いよいよ 被爆コンサート当日まで1か月となりました。
杵屋淨貢 谷川賢作 おおたか静流 飯島晶子 クラーク記念国際高等学校のレギュラーメンバーに加えて、今回は とても素敵なアーティストのみなさんの協力があります。
今日はJAZZの本田富士旺さんとハープの中野智香子さんのご紹介。
 

 

◆JAZZピアニストの本田富士旺さん、先日芸能生活40周年を迎え、創作活動並びにライブコンサート出演目白押しです、夏は帝国ホテルのインペリアル ジャズ 2014にも出演。
 

ハープセラピストの中野智香子さんは、祈りのコンサートを通じて人間の心に47弦の調和音を響かせることがテーマ。安らぎと元気を届けてくれます。胎教コンサートや音楽療法分野でも活躍です。

本田富士旺さんと中野智香子さんは7月22日に、銀座十字屋ホールの「堀麗子シャンソン&中野智香子ジャズハープの夕べ」でも素敵なJAZZを聴かせてくれます。

8月8日は被爆ピアノと共に どんな想いをみなさまにお届けするのか・・・楽しみですね!

新着情報一覧へ