プロジェクト概要

ハワイ島初!インターナショナルアートイベントを開催したい!

 

はじめまして!International Art Exhibition in Volcano Hawaii 実行委員会の西園寺です。私たちが企画しているこのアートイベントは、4月17日から17日間、ハワイ島のボルケーノアートセンターを会場として実施予定です。ハワイ島在住のアメリカ人アーティストを含む5名、日本からの日本人アーティスト4名、計9名によるハワイと日本のコラボレーションは、ハワイ島初のインターナショナルなアートイベントであり、歴史的な意味を持っています。

私たち実行委員会は、アメリカで活躍するハワイ島在住の日本人画家と、彼らの支援者によって結成された非営利のボランティアグループです。このイベントのすべての運営はボランティアによって成り立っています。入場は無料、ボルケーノアートセンターの協力を得て会場を無料で提供してもらえることになりました。日本から参加する4人のアーティストの渡米の費用もすべて自己負担でお願いしています。

 

しかし、アートを展示するための設営資材費、宣材物の印刷費、など必要最低限の実費部分の費用がどうしても必要となってきています。ハワイ島の歴史に残る、このイベントを実現、成功させ、未来につなげるために、皆様、どうかご支援いただけないでしょうか。

 

(実行委員でアーティストの坂口登さん宅でミーティング。

美しい作品に囲まれてアート談義)

 

(ハワイ島のシンボル、マウナケア山頂でサンセットを望む瞬間。神秘的な風景は息をのむ美しさ)

 

ハワイから世界へ ―― ハワイ島から生まれるアートを世界へ発信したい!

 

このプロジェクトに掲げた目標のひとつは、今回のアートイベントを第一歩として、ハワイから、この島で生まれる現代アートを全世界に発信していくことです。

 

多くの日本人が愛するハワイ。ハワイは太平洋の真ん中、地球の中心とも言える場所にあります。ハワイ島の最高峰マウナケア山頂(4205メートル)に立つと、夜には満天の星空が広がり、宇宙と、自分の立つこの場所が繋がっていることを体感することができます。


キラウエア火山の噴火口から湧き上がる溶岩の熱波は、この島が、地球が、生きているということを目の前で証明してくれるかのようです。

 

(キラウエア火山ハレマウマウ噴火口。日没後は赤く燃え上がり大地の鼓動を感じます)

 

近年、このハワイ島に世界中から多くのアーティストが移り住んできています。現代社会との対極にあるかのような、大自然に恵まれ、宇宙を感じられるこの地が、創作意欲をかきたてられる源になるのだと。

 

彼らがハワイ島で生み出す作品を広く世界に発信していきたい。このイベントをきっかけに来年も再びヒロで同様のイベントを開催し、さらにインターナショナルな展開を目指していきたい、というのが私たちの目標です。

 

ハワイ島のイメージは、マウナケアとキラウエアに象徴される大自然であることは間違いありません。私たちは、今後、さらに「アート」という側面からハワイ島のことが語られるときが来ることを目指していきたいと考えています。

 

(ハワイ島在住アーティストSTEPHEN。広大な自宅の庭には作品が散りばめられ、さながら森の中の美術館のよう)

 

プロジェクト起ち上げの経緯

 

私は約1年前にこのハワイ島ヒロに移住してきました。圧倒されるような大自然、意識することなく自然と共生する暮らしを営んでいる人々の姿に新鮮な感動を覚える日々の中で、自分はこの土地で何ができるのか、何か役に立つことができるのかを、ずっと考えてきました。

そんな時、多くのアーティストがハワイ島の魅力に惹かれて国内外から移り住んできていることを知りました。このプロジェクトの発起人であるアーティストの坂口登(すすむ)さんもその一人です。アートの主戦場であるニューヨーク、その第一線で活躍していた登さんが次の舞台としてハワイ島を選んだことに説得力と不思議な縁のようなものを感じました。「この土地だからこそアートの力でできることがある」そんな彼の熱い想いに共鳴したのは私だけではなく、自然に人が集まってきました。

この地域のアートシーンを先導している名門、ボルケーノアートセンターが会場を提供してくださることになり、ハワイ大学教授の本田正文先生をメンバーに迎え実行委員会を設立。私は事務局として交渉事や広報その他を担当することになり、日本とハワイを繋ぐアートイベントを開催するプロジェクトがスタートしました。

 

(アーティストの本田真吾さんと打ち合わせ)

 

アートの力で日本とハワイの交流をもう一度よみがえらせたい!

 

ヒロは日系人が多く暮らす町として知られています。明治時代から始まった移民の歴史の中で結ばれた友好関係のもと、竹久夢二や棟方志功など多くの日本人アーティストがハワイ島にやってきました。島のお年寄りから「棟方志功さんが家に滞在していた」といったような話をよく聞きます。今なお、彼らの作品はヒロに残っています。

 

しかし、こうした日本の優れたアーティストとハワイ島との交流が、時の流れの中で次第に薄れてくるのとともに、若い世代の日系人にとって日本との関係が遠いものになろうとしています。アートを通じ、日本とハワイの交流を深めたい。これが、もうひとつのこのプロジェクトの目標です。

 

往時のアートを通した日本とハワイとの交流を現代に蘇らせ、ハワイの人々に今の日本のアートのことを知ってもらい、もっと親しんでほしい。そしてこの交流によってお互いに刺激し合うことが、双方のアーティスト同士にとってより素晴らしい作品を生み出す糧になるように。私たちはそう願っています。

 

(ボルケーノアートセンター。キラウエア国立公園の間近に位置し、観光客や地元のアートファンで賑わいます)

 

皆様がハワイ島を訪れたとき、ヒロがアートで溢れる町になっているように。

ハワイ・ヒロからアートによる交流が、日本と、そして世界へと広がるように。

その未来への第一歩のこのイベントのために、どうか、みなさまの力を貸してください!

 

ご支援を、心よりお願いいたします。

 

(イベント告知用ポスター。ハワイ島がアートの宇宙の中心であるとのメッセージが込められています)

 

【International Art Exhibition in Hilo 開催概要】

 

期間:2014年4月17日(木)~ 5月3日(土)
会場:ボルケーノアートセンター
入場料:無料
展示内容:絵画、オブジェ、彫刻、インスタレーションなど
主催:International Art Exhibition in Volcano Hawaii 実行委員会

<期間中イベント>
4月17日(木)オープニングレセプション
4月19日(土)紙彫刻(Paper Sculpture)のワークショップ


参加アーティスト:
 SUSUMU SAKAGUCHI
 TSUNEO TANIUCHI
 SONJA HENDRIXSON
 KENJI MISAWA
 RITSUKO SATO
 KEN CHARON
 RYOSAKU MIYASAKA
 STEPHEN FREEDMAN
 SHINGO HONDA

    

■出品予定作品のご紹介(一部)

 

◆SUSUMU SAKAGUCHI(坂口登)

 

 

12才の時にアメリカに移住。Los Angelesの美術大学院を卒業後、New YorkのSohoで活動。アメリカのコンテンポラリーアートを先導してきたアーティスト。作品のモチーフは、現実の美(花)と中央に描かれた宇宙。現在ハワイ島ヒロ在住。

 

◆SHINGO HONDA(本田真吾)

 

 

多摩美術大学卒業後、渡米。Los Angelesで30年近く活動。油絵を中心に創作を続けている。光の濃淡を巧みに表現し、独自の世界を作り上げている。現在はハワイ島ヒロ在住。

 

◆SONJA HENDRIXSON

 

 

ハワイ島ボルケーノ在住。ボルケーノは多くのアーティストが活動する地域で、アート関連の施設やギャラリーなどもある。

 

◆サトウリツコ(RITSUKO SATO)

 

 

岡山県在住。固定観念にとらわれず、人間の喜怒哀楽を独自の視点で捉え、愛情をもった優しいまなざしで表現している。

 

■ハワイ島の子供たちにアートを伝えるワークショップ

 

展覧会開催中のイベントとしてワークショップを予定しています。

ハワイ大学ヒロ校でアートを学ぶ学生やハワイの子供たちを対象にしたPaper Sculpture(紙彫刻)のワークショップです。

 

◆谷内庸生(TSUNEO TANIUCHI)

 

 

白い紙を折り、曲げ、切ったりしながら様々な造形をつくりだし、紙の美しさや想像力の豊かさを楽しみます。

 

資金の使途について

 

ご支援いただいた資金は以下の通り、有効に使わせていただく予定です。

①会場の設営費・資材費:100,000円
②ポスター、パンフレット印刷費:100,000円
③新聞広告出稿費:50,000円
④ワークショップ材料費:50,000円

 

引換券について

 

このプロジェクトにご支援いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めてお届けいたします。

 

①お礼のお手紙:

感謝を込めてエアメールでお送りします。

②参加アーティストのポストカード:

実行委員会メンバーのアーティストからポストカードをプレゼントいたします。

③公式プログラム:

ご支援いただいた資金で制作するオールカラーのプログラムです。

④ハワイ島産リップクリーム:

100%ナチュラル、とってもおススメなハンドメイドのリップクリームです。

 

 

 

⑤ハワイ島名産本物の100%コナコーヒー:

お土産やさんに売ってるものとは一味違う、純度100%の貴重なコナコーヒーです。

 

 

⑥展示会場で協賛者としてお名前を掲示:

会場入口にご支援いただいた皆様のお名前を掲示し、素敵にデコレーションさせていただきます!


最新の新着情報