READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXTGOAL挑戦中

第2弾:中高生向けアクシス発見スクール -人生の軸を見つける-

一般社団法人 久野塾

一般社団法人 久野塾

第2弾:中高生向けアクシス発見スクール -人生の軸を見つける-

支援総額

3,363,000

NEXTGOAL 4,000,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

168%
支援者
188人
残り
36日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は12月20日(金)午後11:00までです。

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ご支援者の皆さま、ご支援を検討していただいている皆さまへ

 

我々のプロジェクトは11月1日にクラウドファンディングをスタートし、本プロジェクトに賛同いただいた方々から多大なご支援をいただき、3日ほどで当初の目標金額(200万)を達成することができました。

 

第一目標達成直後の11月3日に、このアクシススクールに参加したいと思う全国(北は北海道、南は沖縄)にいる中高生に公正な機会を与えることを目指しセカンドゴールとして300万を目指すことを宣言しました。そしてなんと、そのセカンドゴールも約1週間で達成することができました!

そして、ここまでの状況と更なる社会的価値を問う挑戦、本プロジェクトの来期以降への継続性に重点をおきまして、クラウドファンディング終了の12月20日(残り39日)に向けてさらなる高み(サードゴール)を目指すことにいたしました。

 

今回設定したサードゴールに向けて集まった支援金は、
①参加塾生へのフォローアップ
②再来期(2021年開講の第3期)活動への原資

上記に活用させていただきたいと考えております。

 

①は、本アクシススクールでは開講後2ヶ月に、1回ペースで年5回開催されます。スクール開催日と開催日の間の期間(2ヶ月間)での参加中高生向け個別フォローを行います。

 

スクールに参加している日は、色々な刺激を受け熱量が高くなるのですがそのあと自分の普段過ごしている環境で行動に起こしていくのは簡単なことではありません。

 

しかしながら自分の中のアクシスを見出すため、また見出した後に考え、起こす行動から得られる経験はとても学び多いものとなり、必ずや参加している中高生の人生に大きな影響を起こすと信じております。中高生とフラットな関係性を作り効果的なフォローアップのため、年間3回ほど中高生の住む場所まで事務局側が会いに行きフォローすることもしたいと考えております。 (現在、実施中の第1期では実際に参加する中高生の住む街までフォローアップのため参加塾生に会いに行き、そのフォローアップの大切さも痛感しております)

 

次に②について補足させていただきます。今回ありがたいことに皆様からの支援のおかげで来期(第2期)も開催できることになりました。しかし私たちは第2期の事務局として活動して終わりというつもりは全くありません。この皆様から応援され、また実際に運営していて中高生の変化を感じ社会的価値があると信じている本プロジェクトを再来期以後も継続していく、ことこそが重要だと思っております。なので、第3期以降も安定的に継続できるよう集まった資金を活用させていただきたいと思います。

 

これまでの皆様からの温かいご支援をエネルギーに変えて、あえて挑戦的な目標【サードゴール:400万】を目指して参ります! どうか引き続き、応援をお願いいたします!

 

11月11日(月)追記
第2期「中高生向けアクシス発見スクール」事務局一同

 

〜達成の御礼とネクストゴールについて〜(2019年11月3日追記) 

【第一目標達成しました!】残り期間でネクストゴールに挑戦!

 

ご支援者の皆さま、ご支援を検討していただいている皆さまへ
 

我々のプロジェクトは11月1日にクラウドファンディングをスタートしましたが、ご支援いただいた皆さまのおかげで、なんと3日ほどで当初の目標金額(200万)を達成することができました。ご支援者の皆さま、本当にありがとうございます!
 
スタート前から事前に案内をさせていただいたこと、それに皆さまがすぐに温かい応援をしてくださったことでゴールに到達できたこと本当にうれしく思います。また支援だけではなく、SNSなどでのシェアや中高生のご紹介にも尽力していただき、重ねて感謝の気持ちを表します。

 

今回、早期に目標を達成できたこと、さらには既に今年活動している第1期「中高生向けアクシス発見スクール」の状況を踏まえ、さらなる目標(ネクストゴール)を目指すことにいたしました。
 
第1期では中高生12名が参加しており、そのうち地方(北海道、上越、岐阜、福岡)からの参加が半数の6名です。第1期も今回と同様にクラウドファンディングで皆さまからのご支援を募集させていただき、大変ありがたいことに最終的には「¥2,615,000」(目標金額130万円の約200%)まで集まりました。目標を大きく上回りましたが、その使用用途の大半は参加者の交通費(宿泊費含む)でした。

 

今回の第2期アクシスでは中高生20名の参加を目標としており、1期同様に地方からの参加者も多く受け入れたいと考えております。それは「自分自身と深く向き合う場(機会)」を望む中高生に、住む場所に関係なく平等な機会を与えたい、また与えるべきと我々が強く思っているからです。1期以上に安心して地方からの参加者を受け入れる環境を用意したい、その思いのもと本プロジェクトでは新たに【300万円】をネクストゴールとして定めて、150%の達成を目指してまいりたいと思います。
 
今回のプロジェクトを進めている中で、昨年の第1期以上に支援の輪が広がってきている、応援の熱量が大きくなっていることを実感しております。必ずやこのプロジェクトを成功させますので、引き続きご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

11月3日(日)追記
第2期「中高生向けアクシス発見スクール」事務局一同

   

 


 

 

 

中高生が、自らの人生を自分自身で歩むきっかけづくりを継続的に提供したい。

 

はじめまして!私たちは2012年に私塾としてスタートした、登録者数100名を超える『一般社団法人 久野塾』の塾生によるプロジェクトチームです。

 

久野塾では、「個を磨き上げ、真のグローバルリーダーとなり、日本・アジア・世界の発展に貢献する」というミッションのもと、30〜40代の社会人が中心となって、一人ひとりが目標やビジョンを掲げ、それぞれの考えや疑問を塾生同士の対話を通じて切磋琢磨をしています。

 

中高生が周りの大人たちに敷かれたレールをただ歩んだり、なんとなく選んだ道をなんとなく進むだけでなく、自らの想いや考えに気づき、自身で見つけた人生を歩むきっかけをつくりたい!と立ち上がりました。

 

そして、昨年クラウドファンディングで資金調達をし、「中高生アクシス(軸)発見スクール -自分の人生の軸を見つける力を-」を2019年4月から第1期を開講しこの活動の第一歩を踏み出すことができました。

 

ご支援、応援いただきありがとうございました!

 

昨年、挑戦しましたクラウドファンディングでは、目標金額を大きく上回ることができたため、北は北海道、南は九州と地方からの参加者も多く受け入れることができ、12名に参加していただけました。

 

また、参加する第1期の中高生たちの姿を見ていると、毎回新しい気付きや刺激を受け、参加回数を重ねるごとに自分の言葉で話をできるように変化しており、本活動の意義をプロジェクトメンバー一同強く感じています。

 

まだ、第1期の途中までではありますが、社会的にも意味があると感じている本活動を継続したいと考え、第2期開催に向けて再度開催費をご支援いただきたいと考えております。ご支援・ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

久野塾FLAG

 

 

自分を信じ、より素晴らしい人生を歩むために。

 

日本の高校生は「自己肯定感」が他国(米中韓)と比較して低いという残念なデータがあります。

 

(※1)また、米ギャラップ社の世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(※2)調査での「日本は熱意あふれる社員の割合が6%であり、調査対象の139カ国中132位の最下位クラス」という結果は、人口減少や高齢化が確実に到来し競争力が求められる日本において危機感を増大するものであったと言えます。自己肯定感が高くない学生が、そうした社会に足を踏み入れたとして日本の明るい未来を描くことができるでしょうか?

 

私たちは、「久野塾」という会社でも家庭でもないコミュニティ(サードプレイス)の場で互いに刺激・影響を与え、対話を通して、自らのビジョンや真のリーダーシップについて学んできました。

 

この自分たちの経験をさらに若い世代に伝承、関わることにより社会に貢献することができるのではないか?そう考え、「中高生アクシス(軸)発見スクール」を開講しました。

 

アクシスとは、「自分の中にある軸」であり、人生の軌道をしめす軸を意味しますアクシスすなわち、自分軸を持つことで、自分の選択基準を持ち、人生に新しい地図が現れ、素直な自分に立ち返ることができ、周囲や世界の見方に揺らがず、同士や仲間に出会えるようになります。

 

軸を持つために必要なのは、自分が選択できることの幅広さを知り、それぞれが持つ未来を実現するための力を知ること。中高生アクシス(軸)発見スクールでは、自分を見つめ直し、社会人コーチやここで出会う中高生の仲間との対話を通して、言葉にならない「自分の中にある軸」に気づく場を提供します。

 

参加した学生たちが、他人からの借り物の言葉に翻弄されたり、据え付けられた責任の中に自身を押し込めたりするのではなく、自分で考え、選び、行動するための「個の力」に気付き、自分を信じ、より素晴らしい人生を歩み続けてもらいたいと考えています。

 

そのような機会をつくることが、私たち社会人が今の社会とこれからの未来に貢献できることなのです。

 

 

(※1)高校生の心と体の健康に関する意識調査報告書(平成30年3月30日)http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/126/File/gaiyou.pdf

(※2)参照:日本経済新聞(「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査)

https://r.nikkei.com/article/DGXLZO16873820W7A520C1TJ1000?s=5

エンゲージメント:従業員の一人ひとりが企業の掲げる戦略・目標を適切に理解し、自発的に自分の力を発揮する貢献意欲(コンサルティング会社ウィルス・タワーズワトソン)

 

 

2020年4月から、東京で第2期「中高生向けアクシス発見スクール」開催!

 

2020年4月より、第2期中高生向けアクシス発見スクールを始動します。自分のアクシス(軸)を発見するためには、多様な選択肢の存在や他者と自分の違いを知ることが重要です。

 

中高生向けアクシス発見スクールでは、さまざまな職業・経験を持つ社会人コーチや、日本全国から集まった仲間と出会い、問われ、考え、表現する中で、自分のアクシス(軸)を見つけていくことができます。

 

さらに、自分のアクシス(軸)を見つけ、それを表現し伝えていくことで、自分の可能性を広げ、選び、同じ想いを持つ仲間を巻き込み、行動し、事を為す力を得ることができます。

 

中高生向けアクシス発見スクール

日程:全5回(2020年 4/19,6/21, 8/23,10/18,12/13)

時間:10:30〜15:30(昼食付)

場所:英治出版株式会社ラボ

        (東京都渋谷区南恵比寿1-9-12 ピトレスクビル5F)

定員:中学生〜高校生 20名(先着順ではなく、面談などを通して確定予定)

参加方法:お申し込みはこちらから
 

1日目:2020年4月19日(日) 

発見!自分の可能性 <選択肢の多さを知る>
①アクシス(軸)を発見する意味を理解する
②社会人の多様な実体験から、自分にも色々な選択肢があることを知る

 

2日目:2020年6月21日(日)  

発見!素直な本音1<過去から自分を知る>
③過去のでき事、選択から内なる自分の声に耳を傾けてみる
④人の力を借りて、自分への理解を深める

 

3日目:2020年8月23日(日)  

発見 !素直な本音2<いまの自分から未来に向かう>
⑤無意識な選択の力を知る
⑥他者の声ではなく、素直な自分の声に気づく

 

4日目:2020年10月18日(日)  

発見!他者の関りがもたらす力<自分の素直な声を伝えてみる>
➆自分の言葉で人に伝えてみる
⑧人に伝えて、他者と自分への影響を知る

 

5日目:2020年12月13日(日)  

未来宣言・一歩踏み出してみよう!<自分だけの選択に向かう>
➈初めて会った大人に、自分の素直な声を届けてみる
➉自分ができる小さなことから、一歩踏み出す

 

※授業内容は、当日の参加者数などに応じて調整する可能性があります。(随時、新着情報でもお知らせいたします)

※面談の結果、万が一、参加者が20名に満たない場合、ご支援は会場費などにも充てさせていただきます。

※交通費は基本的に集まった金額から全額負担いたしますが、参加者の地域、人数、集まった金額次第で、一部自己負担となる場合があります。

 

※全回参加必須となります。一人ひとりが伸び伸びと、自由で楽しく参加できる雰囲気づくりをするためにも、講義形式だけでなく、参加者同士の対話の時間を設けます。最終回には自信のビジョンを発表する時間もあります。講師陣は、久野塾のメンバー8名の社会人たちが担当予定です。

 

【資金使途】(2019年 第1期実績を参考に算出)

 企画開発費、資料作成・印刷費:¥50,000
 中高生交通費(20名分)   :¥1,000,000
 中高生昼食費(20名分)   :¥100,000
 講師交通費、依頼費(8名分)  :¥800,000 
 その他雑費          :¥50,000

              合計:200万円
 ※資金使途は現時点での見込みとなります。

 

 

スクール風景

 

 

中高生向けアクシス発見スクール 参加者からの声

 

中高生向けアクシス発見スクール第1期生に、参加して特に印象に残ったことや、自分が変わったと思ったことを聞いてみました。まだ、3回目までが終わったところではありますが、「自分の言葉で話せるようになった」、「自分の選択に気付けるようになった」など、自分のアクシス(軸)を作りつつある様子が伝わってきます。(※映像や声を公開することへの承諾はいただいております)

 

1:高校2年生(新潟県)

学校の紹介で、これから進路を決めるときに、自分の軸になるものって何だろうと思って参加しました。2回目で自分の過去を振り返って、自分の選択を振り返るところがありました。自分が何を大切にしているかが知れて印象的だった。アクシスは大切にしていること。なんでもいいを言わなくなりました。自分の選択に気付けるようになったことが自分の変化です。

 

2:高校1年生(千葉県)

高校生向けのスクールが開かれるということを聞いて、自分について知りたいと思って参加しました。コーチの方が自分のことについて答えを出すのではなく、時には待ってくれて自分の手で引き出す手伝いをしてくれるのがよかったです。

 

3:高校3年生(北海道)

知り合いの人に当スクールを教えてもらいました。最初は深く考えていたわけではなくて、東京に行けるなら行ってみたい、自分のことを話すのは好きなので、そういう場があるのはいいと思って参加してみました。第2回の時に、自分の過去の経験から今の自分を考えることをやりました。私は、中学のときに真面目じゃなくて問題とか起こしていました。その経験をずっと無駄だと思っていたけど、その経験が今の活動や勉強に対する意識、進路決定などに活きているというのが分かった。自分を見つめないと分からないことでした。あの時代が自分にとって価値があると思えるようになりました。

 

4:高校2年生(北海道)

自分で何がしたいのかが分かっていなくて参加しました。いろんなことをしてきたけど、これまでなんとなくで終わってきました。1年5回という長い時間をかけてやってみたいと思いました。第2回でライフカーブを描きました。描いたことはこれまでも何度かあったけどよくわかりませんでした。大きなイベントではなくて、自分が変わったきっかけを選んで書いていくんだと聞き、やっとライフカーブの目的や、これを書くことで見えてくることが実感できました。参加して、その中で自分がどんな考えなのか、どんなことを大切にしているかを何度も問われます。自覚している部分が多いのではと思っていたけど、それが言葉にならなかったし、感覚としてわかっていたのですが言葉にできていませんでした。言葉にできるようになり、より自覚的になりました。

 

第1期に参加している中高生の声

 

 

自身の想いと夢に対しての応援者をつくる。

 

私たちの目標は、このスクールを通して、将来へ思いを馳せる中高生に久野塾の知見を提供することによって、それぞれの「個の力」を醸成してもらうことです。その結果、社会に良い影響や変革を与えられるような大人を一人でも多く世に送り出したいと考えています。

 

また、彼らが自分の未来へ向けた「こうしたい、こうありたい」という想いを言葉にしてもらいたいのです。そうすることで、私たちもそうだったようにで、自身の想いと夢に対しての応援者をつくることができ、自然と最初の一歩を踏み出しやすくなると確信しています。

 

現在の中高生が30代となり、現在30代のビジネスパーソンが50代となる、20年後の日本については、ネガティブな予測に枚挙にいとまがないとも考えられます。

 

だからこそ、参加してくださった子たちには、我々とともにそんな予測を覆し、より良い世界を創るための同志となっていただきたいと考えています!どうか応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

第2期中高生向けアクシス発見スクールでは、新たに6名のプロジェクトメンバが加わり、合計8名でさらにパワーアップし推進していきます。第2期のメンバーを紹介します。

 

①大久保晶子(ダイアログ塾7期生

恵比寿で美容室を経営。仕事でもスタッフ教育でもロジカルシンキングが必要と感じ久野塾へ。塾の中で、自分の強みがはっきりして個を認め活かすと、よりイキイキと生きれる実感。中高生の時に、自分の強みや個性を発見できたり、受け入れたら凄くパワフルだと興味がわき、本プロジェクトに参画。

 


②大塚哲也(ビジョン創造2期生/ダイアログ塾7期生)

大手ITサービス会社勤務。社内向け研修を探す過程で久野塾に出会い当時描いていた自分のビジョンを更に磨くため久野塾へ。塾の中で自身の内面と向き合い、成し遂げたい未来を描いたものがビジョンだと自分の経験を通し学び・理解し、それを日本の若い中高生に一人でも多く伝え、より良く生きるための応援をしたいと思い本プロジェクトに参画。

 

③小林伸輔(ビジョン創造3期生ダイアログ塾8期生)

東証マザーズ上場企業株式会社うるる取締役。少子高齢化・労働力不足などの社会問題を抱える日本で「一人一人が自由なビジョンや志を持つこと」が重要だと考える。この想いを実現するための一歩として、中高生など若者へのキッカケの提供が重要であると感じ参画。「人の成長に貢献すること、そのために自分自身が成長を続けること」が人生理念。

 

 

④武内歩(ビジョン創造2期生/ダイアログ塾7期生)

外資系ライフサイエンスメーカーにてマーケティングとして勤務。ボストンでのバイオロジー研究者としての経験などから日本のサイエンスとサイエンティストに貢献したいと考え、本業以外にもベンチャーエコシステムの活性化や若手研究者向けのワークショップなどの活動も行っている。研究者のように自分の興味や好きを突き詰めていける中高生が増えてくれることを願って本プロジェクトに参画。

 

 

⑤波多野薫(ダイアログ塾8期生)

情報企業勤務。新卒で半導体・ディスプレイの研究開発に携わる。その後、技術を世の中に出すにはマーケットを起点にしてサービスを考える必要があると考え転職。新規事業の開発をしながら、MBAで経営や事業開発の基礎知識を学ぶ。さらに、新規の事業開発における営業の重要性を認識し営業を志す。現在営業マネージャ。自分が目指す次のステップを考えるために久野塾へ。

 

 

⑥阿部英司(ビジョン創造3期生/ダイアログ塾3期生)

大手ITサービス会社勤務。先輩に薦められ久野塾に参加しビジョンを持つこと、行動を起こすことの重要さを学ぶ。人の成長を支援することが好きで職場でも新人・若手向けの本部施策の取り纏め・推進を行う。また、業務時間外を活用し、社外でもチームビルディングのワークショップを行う。今後の日本を支える若い世代の支援をしたいと思い参画。

 

 

⑦長倉怜子(ビジョン創造3期生/ダイアログ塾3期生)

外資系コンサルティングファーム勤務・情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ(国家資格)。夢、能力、責任という切り口で自分を見つめ、ビジョンを創り出すことに興味を持ち、入塾。自らが持つ可能性に気付き、新たなる希望に触れることは、人生を描くうえで素晴らしい色彩になるという感動や大切さを伝えたい!と、プロジェクトへ参画。

 

 

⑧吉田直哉(ダイアログ塾1期生/2019年 久野塾理事就任)
洋菓子メーカ代表取締役社長。2003年からコーチングを学び始め、NLPマスタープラクティショナー取得。ベンチャーから急成長期の楽天でのマネジメントを活かし、北海道ルタオの社長に。現在2社目の社長を務め「人の人生を変える仕事を創る」というミッションのもと、その影響範囲を中高生に広げる機会として第一期アクシス発見スクールより参画。

もっとみる
プロフィール
一般社団法人 久野塾
一般社団法人 久野塾
「個を磨く」をフィロソフィーに2012年に私塾としてスタート。2015年7月に一般社団法人となり、若手のビジネスパーソンに対して、ダイアログスクール(年6回)とビジョン創造スクール(年6回)を東京恵比寿で開催している。また、札幌では年5回の地方塾も開催中。会員数は110名で、一般社員、管理職、監査法人や弁護士のプロフェッショナル人材、起業家など、20代~40代前半の塾生と50代のアドバイザー&オブザーバー会員が毎回40名集まり、ダイバーシティの中でレトリック(表現)とダイアログ(対話)で自分の軸を作っていきます。法人を運営する理事9名は企業の社長クラス且つエグゼクティブコーチング資格保有者で構成されています。2019年4月から中高生向けの塾アクシス発見スクールをスタートし、全国から中2~高3の13名が参加して20代、30代の塾生が企画メンバー且つ担当講師として運営にあたっています。

リターン

3,000

感謝の気持ちを込めてメールをお送りします!

・サンクスメール

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

5,000

活動報告書をお送りします!

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで月に1度お送りします。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

10,000

久野塾豪華理事陣による大人の教養と仕事力を深めるゼミへご招待します!

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・久野塾理事主催ゼミにご招待(1回)
※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※理事主催ゼミコンテンツ
1:クリティカルシンキング
2:ライフデザイン
3:質問力向上
4:MBTIベーシック
5:女性のリーダーシップ
6:社会力強化
7:幕末維新研究会
8:リーダーシップとアート
※久野塾理事ゼミの日程調整は2020年1月中にご連絡させていただきます。
※久野塾理事ゼミ開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020calendar/
※本プロジェクト最終回、理事主催ゼミへの交通費などは別途ご負担いただきます。

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

30,000

久野塾豪華理事主催ゼミプラス"ダイアログ(全6回中3回)"にご招待します!

・サンクスメールをお送りします。
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・久野塾理事主催ゼミにご招待(1回)
・久野塾の”個を磨く”プログラム社会人向け「ダイアログスクール」全6回のうち3回に、オブザーバーとしてご招待

※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※理事主催ゼミコンテンツ
1:クリティカルシンキング
2:ライフデザイン
3:質問力向上
4:MBTIベーシック
5:女性のリーダーシップ
6:社会力強化
7:幕末維新研究会
8:リーダーシップとアート
※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※ダイアログスクール開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020_menu/
※久野塾理事ゼミ開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020
※ダイアログスクールおよび久野塾理事ゼミの日程調整は2020年1月中にご連絡させていただきます
※それぞれ交通費などは別途ご負担いただきます

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

50,000

【企業様向け】貴社の社員を"ダイアログ(全6回)"にご招待します!

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・久野塾の”個を磨く”プログラム社会人向け「ダイアログスクール」全6回に貴社の社員1名をオブザーバーとしてご招待
・1年間、久野塾HPに貴社のバナーを設置(希望者のみ)

※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※ダイアログスクール開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020_menu/
※ダイアログスクールの日程調整は2020年1月中にご連絡させていただきます。
※ダイアログスクールへの交通費などは別途ご負担いただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

50,000

久野塾豪華理事主催ゼミプラス"ダイアログ(全6回)"にご招待します!

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・久野塾理事主催ゼミにご招待(1回)
・久野塾の”個を磨く”プログラム社会人向け「ダイアログスクール」全6回に、オブザーバーとしてご招待

※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※理事主催ゼミコンテンツ
1:クリティカルシンキング
2:ライフデザイン
3:質問力向上
4:MBTIベーシック
5:女性のリーダーシップ
6:社会力強化
7:幕末維新研究会
8:リーダーシップとアート
※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※ダイアログスクール開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020_menu/
※久野塾理事ゼミ開催日程はこちらを参照ください。
http://hisanojuku.jp/2020calendar/
※ダイアログスクールおよび久野塾理事ゼミの日程調整は2020年1月中にご連絡させていただきます。
※それぞれ交通費などは別途ご負担いただきます

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

100,000

エグゼクティブコーチの久野塾理事のビジネスコーチングが受けられます!

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・エグゼクティブ・コーチ資格を有する久野塾理事の対面「ビジネスコーチング」90分×2回(首都圏のみ)

※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※久野塾理事によるビジネスコーチングの日程は、2020年1月以降に調整させていただきます。
※それぞれ交通費などは別途ご負担いただきます

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する

300,000

久野塾理事陣による人材育成に関する6時間出張セミナーが受講できます

・サンクスメール
・活動報告書(内容:中高生の変化をご報告)
・学生による「未来宣言」ご招待(本プロジェクト最終回)
・久野塾の理事陣による人材育成に関する6時間出張セミナー開催

※活動報告書は2020年3月からプログラム終了まで、月に1度お送りします。
※出張セミナーの日程は、2020年1月以降に調整させていただきます。
※出張セミナー内容は以下5種類より選択頂けます。
1:リーダーシップ、マネジメント、フォロワーシップ
2:コーチングスキル
3:質問力
4:ビジョン創造
5:プレゼンテーション技術

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年1月
このリターンを購入する
プロフィール
一般社団法人 久野塾
一般社団法人 久野塾
「個を磨く」をフィロソフィーに2012年に私塾としてスタート。2015年7月に一般社団法人となり、若手のビジネスパーソンに対して、ダイアログスクール(年6回)とビジョン創造スクール(年6回)を東京恵比寿で開催している。また、札幌では年5回の地方塾も開催中。会員数は110名で、一般社員、管理職、監査法人や弁護士のプロフェッショナル人材、起業家など、20代~40代前半の塾生と50代のアドバイザー&オブザーバー会員が毎回40名集まり、ダイバーシティの中でレトリック(表現)とダイアログ(対話)で自分の軸を作っていきます。法人を運営する理事9名は企業の社長クラス且つエグゼクティブコーチング資格保有者で構成されています。2019年4月から中高生向けの塾アクシス発見スクールをスタートし、全国から中2~高3の13名が参加して20代、30代の塾生が企画メンバー且つ担当講師として運営にあたっています。

あなたにおすすめのプロジェクト

サラリーマンによる人工衛星を再び……悲願のミッション達成へ!

リーマンサット プロジェクトリーマンサット プロジェクト

#起業・スタートアップ

68%
現在
2,065,000円
支援者
107人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする