プロジェクト概要

「大きな夢」への第一歩。日本神話を題材にしたミュージカル「姫神楽」を成功させたい!


「大きな夢」に向かって

 

全ての都市に子どもミュージカルを立ち上げ、子どもたちにミュージカルを体験させたい。その「大きな夢」への第一歩として、ミュージカル「姫神楽」の公演を成功させたい!

 

はじめまして、中井千恵と申します。「稲城子どもミュージカル」という団体で父母会の会長をしています。

 

全ての都市に子どもミュージカルを立ち上げ、子どもたちが気軽にミュージカルを体験できるようにしたい。その理想の第一歩としてミュージカル「姫神楽」公演を成功させたい、ミュージカル「姫神楽」という作品を多くの人に届けたい、そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。

 

2016年2/11(祝)~2/14(日)
新国立劇場 小劇場にて 

劇団BDP主催公演 神話ミュージカル「姫神楽」を上演します。

 

(古事記を題材にしたミュージカル「姫神楽」2014年公演のワンシーン)

 


日本神話を題材にしたミュージカル「姫神楽」を成功させたい!

 

劇団BDPは子どもたちの「大きな夢」を育てる劇団。劇団BDPの活動を、夢を、この挑戦を、応援してください。

 

劇団BDPは、子どもミュージカルの活動をサポートする傍ら、オリジナル脚本のミュージカルやストレートプレイ作品を上演し、どこにも無い作品を世に生み出しています。題材は子ども達が演じるのにふさわしい、愛や思いやり、友情についてのものが揃っています。子どもたちの情操教育を柱に活動している劇団BDPの文化創作活動を多くの人に知ってほしいと思います。

 

そして大きな夢ではありますが、日本全国に子どもミュージカルを立ち上げ、参加したい子どもたちが気軽に本格的なミュージカルの舞台に立つことができるように、そしてどこにいても劇団BDP作品に触れることができるようになることを願っています。

 

(夢への第一歩。ミュージカル「姫神楽」の舞台を多くの人に観てもらいたい!私たちの本気のチャレンジをどうか応援してください!)

 

 

ミュージカル「姫神楽」は、日本神話を題材にしながら、笑顔のもつあたたかさやパワーをうったえるさわやかなテーマを持った作品です。昨年、私が初めて観たこの舞台は、古い、古事記の世界が、現代の音楽と見事に融合し、ときに激しいダンスも交えた、観るものをひきつける圧倒的迫力の舞台でした。観終わったあとに、なにか壮大なドラマの中に入り込んでしまったような錯覚を覚えたものでした。

 

その時に、この感動を一人でも多くの方に届けたい、子どもたちの情操教育を柱に演劇活動を続ける劇団BDPをもっと多くの人に知ってもらいたいと強く思ったのです。

 

劇団BDP所属の劇団員は日ごろ子どもたちの指導やサポートをしながら、主催公演では俳優として出演もし、自身の稽古もこなしています。過密スケジュールの中、今までは十分な広報活動ができませんでした。

 

俳優やスタッフがどんなに魂をこめて、最高のものを上演したとしても、最後は、お客様に仕上げていただく舞台、お客様がいなければ舞台は成立しません。たくさんのお客様に観ていただき一緒に舞台を完成させてほしい。劇団BDPは子どもたちの「夢」を育てる劇団。劇団BDPの活動を一人でも多くの方に知ってもらい、劇団BDPの挑戦を、この舞台を応援していただきたいのです。

 

そして、ミュージカル「姫神楽」が成功し、たくさんのお客様に届いたならば、その中にはこのようなミュージカルの舞台に立ってみたい、舞台の上の子達と同じように歌ったり踊ったりしたい!と興味を持つ子どもや親御さんがいらっしゃるのではと思います。興味を持たれたら、通いやすい地域にある子どもミュージカルに体験しに行ったり、入団したりと、観劇から輪が広がっていくことでしょう。

 

このように公演をひとつずつ積み上げていけば、各地の子どもミュージカルの劇団員数が増え、まだその活動が行われていない地域では発足へと道がつながると思うのです。そうすれば、「すべての都市に子どもミュージカルを!」という、今はとても大きな夢ではありますが、その夢に一歩ずつ近づいていけると信じています。そのためにも、今年の主催公演「姫神楽」を、是が非でも成功させたいのです。

 

(直接観る、渾身の演技は鳥肌モノです)

 

 

劇団BDPの活動

 

ミュージカルを通して子ども達は、決して一人では味わえない感動と達成感、多くの人への感謝を学び、驚くほど大きく成長します。

 

私が父母会長をしている稲城子どもミュージカルをはじめ、劇団BDPから技術面のサポートを受けている児童劇団「大きな夢」は、プロの子役を育てるプロダクションの劇団とは一線を画し、「歌いたい!ダンスしたい!演技したい!」という子どもなら、誰でも舞台に立てる子どものための劇団です。表現活動を通じて情操教育を行うことを目指しています。北は札幌、南は熊本まで全国23ヶ所に子どもミュージカルがあります。

 

(なんといっても元気いっぱいの子ども達!
あふれだすエネルギーが観る人を感動させる原動力に!)

 

父母ではもちろんミュージカルの技術的な指導はできないので、プロ演劇集団の「劇団BDP」が歌やダンス、演技の指導といったプロでなければできない技術面をサポートしてくれています。そして、各地の子どもミュージカルごとに父母会主催による公演が年に1度行われています。

 

(最高の舞台を作るために、必死で練習に励みます)

 

劇団BDPによって、子どもたちは、本格的なミュージカルの指導を受け、プロのスタッフと一緒の公演を体験し、決して一人では味わえない感動と達成感、多くの人への感謝を学びます。ミュージカルを通して、子どもたちはたったの1年間で本当に驚くほど大きく成長をします。

 

 

そして、劇団BDPは子どもミュージカルの公演制作のサポートだけでなく、毎年、主催公演を行っています。神話ミュージカル「姫神楽」が今年の主催公演です。主催公演では、全国23ヶ所の児童劇団に在籍する劇団員、高校生以上の劇団BDPアカデミー、正劇団員の所属する劇団BDPから出演者を募り、出演希望者の中からオーディションによってキャスティングをしています。

 

客演に第一線で活躍されているプロの俳優さんをお呼びすることもあります。児童劇団員にとっても、日頃の稽古に加えて技術を磨く場であるとともに、他の地域でともに切磋琢磨する仲間と、地域を越えて共に舞台に立つことができる、貴重な機会となっています。

 

(過去開催のミュージカル「森のプリンス」閉幕時の一枚です)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*劇団BDP主催ミュージカル「姫神楽」のストーリーのご紹介*

ミュージカル「姫神楽」は古事記に出てくる「天岩戸伝説」を題材にした物語です。

 

 

< *「姫神楽」物語あらすじ * >

大昔、イザナギとイザナミという二人の神様が日本という国の大地をお作りになったころのお話です。二人の神様の間には3人の子どもの神様がおりました。昼の世界を治める神のアマテラス、夜の世界を治める神のツクヨミ、そして海の世界を治める神のスサノオです。

 

しかし、3人のうち末っ子のスサノオは父親の決めた「海を治める」とい

う自分の役割に不満をもち、暴れまわります。はじめは、それを許していたアマテラスでしたが、弟スサノオがとうとう取り返しのつかない事件を起こしてしまうと、その責任を感じてアマテラスは深い岩屋の中に隠れてしまいます。

 

昼の世界を治める神様が隠れてしまったことで、世界は暗闇にとざされてしまいます。大地は冷え切り、植物は枯れていき、動物たちも死の淵に…。なんとかしてアマテラスに岩屋から出てきて欲しいとツクヨミが考えた作戦とは…。

 

 

1300年のときを経て・・・美しい音楽と舞がいざなう神話ミュージカル

 

  踊り明かせばあな楽し

 

  悲しきこと、淋しきこと、苦しきことも多かれど

 

  楽しき調べを奏でましょう

 

古事記の世界が、歌人東直子により、美しく甦ります。歴史好きの方もそうでない方も楽しめること間違いなしです!!...日本の神話、古事記の世界にみなさま方をご案内します。

 

 

2月11日(祝)17:00(桜組)
2月12日(金)18:30(椿組)☆
2月13日(土)14:00(桃組)
       18:30(桜組)☆
2月14日(日)12:00(椿組)
       16:00(桃組)☆

全6回公演 
☆マークの回は出演者お見送りあり。
桜、椿、桃、の3つの組による(一部)トリプルキャスト。
キャスト詳細は専用サイトにてご確認いただけます。

 

◆会場
新国立劇場 小劇場にて全6公演
※会場までのアクセス:https://www.nntt.jac.go.jp/guide/access/

専用サイト:http://gekidan-bdp.wix.com/himekagura

専用ブログ:http://ameblo.jp/bdp-himekagura/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆◇◆◇◆◇◆◇ リターンについて ◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた皆さまには下記のリターンをお送りします。

 

■ お礼のお手紙、HPにお名前掲載

お礼のお手紙と公演の様子を掲載したA4サイズの報告書をお届けします。特設ホームページのサンクスボードにお名前掲載いたします。

 

■ 舞台横プレミアム席チケット

舞台横の間近で役者の演技がみられるプレミアム席のチケットです。各回限定16席のみです。

< * 注意事項 * >
※ご希望の公演日時が16席完売となっている場合は、他のお席をご案内する場合があります。
※チケット1枚につき、1名様の入場となります。2名以上でお越しになる方は複数枚チケットご購入ください。

 

■ 舞台正面のプレミアム席ペアチケット

舞台正面のプレミアム席のペアチケットです。役者の歌・ダンス・演技を間近でご覧いただけます。各回8席(4組)限定です。

< * 注意事項 * >
※ご希望の日時のプレミアム席が完売している場合は通常料金で1階席をご案内いたします。

 

■ 公演プログラムに広告(お名前)掲載

当日配布される公演プログラムにお名前を掲載します。企業の方もOKです!5万円のご支援でA4サイズのプログラムの裏表紙1ページの約1/8のサイズにて掲載します。

 

また、10万円のご支援でA4サイズのプログラムの裏表紙1ページの約1/4のサイズにて掲載させていただきます。

 

■ 通常1階席チケット進呈

通常1階席ご招待チケット1枚付。チケットはご希望の日時をお知らせください。

 

【注意】チケットの一般発売12月10日までは、お席は確定しません。また、発券は1月18日以降になります。

 

 

ご支援いただいた資金の使い道について

 

本格的なミュージカルの舞台を公演するには、最低でも数百万円が必要です。特に大きな割合を占めているのが会場費用です。チケットの売り上げと出演者が支払う「公演参加費」が主な資金ですが、チケットの売り上げが思わしくなければ、当然赤字公演となります。今回ご支援いただいた資金は会場費の一部に充てさせていただきます。

 


最後に

 

私は現在東京に住んでいますが、生まれは山陰の山間部の田舎町でした。そこでは、ミュージカルを体験できる場所などありませんでしたし、そんな世界があるなんて想像もできませんでした。でも、もしも自分が子どもの時にそんな体験ができるとしたら、ぜひやりたかったと思います。

 

都市部では、子どものミュージカル劇団が増えてきましたが、地方ではまだまだ少ないと思います。劇団BDPの活動がもっともっと全国にひろまって、47都道府県どこに住んでいても、子どもたちが、気軽に本格的なミュージカルの舞台に立ち、自分を表現することのすばらしさをミュージカルを通じて経験できるようになれば、こんなすばらしいことはありません。皆さまの応援、どうぞよろしくお願いいたします。


最新の新着情報