プロジェクト概要

 

ビッグデータを活用した健康習慣を実践しよう!
“本当に健康になれる”アプリを開発します!

 

こんにちは、栢 孝文(かや たかふみ)と申します。私は(株)セガや(株)ソニーコンピュータエンタテインメントなどで勤務した後、2002年に(株)シグナルトークを創業して、これまでオンラインゲームの制作を行ってきました。会員80万人のオンライン麻雀「Maru-Jan」や、認知症の早期発見が出来るwebサービス「脳測」などが主な製品です。

 

また、3年前より本当に人々が健康になるにはどうしたら良いのかという事を追求するため、本当に正しい健康情報を提供するアプリの制作プロジェクトをスタートしています。

 

「人は何をすれば、健康になるのでしょうか?」「なぜ、病気になってしまうのでしょうか?」様々な情報が飛び交う中、企業が売りたい商品の情報ではなく、研究者の論文や書籍から情報を集め、科学的な実験結果に基づいた、正しい健康情報をご提供する事を目的としています。

 

情報が多すぎて何が正しいのか分からない時代の中「本当に健康になれる情報」を公正に探求し、無料で提供するアプリを2016年12月末リリース目標に開発していきます!応援よろしくお願いします!

 

様々な食品が健康に影響

 

健康アプリ「+Try(プラストライ)」という名前でiOS版がスタート
今回さらに厳選した健康情報をより多くの方に使っていただきたい! 

 

既にこの健康アプリのプロジェクトは+Try(プラストライ)という名前でiOS版がスタートしており、iPhoneやiPadなどで一部が利用可能です。そこでは、研究者の論文や書籍から集めた約4万通りの健康情報から、厳しい選別で残った172通りの情報を順次、利用者の方にご提供しています。


今回のプロジェクトでは、約28万通りの健康情報から厳しい選別で残った673通りの情報を順次、利用者の方にご提供する予定です。またiOSだけではなくAndroidやPCでも見られるようにwebでも展開したいと考えています。

 

さらに、本プロジェクトでは、例えば「ピーマンを食べない事で頭痛になるリスクが1.69倍になる」というような形で健康に関する行動とリスクを分かりやすく数値で見る事が出来るようになります。

 

世界で初めて健康に関するリスクを数値で表すサービス

正しい健康情報を知ることは、

様々な病気の解決に繋がります! 

 

本プロジェクトにおいて正しい健康情報を手に入れる事が出来るようになれば、現在、腹痛、頭痛、風邪、花粉症、肌荒れ、ダイエット、エイジング、うつ病、糖尿病、など、慢性病などに悩む人々が、より健康的な生活を送れるようになります。もしくは、酷かった症状が改善して、会社に行けなかった人が働けるようになる、子育てが出来るようになる、学校に行けるようになる、などなど、より社会的に幸福な生活が出来るようになります。


また、うつ病で自殺する人は年間1万人以上と言われていますが、失われるかもしれない命が一人でも救われる可能性があります。皆様の周りでも身近な人がうつ病で自殺してしまった方がいらっしゃるかもしれませんが、そういった悲劇を食い止められる可能性があります。

 

 

食事がうつ病の要因になることをご存知ですか?

 

私は、会社を経営する立場にありながら、5年ほど前は3ヶ月に1回は風邪を引くほど、体調不良を頻発していました。その中でどうすれば人が健康になれるのだろうか、という事を調べ始めたのですが、書籍や論文を調べていくと、テレビや雑誌で発信されている情報にいかに嘘が多いかという事が分かり、愕然としました。

 

その中で正しいと思われる事を、いくつか自分で実践する事でこの2年ほどは全く風邪を引かなくなりました。風邪を引かなくなるだけでも、仕事もプライベートも大変充実する、という当たり前の事を体験して、正しい健康情報を実践することが、いかに力を持っているのかを実感しています。

 

また、6年前に共同創業者がうつ病で退職した際も、うつ病について深く調べるきっかけとなりました。うつ病は一般にストレスによるものと言われています。もちろん、ストレスも大きな原因ではあるのですが、食事も非常に大きな影響を与える事を当時知り、非常に驚きました。それまではお菓子やジュースの取り過ぎや、肉や野菜、貝類の不足がうつ病の原因になり得ることなどは、考えてもみなかった事でしたので、非常に驚くと共に、この事実を出来るだけ多くの人に知って欲しいと思うようになりました。

 

 

無料の正しい健康情報が、

より良い日本社会を作っていきます 

 

国の医療費は年間40兆円を超え、増大の一方ですが、予算の半分が医療費というのは、異常な状況だと思います。本来であれば人を健康にするハズの医療ですが、人口は減っているのに医療費は増えているという不思議な国家になっています。健康になる人が増えていけば、消費税増税などを行わなくても国の財政健全化などが行える可能性が十分にあります。


このように健康になる人が増える事によって、本人はもちろんの事、周りの家族や地域社会、最終的には国家のためにもなると言っても過言ではないと思います。

 

本当に健康になれる情報とは何かを公正に探求し、無料で提供する本プロジェクトは、社会にとって必要なプロジェクトであると考えています。一人でも多くの人が正しい健康情報を得てより良い生活を送れるように、皆様の温かいご支援をお待ちしております。

 

皆が健康になる社会

 

アプリの情報

 

2016年今年の12月末までにリリースします!

Apple社のAppStore、及びWeb上で閲覧が可能になる予定です。

 

使途内訳

 

■専任開発メンバー(プログラマー2名、ディレクター2名)
専任メンバー人件費 50万円x4名x12ヶ月=2400万円

■兼任開発メンバー(マネージャー1名、アプリデザイナー1名、webデザイナー1名、品質管理1名、プロモーション1名) 兼任メンバー人件費 25万円x5名x6ヶ月=750万円

■記事執筆費用
ライター 5000円x364個=182万円

皆様からのご支援は、費用合計3332万円のうちの一部として使用させていただきます。

 

※本プロジェクトは、健康に関する記事閲覧などは無料で公開する一方、
健康チェックを行い、その結果に応じてオススメの健康習慣を閲覧する機能など、
一部は有料で提供する予定です。

 

リターンはこちら!
ご支援いただいた方々にお届けいたします


■サンクスメール

■スタッフロールへの掲載

ご支援頂いた方のお名前もしくはペンネームを公式ページのスタッフロールに記載させて頂きます。
人々が健康を手に入れるような、社会を変えるプロジェクトに貢献頂いた足跡を残す事ができます。

 

■健康サポートセット

ご支援頂いた方に3000円相当の健康サポートグッズと、
それらのグッズの統計的な裏付けとなる記事をセットにしてお送りします。
セットは、「頭痛予防」「腹痛予防」「風邪予防」の三種類をご用意しました。
日頃それぞれの症状に悩まされている方にオススメのセットになります。
また、記事もセットになっておりますので、日頃の症状の原因を見直すきっかけとして頂ければ幸いです。

 

■健康行動の調査

普段から疑問に思っている健康行動。腹痛にならないように、~を続けているけど本当に効いているの?といった疑問について、
300名程度に統計調査を行い結果を個別にお知らせします。個人様向けと企業様向けの二種類があります。

 

 

 


最新の新着情報