READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
成立

【全国高等学校ハンドボール選抜大会】高校生に安心して輝ける場所を!

【全国高等学校ハンドボール選抜大会】高校生に安心して輝ける場所を!

寄付総額

4,165,000

目標金額 3,000,000円

寄付者
376人
募集終了日
2021年3月23日
プロジェクトは成立しました!
16人がお気に入りしています

終了報告を読む


16人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

目標達成の御礼とNEXTGOALへの挑戦

 

3月9日からご支援を募りはじめ、僅か一週間で300万円の目標を達成することができました。多くの皆さまからあたたかいご支援とともに勇気づけられるお言葉を賜り、心から御礼申し上げます。


このたびの多くのご支援により、全ての試合動画をライブ配信することができることとなりました。今回、その目標額を達成したことで、動画配信費用総額500万円に使用予定だった協会予算200万円を、来年度以降も継続して試合動画をライブ配信するための仕組み構築の資金に充当させるため、NEXTGOAL「500万円」を目指したいと思います。

 

日本ハンドボール協会では登録者の皆さまの体験向上のため、様々な取り組みを検討しています。本プロジェクトもその一つですが、動画配信は今回大会だけの取り組みではなく、カテゴリーを広げて来年以降も続けていければと思っています。


引き続き多くの皆さまからご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年3月15日 追記

日本ハンドボール協会

 

 

一生に一度の夢舞台を安全に開催したい

 

ページをご覧いただきありがとうございます。日本ハンドボール協会です。

 

この度、このコロナ禍の中で、2021年3月24日〜29日に山梨県で開催される、「第44回全国高等学校ハンドボール選抜大会」を、安心安全に開催するため、クラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。


2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、3月の選抜大会、8月のインターハイなどの全国大会が中止となりました。

 

高校生の一生に一度の夢の舞台であるこの2つの大会を、いかなる理由があっても中止にしてはならないという思いから、今年万全の感染症対策を講じた上で今回の選抜大会を開催することになりました。

 

中止という事態は免れましたが、感染症対策の一環として、試合会場は入場制限を設けるため、子どもの活躍を見ることを心待ちにしていた親御さんや、後輩、母校の勝利のために声を張り上げ応援するはずだったOBOGの方々など、多くの方の楽しみを奪う形となってしまいます。

 

何よりこの形のままでは、選手たちにとっても、自分たちを支えてくれた親や先輩に、全国の晴れ舞台で活躍する姿を見せられずに3年間を終えることになってしまうのです。

 

そこで今回、選抜大会全試合のオンライン配信をすることを決めました。

 

 

私たち日本ハンドボール協会としては、開催する限りは全国の高校生ハンドボーラーたちが最高のパフォーマンスを発揮できる環境を整えるべきと考えており、全国高体連や自治体と協力して、努めているところです。

 

しかし、大会を開催することを最優先として無駄を省くことで経費の削減に努め、大会としてはスリム化を図っていますが、それでも現状としてオンライン試合配信のための300万円が不足している状況です。そこで皆様のお力を借りて、親御さんや先輩方、そして何より選手たちのために、選抜大会を最高の大会にしたいと考えています。

 

どうか、皆様の温かいご支援をお願いいたします。

 

 

高校生たちの夢の舞台、それが春の選抜大会

 

ハンドボールの魅力は何といっても迫力満点のプレーです。

 

シュート速度は速い選手だと100km/hを超えます。それをジャンプしながら放ったり、時には難しい体勢からアクロバティックなシュートを放ったりします。

 

また、ボディコンタクトを含む激しい攻防も魅力の1つです。

 

ハンドボールでは体の正面であれば相手との接触はOKとされていることから、攻撃を阻止するために激しいボディコンタクトが見られます。また、至近距離から放たれたシュートをキーパーがずば抜けた反応で阻止した時は圧巻です。

 

他にも、攻撃から防御へ、防御から攻撃へと変化に富むスピーディーなゲーム展開と、ジャンプシュートやステップシュート、スカイプレーといったバリエーション豊富でアクロバティックなプレーが、競技の魅力です。

 

 

ハンドボールに熱中する高校生には、1年に2回、大きな全国大会があります。

 

1つは、夏のインターハイ。

この大会は、サッカーの「選手権大会」、バスケの「ウィンターカップ」、ラグビーの「花園」ともいえる、高校生ハンドボーラーたちの夢の大会です。

 

2つ目は、今回開催予定の春の選抜大会。

この大会でも、全国のハンドボーラーたちが鎬をけずる、日本で最もハイレベルな戦いを繰り広げます。ほとんどのプロハンドボーラーたちも全国制覇を目指して汗を流した、まさに一生に一度の特別な大会です。

 

 

 

未来ある高校生の青春を懸けた場所を守るために

 

ハンドボールは「高校年代」が最も盛んな競技です。

高校生たちは、この大会のために高校生活をかけてハンドボールに打ち込みます。

 

高校生たちにとって、選抜大会は最高の舞台であり成長の場でもあります。場合によっては、大学の進学先が大きく開けるチャンスでもあります。

 

今回のクラウドファンディングでは、皆様からいただいたご支援を、選手たちの集大成を大切な人たちに見せる場を提供するため、「オンラインにて全試合配信するための費用」として、大切に使用させていただきます。

 

未来ある高校生の、青春を捧げた高校生活の努力の結晶を、大切な人たちにも届けるため、皆様のお力を貸していただけませんでしょうか。

 

どうか皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

協会および賛同者より皆様へメッセージ

 

■日本ハンドボール協会会長 湧永 寛仁(わくなが かんじ)

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、私たちの日常は今までとはまったく異なるものとなっています。私たち、日本ハンドボール協会が携るハンドボールも例外ではなく、多くの「する機会」「みる機会」が奪われてしまいました。

 

そんな中、第44回高等学校選抜大会は実施に漕ぎつけることこそできましたが、感染防止対策上、無観客試合での開催とせざるを得ません。

 

高校生たちに真剣勝負の舞台を用意したい想いと、すべての皆様へハンドボールを楽しむ機会を創っていく私たちの使命から、臨場感溢れるLive配信を実現いたしたく、今回のクラウドファンディングを企画させていただきました。

 

「高校生に最高の舞台を。」を合言葉に、若いハンドボーラーが日頃の努力を家族や仲間に、そして多くのハンドボールファンに見せることのできる機会を提供させてください。多くの皆様のご理解・ご協力を、よろしくお願いします。

 

■賛同者 女子日本代表おりひめジャパンキャプテン 原 希美(はら のぞみ)

みなさんこんにちは。

 

高校選抜は私も出場経験があります。宮崎学園高校2年生の時(2008年3月・徳島)は、3回戦で高岡向陵高校と対戦しました。今はおりひめJAPANで一緒に頑張っている同級生の横嶋彩選手(北國銀行所属)との初対戦だったという思い出があります。

 

今年度はコロナ禍で、練習の自粛や試合の中止も多く、多くの若い選手の皆さんが辛い思いをしたと思います。その中でこの大会に出場できる皆さんには、気持ちを込めて精一杯のプレーをし、一生の思い出を作り、将来につながる大会にしてほしいと思います。

 

この大会は無観客ということですが、今シーズンのJHLも初めはそうでした。最初は静かな会場での試合に違和感がありましたが、JHLtvでの映像配信のおかげで「画面越しに応援しているよ」という声がSNSなどを通して届き、選手としてはそれが本当に力になると実感しています。

 

さらにポジティブに考えれば、これまでの大会では会場まで行けなかった多くの高校生や日本中のハンドボーラーに、貴重な観戦機会を提供することにもつながります。その実現のため、このクラウドファンディングにご協力いただければ幸いです。

 

おりひめJAPANキャプテン(三重バイオレットアイリス所属)原希美

※2008年の試合について参照
http://handball.or.jp/archive/games/2007/senbatsu/31senbatukatiagari.html#w

 

 

目標金額 / 寄附金の使い道

 

目標金額:

300万円

 

使い道:

第44回全国高等学校ハンドボール選抜大会の全試合に対して、

・全試合PLAYER!サイト内でのライブ配信
・YouTubeでのアーカイブ動画公開

を導入するための費用

 

※本プロジェクトはAll or Nothingです。募集期間内に目標金額に到達しなかった場合、集まった寄附金は全て返金となります。

※本プロジェクトは達成した場合、3/24~3/29の試合のライブ配信及びYoutubeへのアーカイブ動画公開、3/31までに終了報告したことを以って実施完了(終了)となります。

※万が一大会中止で延期となった場合は、次大会にて同様の内容に充てさせていただきます。

 

 

第44回全国高等学校ハンドボール選抜大会概要

 

■開催期間

-------------

2021年(令和3年)3月24日(水)~3月29日(月)

 

■開催地

-------------

山梨県・甲府市、甲州市、山梨市

 

■主催

-------------

公益財団法人日本ハンドボール協会

 

■共催

-------------

公益財団法人全国高等学校体育連盟

 

■オンライン配信について

-------------

動画時代株式会社への委託により、下記2点を実施

・全試合PLAYER!サイト内でのライブ配信
・YouTubeでのアーカイブ動画公開

 

詳しくはこちら

 

 

公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

個人による寄附について

-------------

個人が公益財団法人に対して支出した寄附金は、その寄附をした方に特別の利益が及ぶと認められる場合を除き、特定寄附金に該当します。

 

法人による寄附について

-------------

公益財団法人に対する寄附金は、一般の寄附金の損金算入限度額とは別枠で損金算入限度額として算定することができます。

 

◎ 税法上の優遇措置等の取り扱いについては法令等が逐次変更される場合がありますので、詳細については最寄りの税務署へお問い合わせください。

 

詳細はこちら:公益財団法人への寄附者の税制上の優遇処置について

 

プロフィール

 公益財団法人日本ハンドボール協会

公益財団法人日本ハンドボール協会

ギフト

5,000


alt

【5,000円寄附コース】お礼状送付

■心を込めたお礼状を送付します。

■寄附金領収書
※領収書のお名前はギフト送付先の宛名となります。

寄付者
134人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000


alt

【1万円寄附コース】お礼状 + 大会報告レポート(報告書内に寄附者の氏名掲載)

■心を込めたお礼状を送付します。
■大会報告レポートご送付(データ)
■報告レポートにお名前掲載(ご希望者のみ)

■寄附金領収書
※領収書のお名前はギフト送付先の宛名となります。

寄付者
225人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

50,000


alt

【5万円寄附コース】 お礼状 + 大会報告レポート(報告書内に寄附者の氏名掲載)

■心を込めたお礼状を送付します。
■大会報告レポートご送付(データ)
■報告レポートにお名前掲載(ご希望者のみ)

■寄附金領収書
※領収書のお名前はギフト送付先の宛名となります。

寄付者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

100,000


alt

【10万円寄附コース】 お礼状 + 大会報告レポート(報告書内に寄附者の氏名掲載)

■心を込めたお礼状を送付します。
■大会報告レポートご送付(データ)
■報告レポートにお名前掲載(ご希望者のみ)

■寄附金領収書
※領収書のお名前はギフト送付先の宛名となります。

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

富山 超デカい巨木梁の吹き抜け天井を後世に残したい

櫻井まき子 (旧姓 中辻)櫻井まき子 (旧姓 中辻)

#起業・スタートアップ

13%
現在
249,000円
支援者
18人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする