりの日本から集まったビー玉やおもちゃも思い思いに選び入れながら、心を込めて作ります。

 

 

また同時に、衛生教育に看護師でカンボジア在住歴12年の*前原さんを迎え、彼女を筆頭に様々な職種、分野の人と共に楽しく衛生の大切さを伝える講習を行うことで、カンボジア人が衛生の重要性や「自らの問題を認識し、自分たちで解決していくような成功例を実体験する」手助けをできたらというイメージでいます。

 

*前原とよみさんについては、後日「新着情報」にて紹介いたします!とっても心強い味方‼️

 

カンボジア人が自身で自国の問題を解決する活動を日本人が応援させてもらう事で日本人も学びを得る、国を越えた人間らしい助け合いのカタチの仕組み作りをしたい!

 

3月の大イベントからHappy Soap Projectが本格的に始動します。

 

このプロジェクトをカンボジア人ボランティアと実施することで、カンボジア人が自国の問題として問題解決の方法を彼ら自身が学び、考えるきっかけの場にもなると思っています。

 

また、将来彼らが家庭を持った際に、次の世代に衛生教育をすることができる。

 

このプロジェクトは、安定したら(3年後位を目安に)カンボジア人に譲渡し、カンボジア人自身でこのプロジェクトを運営し自国の問題を解決するシステム作りを目指します!(もちろんサポートは継続していきます)

 

そして、手洗いや清潔にする事の大切さが浸透した後には、自分たちで安価に作る石けんの作り方をレクチャーしていく予定です。

 

 

今回皆様にご支援をいただき、まずワークショップの開催&プロジェクト立上げを成功させることが、カンボジアの衛生教育が行き届いていない場所にアプローチしていくための一歩です。

 

どうか、カンボジアの子ども達が健康に笑顔で過ごせる未来をつくるために、

応援のほどよろしくお願いいたします。

 

みなさんの応援によって可能になる、Happy Soap Project!

 

ご支援金は、カンボジアの子ども達に石けんの大切さに気づいてもらうためのワークショップの開催費用、そしてこの活動をプロジェクトとして運営していく費用に充てさせていただきます。

 

この活動がプロジェクトとして運営していくまでが実現できれば、カンボジア人が自分ごととして石けん使用について考え習慣にしてくれるのではないかと考えています。

 

第一目標:100万円 

イベント運用費用、材料・備品などを得て、カンボジアの子どもたちを対象としたワークショプを開催します。(2019年3月開催予定)

 

第二目標:200万円 

バイ菌を可視化できる検査機や石けんのストック棚、広告費など、この活動を継続させていくために当てます。活動を継続化し、カンボジア人にも参加してもらうことで、私たちから始まった活動を自分ごととしてカンボジア人が自走していくことを目指します。

 

 

体験型のリターンなど多くのリターンをご用意しました!

 

Saboo Sabayで取り扱っている商品や私たちが企画しているHappySoapのイベント招待券を用意したいと思います。

カンボジアでしか購入することが出来ない、手作りにこだわった優しく・ぬくもりのあるSaboo Sabayブランド石鹸やカンボジアの観光のついでにカンボジア人とも交流できる場の提供から思い出に残る体験をお届けしたいと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

▼リターンについての補足説明

 

Q.ハッピーソープフェスティバル参加券とは?

A.3/22にカンボジアにてハッピーソープフェスティバルを開催します。

     (詳しくはストーリーの概要で)そちらの参加券になります。

 

Q.ボランティア修了書、Tシャツはいつもらえるの?

A.現地にて手渡し致します。

 

Q.ハッピーソープフェスティバルに

  当日参加できなくなったらどうしたらいいの?

A.ボランティア修了書以外を発送致します。 (予定は2019年6月)

      BBQも現地での開催のため参加できなくなります。

 

Q.動画はいつ見れますか?

A.エンドロールは編集作業の状況により 発送が遅れる場合があります。

※2019年6月完成予定!完成後メールにてお知らせ致します。

 

 

◆このプロジェクトをサポートしてくれる仲間たち

 

前原とよみ/衛生教育活動リーダー

 

カンボジア在住歴12年。 現在、看護師としての仕事の他に、「食を通じてカンボジアを知るワークショップ」を学生や団体に行い、新しいスタディーツアーの形を展開中。またカンボジア料理研究家として昔ながらのカンボジア料理のレシピを執筆活動中。 前職はカンボジアの医療系NGOの看護師。トンレサップ湖での医療活動を長く経験。NHKBS 「アジアに花咲けなでしこたち」に出演あり。 

 

花園達也/日本サポートリーダー

 

元俳優、モデル。1年前までシンガポールに住み、近いという理由から姉に会いにカンボジアに行って以来カンボジアが好きになり現在、ラーメン屋で働きながらこの活動に賛同し日本のサポートリーダーとして活動し支える。

 

山田美歩/サポーター(インターン生)

 

現在看護学生をしながら、国際関係・医療・経済の分野に興味があり、活発的に海外研修や講演会・コミュニティ・サークル活動など行う。
今回、AHR学生インターシップを通してプロジェクト代表鈴木と出会い、カンボジアの子供たちのために自分なりにできることを考えて、一緒にクラウドファンディングに挑戦。

もっとみる
プロフィール
鈴木里沙(HappySoapProject代表)
鈴木里沙(HappySoapProject代表)
日本でアロマテラピーやハーブ療法を学び、カンボジアのハーブを学ぶため移住。自身の経験から心と肌と体の健康が幸せの土台であると考え人を癒すことに有効なハーブを使ったセルフケアを自身のブランドで提案する。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【学生向け】カンボジアの子供達応援コース

①プロジェクトステッカー
②お礼の手紙
③ハッピーソープフェスティバルイベントの
動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップ)
④HPのサポーター欄にお名前掲載

~補足説明~
Q.動画はいつ見れますか?
A.エンドロールは編集作業の状況により
発送が遅れる場合があります。
※2019年6月完成予定!
完成後メールにてお知らせ致します。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【大人向け】カンボジアの子供達応援コース

①プロジェクトステッカー
②お礼手紙
③ハッピーソープフェスティバルイベントの
動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップ)
④HPのサポーター欄にお名前掲載
⑤カンボジアお守りカード

~補足~
Q.カンボジアお守りカードとは?
A.カンボジアの旅行時に困ったことがあれば電話一本で鈴木さんのサポートが受けられるカード‼カンボジアの特徴もまとめた可愛いカードです。

Q.動画はいつ見れますか?
A.エンドロールは編集作業の状況により
発送が遅れる場合があります。
※2019年6月完成予定!
完成後メールにてお知らせ致します。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

プロジェクト立ち上げサポーター!

①お名前ホームページに掲載
(不要な方はメールにてお知らせ下さい。)
②お礼のカンボジア絵葉書

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

18,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

体験型リターン①(参加券+修了書+BBQ)

①プロジェクトステッカー
②お礼のお手紙
③ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtube)
④HPのサポーター欄にお名前掲載
⑤イベントTシャツ
⑥ボランティア修了書
⑦ハッピーソープフェスティバル参加券
(カンボジア現地にて昼食付き)
⑧イベントの集合写真(メールでデータを送信)
⑨イベント打ち上げカンボジアスタイルBBQ&鍋の食べ放題

~補足説明~
発送予定日が異なるものがございます。
※2019/2予定:ハッピーソープフェスティバル参加券
※2019/3/24 (※2019/3/22から変更となりました):
プロジェクトステッカー ・ボランティア修了書 ・イベントTシャツ ・BBQ(現地にて)
※2019/6予定:動画のエンドロールにお名前掲載(youtube) ・HPにお名前掲載 ・お礼メール・イベントの集合写真(メールでデータを送信)

支援者
1人
在庫数
99
発送予定
2019年2月

42,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

体験型リターン②(参加券+修了書+BBQ+遺跡観光ツアー)

①プロジェクトステッカー
②お礼手紙
③ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtube)
④HPのサポーター欄にお名前掲載
⑤イベントTシャツ
⑥ボランティア修了書
⑦ハッピーソープフェスティバル参加券(カンボジア現地にて昼食付き)
⑧イベントの集合写真(メールでデータを送信)
⑨イベント打ち上げカンボジアスタイルBBQ&鍋の食べ放題
+⑩ 次の日のツアー
ーアンコールワットにて朝日→プロジェクトのステッカーやチラシを配りながら町の方まで歩いてカンボジア人に宣伝 活動→ローカルスタイルの朝食→ホテルに戻り休憩
(市場探索ツアー、カンボジア伝統衣装体験、カンボジアハーブ体験、マッサージなどお好きなオプション選んでもらえます)→お昼ご飯→遺跡観光→地ビール屋さんで懇親会
※遺跡チケット、日本語ガイド、3食食事、懇親会の費用含まれます。
~補足説明~発送予定日が異なるものがございます。
※2019/2予定:ハッピーソープフェスティバル参加券
※2019/3/24 ※3/22から変更:シャツや修了書などは現地にて配布
※2019/6予定:動画・集合写真

支援者
0人
在庫数
30
発送予定
2019年2月

18,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【世界に一つだけセットA】

①    オリジナルプロジェクトステッカー
②    お礼のお手紙
③    ハッピーソープフェスティバルイベント動画のエンドロールにあなたのお名前掲載!
④    ハッピーソーププロジェクトのサポーター欄にあなたのお名前を掲載!
⑤    名前入りゾウの置物(小)カンボジア語でお名前入れます

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【世界に一つだけセットB】

①    オリジナルプロジェクトステッカー
②    お礼のお手紙
③    ハッピーソープフェスティバルイベント動画のエンドロールにあなたのお名前掲載!
④    ハッピーソーププロジェクトのサポーター欄にあなたのお名前を掲載!
⑤    名前入りゾウの置物(大)カンボジア語でお名前入れます
⑥    色々使えるアジアンテイスト布2枚
⑦    アンコールワット絵葉書

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年6月

8,888

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【女性セット】カンボジア旅行気分セット

①プロジェクトステッカー
②お礼手紙
③ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップします)
④HPのサポーター欄にお名前掲載
⑤カンボジア国マグネット
⑥カンボジアTシャツ (絵柄が像とかCAMBODIAとか書いてあるカンボジアらしいもの)
⑦巻きスカート (サルエルパンツに変更可能)
⑧カンボジアのナチュラルハーブブランド”サブーサバイ”の石鹸120g
⑨カンボジアお守りカード
⑩アンコールワット絵葉書

~補足~
Q.カンボジアお守りカードとは?
A.カンボジアの旅行時に困ったことがあれば電話一本で鈴木さんのサポートが受けられるカード‼カンボジアの特徴もまとめた可愛いカードです。

Q.動画はいつ見れますか?
A.エンドロールは編集作業の状況により
発送が遅れる場合があります。
※2019年6月完成予定!
完成後メールにてお知らせ致します。

支援者
12人
在庫数
17
発送予定
2019年4月

8,888

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【男性セット】カンボジア旅行気分セット

①プロジェクトステッカー
②お礼手紙
③ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップします)
④HPのサポーター欄にお名前掲載
⑤カンボジア国旗ピンバッチ  
⑥カンボジアTシャツ (絵柄が像とかCAMBODIAとか書いてあるカンボジアらしいもの)
⑦コットン100%カンボジア伝統布クロマー小
⑧カンボジアのナチュラルハーブブランド
”サブーサバイ”の石鹸120g ×1個
⑨カンボジアお守りカード
⑩アンコールワット絵葉書

~補足~
Q.カンボジアお守りカードとは?
A.カンボジアの旅行時に困ったことがあれば電話一本で鈴木さんのサポートが受けられるカード‼カンボジアの特徴もまとめた可愛いカードです。

Q.動画はいつ見れますか?
A.エンドロールは編集作業の状況により
発送が遅れる場合があります。
※2019年6月完成予定!
完成後メールにてお知らせ致します。

支援者
5人
在庫数
25
発送予定
2019年4月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【企業様向け】HAPPYサポートセット①

①お礼手紙
②イベント時舞台裏にサポート貴社ロゴを掲載
③SNS、ブログ、HPにてサポート会社として貴社を紹介
④ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップします)
⑤HPの協賛会社欄に会社名、リンク掲載
⑥貴社の社員様がシェムリアップにご旅行の際、ボランティアイベントの企画セッティング券を手紙と同封します。
⑦日本での報告の際、貴社のパンフレットを参加者に配布

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年6月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【企業様向け】HAPPYサポートセット②

①お礼手紙
②イベント時舞台裏にサポート貴社ロゴを掲載
③SNS、ブログ、HPにてサポート会社として貴社を紹介
④ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップします)
⑤HPの協賛会社欄に会社名、リンク掲載
⑥貴社の社員様がシェムリアップにご旅行の際、ボランティアイベントの企画セッティング券を手紙と同封します
⑦日本での報告の際、貴社のパンフレットを参加者に配布


⑧プロジェクトTシャツに貴社ロゴ(小)掲載(1年間)
⑨プロジェクトサポート記念品(小)贈呈

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年6月

200,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【企業様向け】HAPPYサポートセット③

①お礼手紙
②イベント時舞台裏にサポート貴社ロゴを掲載
③SNS、ブログ、HPにてサポート会社として貴社を紹介
④ハッピーリサイクルイベント動画のエンドロールにお名前掲載(youtubeにアップします)
⑤HPの協賛会社欄に会社名、リンク掲載
⑥貴社の社員様がシェムリアップにご旅行の際、ボランティアイベントの企画セッティング券を手紙と同封します
⑦日本での報告の際、貴社のパンフレットを参加者に配布


⑧プロジェクトTシャツに貴社ロゴ(大)掲載(1年間)
⑨プロジェクトサポート記念品(大)贈呈
⑩1年間ボランティア参加者に配るプロジェクトハガキに貴社のロゴを掲載


⑪プロジェクト用トゥクトゥクに貴社ロゴ掲載

支援者
1人
在庫数
9
発送予定
2019年6月
プロフィール
鈴木里沙(HappySoapProject代表)
鈴木里沙(HappySoapProject代表)
日本でアロマテラピーやハーブ療法を学び、カンボジアのハーブを学ぶため移住。自身の経験から心と肌と体の健康が幸せの土台であると考え人を癒すことに有効なハーブを使ったセルフケアを自身のブランドで提案する。

あなたにおすすめのプロジェクト

「契約書の読み方」が学べるサロン

岩崎 祥大岩崎 祥大

#チャレンジ

累計支援者数
152人
継続会員数
107人

子育てに優しい飲食店、子供の安全な遊び場、親子で笑顔に

For smileFor smile

#起業・スタートアップ

48%
現在
170,000円
支援者
22人
残り
8日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする