プロジェクト概要

全国各地の高齢者施設10カ所を回り、ピアノと打楽器、
世界唯一の音色を誇るハンドフルートを使った体験型の音楽会を開催!

 

はじめまして、フリーランスの打楽器ミュージシャン渡部聡司です。この度、CHILDHOODというハンドフルートとピアノのデュオと、老人ホームや福祉施設を回り、体験型の音楽会を開こうと考えています。CHILDHOODのハンドフルートは、世界で唯一、自分の手だけで3オクターブがだせることで知られています。

 

音楽会の内容は、高齢者の割合が高い、秋田、島根、高知、山口、山形、和歌山、岩手、徳島、大分、愛媛の福祉施設を回り、ハンドフルートや打楽器でリズムを取る体験や、音楽を一緒に創作・演奏するというものです。コンサートをするのでも、ただ音楽を聴くのでもなく、人と人が対話できるような内容を考えています。

 

しかし、全国各地の老人ホームやデイケアセンター10カ所を回るための移動費と機材運搬費が足りません。どうか応援をよろしくお願いします。

 

 

 

コミュニケーション手段としての音楽

 

日本の高齢化は著しく、国際的にみても世界トップクラス。

私は今までやってきた音楽で社会に対して何か自分に出来る事がないかと考えました。仕事としてではなく、自分が音楽をすることで喜んでくれる人がいる。そんな事をしてみたいと思いました。

きっかけは、道を歩いていた時です。車を運転している人、歩いている人、半数以上の人が高齢者のように思えました。時間帯や場所にもよると思いますが、年齢層が上がってきたんだ、と感じました。

たびたびニュースや新聞で取り上げられている高齢化問題。いったいどんな現状なのだろうと気になりました。

高齢化と日本。調べてみると、すでに日本は国際的にみても世界トップクラス、2014年度には高齢化率で日本が世界一位でした。

今では4人に一人、地域によっては若者も少なく3人に一人が65歳以上という地域もあると言われています。

 

自分の親もそろそろ介護を考えなければいけません。もし、二人に一人が老人という社会になってしまったらどうなってしまうのか。家族や友人、将来大きくなっていく子供たちの未来。

 

音楽で人の為になる事、現在、未来の為に何かできる事、音楽にはその力があるのではないかと考えました。

 

 

 

〜ハートフル”ハンドフルート”〜

高齢化社会と音楽の力をつなげたい!

 

そこで、友人でもあり音楽仲間でもあるハンドフルートとピアノのデュオCHILDHOODというアーティストに話したところ、全面的に協力してくれることになりました。

 

ハンドフルートとは

楽器を使わずに自分の手ひとつで音を出す。

手を組み、そこに息を吹き込み音を奏でる。

そんなハンドフルートの音色は暖かみのある優しい音です。

 

CHILDHOOD http://childhood.official.jp
世界で唯一、自分の手だけで3オクターブがだせるハンドフルートと繊細に彩るピアニストのデュオ。

投稿した動画が世界で大絶賛。総再生回数190万回以上。

「驚くほど感動的な曲で涙がでたよ」

「聞いていると大げさじゃなくて泣けてくる、本当に美しい音色だ」

「なんということだ!これを見たら泣いてしまったよ」

(動画投稿サイトコメント欄より)

 

過去には、ベストハウス123、行列のできる法律相談事務所、はなまるマーケット、笑っていいとも、ぶらり途中下車の旅、モーニングバード!、おはスタ、など多くのメディアに出演しております。メジャーデビュー後、ニューヨーク・ヒューストン・ロンドン・上海万博など海外でコンサート。

 

〜ハートフル”ハンドフルート”〜

〜高齢化社会にむけて〜

そこでぼくらは、「ハートフル“ハンドフルート”」というプロジェクトを考えました。

(ハンドフルートのイメージ)

 

普段の音楽活動とは別に、高齢化社会に向け新たな人と人とのコミュニケーションとして自分たちだからできる音楽で役立ちたい。と考えています。

 

介護の現場で介護を受けている方と介護をしている職員の方々同士のコミュニケーション。施設に入れない高齢者や高齢者と地域とのつながり。寝たきり、認知症、医療や暮らし、労働力、高齢化社会には難しい問題がたくさんあると思います。元気な老人が増える、音楽はそのきっかけになるのではないかと思っています。

そんな方々の為に音楽をしたいのです。

チャレンジしたいのです!

 

具体的な活動内容は、高齢者の割合が多い地域からまわっていきたいと思います。全都道府県を目標としたいところですが、支援金額とスケジュールを考えてまず秋田、島根、高知、山口、山形、和歌山、岩手、徳島、大分、愛媛、合計10カ所、各県の団体やクラブなどにご紹介頂いた老人ホーム、ホスピタル、高齢者サロン、生活福祉施設、デイケアセンター、グループホームなどの施設での音楽会を開こうと思います。

 

(都道府県の65歳以上割合番付 参照)


音楽会の内容は、
1 自己紹介をかねて演奏
2 みんなでハンドフルートをやってみよう(体験)
3 リズムで周りの人とコミュニケーションをとってみよう(体験)
4 音楽を一緒につくってみよう(体験)
5 最後に一曲演奏

 

という、コンサートをしにいくでもなく、ただ音楽を聞くだけでもなく、人と人が対話できるような内容を考えています。(施設の方々の体調や状況によりプログラムを変える場合があります)

 

(写真は演奏会後、みんなでハンドフルートのポーズをした集合写真)

 

 

この体験型の音楽でまわりと仲良くなれない、疲れている、嫌気がさしている、、、もしそういう方がいらっしゃれば、改善の力になれるのではないか

と考えています。音楽を通して元気になってもらえたり、喜んでもらえたり、また体験することにより参加者同士が対話しコミュニケーションをとれるきっかけになってくれたらと思っています。また、そんな現地での状況や問題、現状を教えてもらい特設ホームページ、報告会をかねたコンサートで伝えたいと思っています。

 

〜ハートフル”ハンドフルート”〜

〜高齢化社会が進む中で〜

 

高齢化が進む中で、人手不足、過酷な労働環境、国からの補助や人手を増やせない制度や現状があります。また都市部には若者も多く、コミュニティもあると思います。地方には老人が老人ホームにボランティアに行く。例えばそんな現状もあります。そういった施設に演奏に行くと音楽で本当に喜んでくれる人達がいました。


今もたくさんの方が日々よりよい社会になる為にどうすればいいのか考えていると思います。
大袈裟ですが、このハートフル”ハンドフルート”という活動がひとつ世の中を変えていくきっかけや風潮になっていくといいなとも思っています。音楽家達が立ち上がっていくといいなとも思っています。音楽だけでなく全員が立ち上がって行くといいなとも思っています。

 

実際、二人に一人が65歳以上の世の中になった場合、どうなってしまうのか想像がつきません。コンビニの店員が老人。すれ違う人が老人。病院に並ぶ老人。車を運転する老人。駅員さんが老人。

 

ハートフル”ハンドフルート”の活動をするにあたり、どうしても必要になってしまう現地までの交通費、機材運搬費がありません。

 

ぼくらだから出来る事、音楽。これからの未来に。

是非、皆様のお力をかしていただけないでしょうか?

 

どうかみなさまのご支援、お願いします!

 

支援金使途内訳

10カ所の施設への交通費に充てます。

航空運賃、レンタカー、新幹線在来線電車代、現地宿泊費、簡易PAセット、キーボード、打楽器の機材運搬費です。

 

 

ーーーーーーーー引換券についてーーーーーーーー

 

◯サンクスレター

ご支援いただいた一人一人に感謝の気持ちを伝えたいです!

その為に、ハートフル”ハンドフルート”オリジナルポストカード(メッセージ入り)を送ります。

 

◯ハートフル”ハンドフルート”特設HPにお名前掲載

ご支援いただいた方の名前をホームページ上に掲載(任意)

活動期間中、ホームページをつくり活動報告の場ともなればいいなと思っております。

 

◯CHILDHOODニューアルバム「Shining」

チャイルドフッドのニューアルバムをサイン入りで送ります。

収録曲

01:空 作曲:森光弘
02:春風〜つないだ手〜  作曲:森光弘
03:荒城の月  作曲:瀧廉太郎
04:Shining  作曲:CHILDHOOD
05:夜風にゆれて 作曲:臼田圭介
06:祈り  作曲:臼田圭介
07:ツィゴイネルワイゼン  作曲:サラサーテ
08:ふるさと  作曲:岡野貞一

 

◯報告会をかねたハートフル”ハンドフルート”コンサート招待券

活動の最後に、報告会をかねたコンサートを致します。

2016年春、東京都内にて開催予定。詳細情報とその招待券を送ります。

 

◯コンサートパンフレットご芳名

そのハートフル”ハンドフルート”コンサートでのパンフレットにお名前を掲載します。個人様、企業様問わず、掲載いたします。

 

◯楽屋訪問券

そのハートフル”ハンドフルート”コンサート当日の楽屋を訪問することができる券です。時間帯など詳細情報を送ります。

 

◯イメージソングつくります券

あなたにあった30秒程度の曲を作ってプレゼントします。商品のイメージソングも可能です。

 

◯リクエスト曲演奏しにいきます券

学校イベント、セミナー、お祭り、結婚式など。2曲まで承ります。(交通費別)

 

◯このプロジェクトをあなたのところにしにいく券(交通費別)

全国どこへでもチャイルドフッドとともに行きます。

 

◯企業様向け 企業名入りTシャツ、のぼり旗など看板をしょって活動

この活動をしている最中に宣伝となるようなものを持って活動します。

(運搬できるものなのかなど応相談)


最新の新着情報