こんにちは、いつもありがとうございます。

音楽指導者、ミュージックインストラクターの相原尚美です。

現在、広島で「ボディワーク」取り入れたレッスンをしています。

 

「 ラクに(ピアノが)弾けます! 」
「 スムースに息が流れます! 」

「 高い声も、無理をしないで出ます! 」

 

身体の動きに特化した「ボディワーク」のレッスン受講者の中で

特に多い感想です。

 

「ラク」

漢字にすると「楽」

「楽しい」「楽しむ」ことにつながるのです。

 

音楽は

「音を楽しむ」ものです。

 

決して身体の不調や違和感、痛みなどで

「音が苦(く)」になってはいけないのです。

 

音楽に携わる人々が皆

「楽(ラク)に演奏が出来る」ように

そして

「楽(たの)しんで演奏」していただきたい。

 

私はそのサポートを

身体の面からアドバイスを行っています。

 


「ラクになりました!」

私はこの言葉を聞くと、

本当にうれしくなります。

 

これまでも、そしてこれからも

受講生の方々に対して

「ラク」に演奏が出来るよう

日々使命を果たすのみです。

 

新着情報一覧へ