プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

2016年7月9日(土)に福岡市のエルガーラホールにおいて、韓国からプロ奏者・朴鐘聲(ジョンソン パク)​さんにお越しいただき、ハーモニカコンサートを開催します!

 

初めまして。口琴会(こうちんかい)の西川義夫です。これまで11年間「人と人を結べたら」を通しテーマにして、ハーモニカの演奏活動と指導を行ってきました。私が目指してきたのは、一人でも多くのハーモニカ愛好者を育てることと、人々のハーモニカ交流を積み上げることでした。

 

中でも韓国と中国のハーモニカ界とは、毎年様々な演奏活動や指導を行ってきました。今回開催するコンサートでは、ドイツの世界大会で一位になり、ライブやテレビで活躍されている30歳の奏者・朴鐘聲(ジョンソン パク)さんをお招きし、ハーモニカの可能性を表現する「新しい内容のコンサート」を開催します。

 

コンサートには私の生徒さん達をはじめ、多くの若い世代や子どもたちに参加していただき、ハーモニカの魅力を伝えていきたいと考えています。

 

しかし、パクさんをお招きするための資金が不足しています。世界一位のハーモニカ奏者の演奏を、福岡県の青年や子どもたちに届けるため、皆様のお力をお貸しいただけないでしょうか!

 

 

 

2014年8月
中国杭州で開催されたアジア太平洋ハーモニカフェスティバル開会式で演奏するアジア各国のの子ども達
 

 

 

幼少期にもらった、小さなお土産のハーモニカから始まった、プロ活動への道のり

 

私とハーモニカの出会いは、5歳の時に、父親が出張の際に買ってきた小さな“お土産”のハーモニカで、知っている歌を、音を探しながら(探り吹き)練習したことがきっかけです。ハーモニカに出会ってから、65年以上たちました。

 

20年ほど前に、過労から倒れて難病指定になったとき、私は「東洋医学と西洋医学をミックスした治療を体験してみよう」と、中国での入院を模索し、友人たちの支えで、四川省の山奥の村の病院に、4ヶ月ほど入院しました。

 

言語の問題もあり、寂しさを慰めるため、私は夕方になると毎日病室でハーモニカを演奏をしていました。ある日、私の演奏時間になると、病院の前に村の人々が集まっていたことに気づきました。「自分だけの、たった一人の世界」ではなく、楽器としてのハーモニカの価値がそこにはありました。私は、退院して日本に帰ったら、本格的にハーモニカの練習を始め、還暦からプロ活動を開始することを決意しました。

 

日中韓の開会式での演奏

 

 

還暦になってから、ハーモニカのストリートライブからスタート。リサイタルや7カ国・地域でライブツアーも行いました。

 

還暦を迎えた2005年1月、一人で公園でのストリートライブを始めてから、私の人生は、がらりと変わりました。その年の8月には「第1回西川義夫ハーモニカリサイタル」を開催。翌年には、台湾で開催されたアジア太平洋ハーモニカフェスティバルで2位に入賞。これまでに、韓国・中国・ドイツ・ポーランド・アルゼンチン・ブラジル・台湾等でのライブツアーも実施しました。

 

今回のコンサートが、特に若い世代や子ども達に「ハーモニカ演奏の美しさ」や「楽器としての可能性」を知るきっかけになれば、と切望しています。アジア各国では子ども達のハーモニカ教育が盛んにおこなわれており、今回お招きする朴さんたち若い世代の活躍につながっています。

 

日中韓ハーモニカ交流演奏の子ども達

 

 

2016年7月9日(土)に福岡市のエルガーラホールにてハーモニカコンサートを開催します!

 

今回のコンサートは、2016年7月9日(土)に福岡市のエルガーラホールにて韓国からプロ奏者・朴鐘聲(ジョンソン パク)さんをお招きして行うものです。現在、コンサートのプログラムは以下の予定になっています。ハーモニカのコンサートとしては意欲的な試みもある、かなり豪華なプログラムになります。皆さんぜひお越しください。

 

①朴鐘聲(ジョンソン パク)さんと西川や生徒さん達2~3名による複音ハーモニカソロ演奏

②リズムマシーンをバックに、朴鐘聲(ジョンソン パク)さんと西川の複音ハーモニカ即興デュオ

③朴鐘聲(ジョンソン パク)さんのクロマチックハーモニカ・西川の複音ハーモニカとピアノ(迎実樹さん)の3人によるトリオ=シューマンの「おとぎ話」(1~4楽章)

④朴鐘聲(ジョンソン パク)さん・西川による、日本と韓国の童謡をアレンジして、複音ハーモニカのデュオ演奏

 

<コンサート詳細>

日程:2016年7月9日(土)

場所:エルガーラホール(福岡市中央区天神1丁目4−2)

   電話:092-711-1835

参加費:一般2,000円(小中高校生500円)

時間:13時開場・13:30開演

 

オーケストラと共演する朴さん

 

 

ハーモニカの魅力を、若い世代に伝えていきたい。

 

複音ハーモニカの世界は、愛好者の年代が高齢化しています。そのためこのコンサートやクラウドファンディングを通じて若い世代にハーモニカの魅力を伝えていきたいです。

 

また、より多くの方々がこのプロジェクトに参加することによって、日中・日韓の文化交流が少しでも進展することや、ハーモニカがこのような交流活動を進めていることをより多くの方々に知っていただくことによって、ハーモニカ振興の一助となることを願っています。

 

韓国KBSテレビで演奏するJong-seong Parkさん

 

 

病気と闘っている私の人生をより豊かなものにしてくれたハーモニカ。今後、ハーモニカ文化が絶えることのないよう、私はクラウドファンディングに挑戦していきます。皆様どうぞお力添えをよろしくお願いいたします。

 

 

【資金の使途内訳】

航空運賃:34,000円(ソウル⇔福岡) 

航空税:3,680円

宿泊費:32,000円

謝金:100,000円

移動交通費:6,000円

コンサート会場費:30,000円

その他::36,720円

計・・・200,000円

 

 

*****リターンの紹介*****

・サンクスメール


・西川の直筆サイン入りCD1枚

・限定30枚!朴さんの直筆サイン入りCD1枚


・7月9日(土)のコンサート当日のDVD

 

・4,500円相当のハーモニカ


・7,500円相当のハーモニカ


・西川によるスカイプ無料レッスン2回/1h


・7月9日(土)のコンサートチケット1枚

・西川によるオリジナルライブ

ご指定の場所に伺って、ノーギャラで演奏させていただきます。
(交通費・宿泊費等はご負担ください。日時は要相談です。)

 

 

*****朴さんプロフィール*****

 

◇朴鐘聲(ジョンソン パク) 30歳

 

◆2008年アジア太平洋ハーモニカフェスティバル(中国杭州)

 独奏・重奏・合奏部門で一位

◆2009年世界ハーモニカ大会(ドイツ)

 複音独奏・クロマチック独奏ジャズ部門で一位

◆2011年日本ハーモニカ大会

 複音独奏一位

 

◇キュンへ大学芸術デザイン学科 現代音楽科 ハーモニカ首席卒業

◇ハンヤン大学音楽科 オーケストラ指揮科大学院入学(在籍中)

 

◆2012年 クロマチックソロアルバム・複音ソロアルバム発表

 

*****トリオでピアノを演奏する迎 美樹さんのプロフィール*****

 

◇福岡女学院高校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒。

◇第4・5回九州音楽コンクール銀賞。第8回フッペル鳥栖ピアノコンクール高校の部第2位、及び受賞記念演奏会出演。第5回「楽興の時」室内楽セミナー受講。

 

◆伴奏や室内楽を中心にコンサートやアウトリーチなどの演奏活動。

◆後進の指導にあたっている。

◆これまでに貞方淳子、巣山千恵、田中美江、徳丸聰子の各氏に師事。


最新の新着情報