プロジェクト概要

フィリピンの「モリンガ」を使った、現地に根付いたヘルスシェアという新しい支援の仕組みをつくり、東南アジアの子どもたちが働ける環境を作りたい!

 

はじめまして!「ヘルスケアからヘルスシェアへ」をコンセプトとした貧困支援型ソーシャルビジネス団体gradation banana代表の阿部伸之介と申します。私は現在、皆さんに購入いただいたサプリメントが直接東南アジアの子供たちの健康につながるヘルスシェアプロジェクト「GRABANA(グラバナ)」の運営を目指しております。サプリの売り上げを寄付するだけではなく、購入者には途上国支援に対する意見を頂き、それをプロジェクトに反映させるという仕組みが特徴的です。

 

しかし、サプリメント製造、活動内容報告冊子作成、フライヤー等印刷物作製に必用な費用 38万円が不足しています。皆様から力をお借りして、ヘルスシェアという新たな仕組みで途上国支援を実現したいです。ご支援よろしくお願い致します。

 

現地では、モリンガの栽培が1つの光になっています。

 

 

東南アジアから眺めた景色は、私の価値観を変えました。

私は日本の将来のパートナーとなる東南アジア諸国を肌で感じたいと思い、各国を周っていました。インドネシアのジャカルタから北上し、シンガポール・マレーシア・ベトナム・タイ・フィリピンと移動し、セブ島へ行きました。首都マニラよりも安全でリゾートとして有名なセブ島には、各国からのリゾート客が溢れていました。


そこで私は不思議な光景を見ました。小綺麗な観光街の向こう側には、灰色のトタン屋根。道で半裸で寝そべる子供達。同じ国なのにこの格差はなんだろう。私は漠然とした違和感を抱えながら東南アジア旅行から帰国し、あの違和感をどうにかしなければならないと考えるようになりました。

 

リゾート街と貧困街の差に驚きました。

 


貧困地域にも仕事を。継続可能な支援として日々の生活に「支援」を組み込みたい。

早速私はフィリピンの貧困支援について調べ始めました。とても素敵な活動をされている団体が沢山ありましたが、そこでも私は違和感を感じました。その違和感は「システムの外側でいくら良い行いをしても、システム自体には対抗できないのでは?」というものです。もちろん活動自体はどれも素敵ですが、相互が独立してしまっているので継続的な力にはなりません。私は既存のシステムの中に貧困層の子供達に選択肢を持ってもらえる仕組みを組み込むことを考えました。

 

貧困街の子どもたちは、学校に行ったり、働くという選択肢がない状態です。


そのためには先進諸国の人々の日々の生活が、そのまま支援に結びつくシステムが必要です。そこでフィリピンの特産品である奇跡の木と呼ばれるモリンガという植物に着目しました。フェアトレードで仕入れた原料からサプリメントを開発し、現地に仕事を与えたいのです。

 

フィリピンでは、モリンガの需要が年々高まっています。

 

 

奇跡の木モリンガで第一弾サプリメントを開発!

 

まず第一弾と致しまして、フィリピンイロコスノルテ州のモリンガ農園からフェアトレードにて仕入れた高品質の原料から、奇跡の栄養素を持つと言われるモリンガのサプリメントを開発しました。インドの伝統医学:アーユルヴェーダの書物にも登場し、300 もの病気を予防すると書かれているモリンガは、JICA や世界食料計画が認めるほどの栄養価を持っています。また、その高い二酸化炭素吸収量から環境保全活動の NGO なども高い注目を集めており、「次世代のスーパーフード」と呼ばれています。モリンガには人間に必要なほぼすべての栄養素・ビタミン・カルシウム・アミノ酸等が豊富にしかもバランスよく含まれていることから、私たち先進諸国の人々にとっても非常に魅力的な植物です。

このサプリメントの利益の一部をフィリピンセブ島にて大活躍中の国際ボランティア団体DAREDEMO HERO様に皆さんからのご提案等も加味しながら提供させていただきます。

 

モリンガ栄養素



このモリンガプロジェクトで皆さんに提供させていただくのは下記の3つです。

1. サプリメントによる皆さんの健康
2. 貧困と無知(無教育)への積極的な支援体験
3. 支援によって変化した具体的な社会貢献結果

このプロジェクトは皆さんの身体だけでなく心も含めた健康という意味でのヘルスをシェアいただくことで成り立つ新しいソーシャルビジネスの仕組みです。

 

【GRABANA7つのヘルスシェアミッション】

 

「貧困と無知(無教育)」この解決には同時多発的にさまざまな分野でWINを生み出す活動をすることが必要です。全ての悲しい事柄の根源である「貧困」と「無知」を少しでも解決していくことをGRABANAは目標にしています。そのため下記の7つの分野に支援と積極的な提案や関与をしていきます。


1.食のシェア  2.衛生のシェア  3.教育のシェア  4.雇用のシェア
5.金融のシェア 6.インフラのシェア  7.エネルギーのシェア

 

フィリピンの貧困層の状況を少しづつ変えることができるように、チャレンジしていきます!

 

 

ヘルスシェアという新しいサプリメントの仕組み

まず原料は全てフェアトレード(不要な搾取をしない取引)にて製造された特に品質の良いもののみを使用します。その後日本にてサプリメントの形へと加工し、先進諸国の人々が健康のためにこのサプリメントを購入します。すると提携先の国際ボランティア団体へその利益の一部が寄付されます。

ここで問題となるのは寄付だけするのかということです。このプロジェクトでは寄付金がどのように利用されているのか、いくら使用されて、誰がどのような恩恵を受けて、その後どうしているのかまで詳細にお伝えしていきます。また購入者の方々にはサポーターおよびプロデューサーになっていただき、積極的にご意見をいただきプロジェクトに反映していきます。つまりこのプロジェクトの商品はサプリメントというよりもそれに付随する「参加」と「体験」そのものなのです。
 

今回製作予定の、モリンガを使ったサプリメントです!

 

 

プロジェクトを継続させるための資金が足りていません

 

現在試行錯誤のすえ奇跡の木といわれるほどの栄養素を持つ「モリンガ」のサプリメントを開発するところまではこぎつけました。高品質で優秀な農園様から提供される原料も、支援先のとても素敵な団体様も提携いただきました。ですが現在スタートアップするにあたり継続してこのサプリメントを製造し、世の中に周知していくだけの予算が足りておりません。

 

現地では、希望に満ちてモリンガの栽培が行われ始めています!

 

少しずつ、現地に「仕事」が根付き始めています。

 

 

日本の本物のソフトパワーを東南アジアで活用する!

 

クールジャパンが一時期もてはやされていました。しかし本当に日本の良い部分を世界にアピールして継続的な市場を生み出しているでしょうか?答えはノーです。

私は日本の強みは本物のソフトパワーである「文化力・技術力・サービス力・製品力」であると思っています。このソフトパワーを上記の東南アジアで行われる7つの支援型ビジネス事業に積極的にマッチングさせていくことで、縮小していく日本国内の需要にかわる新しい市場を作ることが大きな目的です。
 

皆さんのお力をお借りできますと大変うれしいです。

ぜひともよろしくお願いいたします。

 

現地の子供達がおとなになった時、生きていける環境を作っていきたい。

 

 

◆◇◆リターンについて◆◇◆

 

・サンクスレター


・活動報告レポート

 

・ホームページや冊子等にお名前を掲載させていただきます

 

・GRABANA MORINGAサプリメント1袋
完全無農薬、フェアトレード、万全の品質管理の栄養価満点のオーガニックなモリンガ原料を使用したモリンガサプリメントです

 

・フィリピンセブ島の特産品セット

フィリピンセブ島の特産品セット(ドライマンゴー・バナナチップス・オーガニック石鹸・オーガニックリップクリーム など ※内容は変更の可能性あり)

 

・GRABANAプロジェクト プロデューサー認定証発行
認定証のほかホームページおよび冊子にプロジェクト自体のプロデューサー様としてお名前を記載いたします。また今後のプロジェクト発展に伴いご意見も仰がせていただき、ご希望に応じてプロジェクトへ参加いただけます。サプリ継続購入の場合10%offの特典あり(寄付金が減るわけではございませんのでご安心下さい)

 

 

・サンクスビデオレター

現地からの活動報告動画を支援者様個人に対して作成します

 

・提携支援先の現地訪問GRABANA特別1日スタディーツアー

フィリピン セブ島
現地までの渡航費用および現地滞在費用等、旅行自体にかかるお金は自己負担となります


・現地モリンガ農園1日体験ツアー

現地までの渡航費用および現地滞在費用等、旅行自体にかかるお金は自己負担となります。

 

(写真は提携先の方々からご協力いただきました。ありがとうございます!)


最新の新着情報