あけましておめでとうございます。

音楽指導者、ミュージックインストラクターの相原尚美です。

 現在、広島で「ボディワーク」取り入れたレッスンをしています。

楽器演奏や歌を歌うときには、身体を動かします。

「どうもうまく動かせない」

「すぐに腕や手がつかれる」

こういった悩みを抱えている方々に出会いました。

もしこのまま練習を続けてしまうと、痛みがひどくなり、場合によっては腰痛や腱鞘炎など、身体の怪我を引き起こす場合が出てきます。

 

演奏家やミュージシャンにも是非、「正しい身体の使い方」を知っていただきたい!

 

私のレッスンでは、ストレッチポールやバランスボールを使います。

そして身体の動きについて、骨格標本や解剖図なども使って説明しています。

 

音楽教育に「運動生理学」や「機能解剖学」をミックスした、他には例を見ないレッスンを提供しています。

 

「呼吸が楽に出来る」

「速いパッセージが弾けるようになった」など

 

今までにも、たくさんの嬉しいお言葉もいただいております。

 

「音楽演奏する人々が身体に負担を感じることなく、

一生楽しんで演奏していただきたい!」

 

これからは広島だけでなく、全国各地の演奏家やミュージシャンにより良い情報を普及していきます。


どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ