プロジェクト概要

 

地元に気軽に帰れる、きっかけ作りを。
白山麓地区6000㎡の田畑に10万本のひまわりを満開にします!

 

はじめまして、金子文平と申します。私は石川県白山麓(はくさんろく)地区で生まれ大自然の恵みを受けて育ちました。白山麓地区は、以前は賑わいのある地域でした。しかし現在は、働くため・生活していく為には地元を離れざるを得ないという状況です。

 

私も大好きであった地元を離れ、都心である金沢市で就職しました。白山麓地区は年々、人が減っています。地元を離れてしまったことに負い目を感じつつも、もう一度、白山麓地区を盛り上げたいと思い、地元農業法人や若者有志と手を組み「ひまわりの集い」という組織を立ち上げました。

 

今年の夏、白山麓地区の6000㎡の田畑に10万本のひまわりを植え、ひまわり畑をつくります!そして、ひまわり畑を中心に、写生大会やフォトコンテスト、白山麓地区の名産品を楽しめる「食」のブースを出し、一大イベントを開催します!いきなり人を呼び戻すのは難しいかもしれませんが、せめて、訪れ、楽しみ、また来たい!と思ってもらえるような場所を作りたいと思います。

 

白山麓を「帰ることができる場所」に。
一緒にメンバーになり、白山麓を盛り上げていただけませんか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

日本三大名山である霊峰白山を中心とした白山麓地区。
10年で500人もの人口が減少し過疎化が深刻になりつつあります。

 

石川県の南部に位置する白山麓地区は、日本三大名山である霊峰白山を中心に登山やキャンプ、美しい紅葉にスキーと、1年を通して多くの人々が訪れる人気のエリア。働く若者や元気な子どもたちの姿がある、それが普通でした。しかし、そんな白山地区に変化が起きています。

 

ここ10年で500人の人口が減少しており、以前は10あった小中学校は4つに、医療機関や商店なども年々規模が縮小され、多くの人たちが、働くため・生活していく為には地元を離れざるを得ないという状況なのです。

 

私も白山麓地区で生まれ、地元の皆さんや自然豊かな環境に恵まれて育ちました。地元が大好きでしたが、働き口が少なく、就職を機に白山麓を離れ金沢で就職しました。同級生の約9割も同じ理由から地元を後にしています。そして結婚し子どもが生まれ、子育て支援が充実している都市部へと、更に地元から離れていきました。

 

ひまわり畑の開場から見える白山は、絶景です

 

白山麓は、私の人生において切り離せない大切な存在なのです。
そんな地元に帰る「きっかけ」をつくりたい!

 

白山麓は私のふるさとで、人生において切り離せない、大切な存在です。そんな地元の過疎化が進んでいくのを見て、地元に残り頑張っている知人もいるのに、離れる選択肢をしてしまった罪悪感がありました。だからこそ、もう一度、地元の白山麓を盛り上げたいと思います。

 

本当は地元に残りたい、帰りたいと私のように思っている人も多くいるはずです。しかし、一度離れてしまったため何か「きっかけ」がないと帰りづらい。

 

今回のプロジェクトを通し、白山麓地区の6000㎡の田畑に10万本のひまわりを植え、ひまわり畑をつくります。1日で終わるのではない、長い期間開催するイベントを行うことで、そんな人達の帰る場所をつくりたいと思います。

 

家族でも気軽に帰ってこれる「きっかけ」に

 

 

ひまわりを見るだけじゃない、来てくれた方に様々な角度から白山麓の魅力を楽しんでいただきます!

 

白山市鳥越地区にある田畑にひまわりの種を植え、子どもたちが夏休みを迎える7月下旬には約6000㎡に10万本の満開のひまわり畑を作ります!そして、地元の皆さんを巻き込んで行うため、様々なイベントを企画しています。

 

種まき

地元の幼稚園と協力して、5月に種まきを行いました!小さな手で、1つ1つ丁寧に植えていきます。始めて見るひまわりの種に興味津津の子も…。この後の水やりも協力してもらい、作物を育てる楽しさを感じてもらいます。

 

 

写生大会

小学生までを対象にした写生大会も行います!自分で書きたい場所を選び、どのように描いていいか、悩み、集中して、紙いっぱいに表現してもらいます。子どもが集中している時、地域の皆さんも優しく見守ってくださいね。

 

 

フォトコンテスト

年齢制限のない、フォトコンテストも開催します。綺麗に咲くひまわりの写真はもちろん、ご家族とご友人と…楽しかったひと時をぜひ写真に収めてください!

 

 

美味しい白山を楽しめる飲食ブース

白山で有名なジビエを使ったブースや、地元のパン屋さんと協力したひまわりパン、白山キリマンジャロや朝採れ野菜の直売なども行います。ひまわりを見た後の一休みに、地元の美味しさをご堪能ください。

 

 

ただ見て終わりではなく、「違う季節にも来てみたい!」「違うイベントにも訪れてみたい!」と思っていただけるよう、様々な角度から白山麓の魅力を楽しんでいただけるようなイベントを考えています。

 

家族で訪れる、夏の定番スポットにしたい!


 

ひまわり畑を観光スポットとして定着させ、新たな「名産」を生み出し白山麓を盛り上げていきたいのです。

 

花びらが中心に寄り添い太陽に向かって大きく伸びる、ひまわり。

そんなひまわりのように、地域の皆さんと協力して、一致団結しながら力を合わせてイベントを作っていきます。

 

今はもう白山を離れて暮らす方々や、始めて白山に訪れた方など…、このイベントを通して、ひまわり畑やそのまわりに興味をもっていただき、観光スポットの一つとして定着させていきたいと思います!

 

大きな挑戦の小さな一歩をぜひ協力してください!
あたたかい応援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ひまわりさん、大きくなぁれ!

 

 

イベントの詳細について

 

🌻 写生大会:〜小学生まで

・写生大会実施期間 7月27or28日~8月6日(日)※郵送は7日(月)

・作品審査日 8月11日(金)

・作品審査:三浦賢治様(金沢美術工芸大学)

 

・優秀作の展示及び期間 8月20日(日)~27日(日)入賞作品も含め100点展示

・表彰式の開催 8月27日 11:00~

場所:白山市民交流センター ※表彰式当日はTV取材あり

 

🌻 フォトコンテスト

・フォトコンテスト郵送期間 7月27or28日~8月18日(日)

・作品審査日(仮) 8月11日(金)

※作品審査:実行委員会内

 

・優秀作の展示及び期間 8月20日(日)~27日(日)入賞・展示点数未定

・表彰式の開催 8月27日 11:00~

・場所:白山市民交流センター ※表彰式当日はTV取材あり

 

🌻 食のブース

ジビエ、地元のパン屋さんと協力したひまわりパン、白山キリマンジャロ、朝採れ野菜の直売所などの出店が決まっています。

 

お家でひまわりを咲かせよう!
白山麓を思い出すリターンを用意しました!

 

🌻 ひまわりの種

イベントが終了したら終わり…ではありません。ひまわりを家で育てて、1年中たのしかった白山麓でのイベントを思い出してください!綺麗に咲いたひまわりで、来年の写生大会やフォトコンテストに応募も大歓迎です!

 

 

🌻鳥越こしひかり(新米)

霊峰白山のミネラル豊富な水と豊かな自然で育った「鳥越こしひかり(新米)」。美味しいお米を食べて、白山麓を思い出そう!

 

 

🌻ジビエ(白山麓猪)

ケモノ臭いというイメージの強い「ジビエ」ですが、正しく狩猟し処理された肉はそれと気付かない程の上質な味わいです。カロリーも牛・豚に比べ低く、ビタミン豊富で高タンパク!ぜひ、お好きな料理でお楽しみ下さい。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

支援金の使途内訳

 

・会場制作費(種の購入を含む) 500,000円
・写生大会、フォトコンテスト運営費 500,000円
・実行委員会運営費 400,000円

・返礼品等 300,000円

 


最新の新着情報