奇跡の生還

2週間前、ハルツーム近郊で、生後数時間であろう赤ちゃんが生き埋めにされていました。

女の子、五体満足、健康状態良好。

たまたま、その近くで遊んでいた子供が赤ちゃんを見つけました。奇跡的に命を救われました。

その後、その赤ちゃんは マイゴマにやってきて、今は元気に過ごしています。

 

これが、スーダン マイゴマ孤児の現実です。理由はあるにしろ、人間としての扱いでは到底ないのです。

この赤ちゃんのことがあった後、READYFORに記載するべきか否か、判断するに時間がかかりました。でも現実を伝え、知ってもらうことを選びました。そのことが少しでも孤児たちの幸せにつながってほしいという希望をこめて。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています