プロジェクト概要

純国産メンマの茹で上がりです!!

純国産の、今迄にない美味しいメンマづくりで地域活性化!!

 

はじめまして!糸島コミュニティー事業研究会主宰の日高栄治です。私は福岡市と唐津市の間に位置した歴史と自然の街糸島で、CB(地域課題を地域の人が主体となりビジネス手法や地域資源を活用して解決する事業)の支援並びに実践をしています。今回、糸島の放置竹林を活かした、メンマの純国産化に挑戦します!糸島を拠点とし、このビジネスモデルを確立したいと考えます。

 

     

      (糸島コミュニティー事業研究会例会)

 

しかし、美味しいメンマ創りの為の竹の子採取ー加工の技術の確立、販売形態確立、メニューの開発等にかかる費用、そしてこの結果を地元糸島市、福岡県、全国に広げる為のツール冊子費用が不足しています。皆様のお力をお借りし、国産メンマ創りのビジネスモデルを確立し、同様の課題に悩まれている全国の行政、農業者、地域活動団体等に提案していきたいと考えます。ご支援宜しくお願いします

 

(メンマ竹の子は通常の竹の子の他、写真の様に1m位伸びた竹の子を活用します。3m程伸びた竹の子も上部1mは穂先穂先メンマとして利用可能です。)

 

 

皆様ご存知ですか?メンマの99%は輸入品だということを・・・

国産メンマでメンマをリブランディング!!

 

メンマの国内品は殆ど無く、中国等からの輸入に頼っている状態です。輸入メンマ(乾燥品)は、臭いがきつく加工業者は臭いを消すのに努力されているとの事ですが国産品はこの嫌な臭いが無いものを創ります。さらに輸入品は形なども画一化していますが、国産化により、味や形もお客様のご要望にお応えできます。新しい形のメンマが可能です。従来の竹の子料理の他、糸島メンマを使った煮物、天ぷら、餃子、ハンバーグ、汁物、ご飯、サラダ、おやつ、つまみ等新たなメニューも提案したいと考えます。

 

(採取した竹の子は、当日中、出来る丈早く茹でます。一般には茹でX1時間を基本としますが、材料によって加減します。硬いのはNGです。)

 

 

全国的に問題となっている放置竹林、糸島でも増加の傾向にあります。

糸島メンマづくりで竹林整備を促進させる!?

 

”糸島魔法の竹ぬか床”も竹林整備の支援を目的に竹パウダーを活用していますが、竹林整備を進めるにはもっと画期的な策が必要と実感しています。昨年度、糸島市市民提案型まちづくり支援事業で「竹の需要拡大による竹林整備支援」を掲げ検討の結果①糸島メンマつくり②竹パウダーの活用③放置竹林の耕作地化④竹観光の確立を提案し、竹林整備と新食材の開発という観点から、メンマ作りがこの中で最も効果的であるという結論に至りました。現在竹林整備とは、密集した青竹、枯れ竹を伐採、整備していくことですが、”出るを押さえるメンマ竹の子採取”が竹林整備を進める為の”切札”になると考えます。

又将来的には、美竹林観光、竹の子メンマ食街道など夢が広がります。

 

(全国の放置竹林が問題となっていますが、竹が密集し竹の子も生えません。良質の竹の子を収穫するには、竹林の整備、栄養補給等必要です。)

 

 

糸島市で「国産メンマづくりのビジネスモデル」を確立し、竹林整備に悩む地区や全国へ発信します!!

 

先ずは地域メンマ事業事業が興り、結果として竹林整備が進み、農業者、NPO等地域活動団体目標ができ地域経済が活性化します。そして新しいビジネスが興り、雇用拡大にも繋がります。このビジネスモデルを全国的に広げていく事で量(数万~数十万トン)、金額(数千億~1兆円)共に大きい市場が生まれます。

 

 

更に、安心安全の美味しい国産メンマはラーメン店、中華店だけではなく、和食、洋食を含めた料理への展開ができ、家族の団欒をつくる一般家庭料理へ受け入れられることでしょう。古くから親しまれている竹の子、メンマが、”新しく美味しい”新規食材として日本全土に広がると確信しています。皆様も、この国産メンマが、将来的に皆さま一人一人の口にお届けできる様になれば嬉しい限りです。皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

(従来のラーメン、中華に限定させず、和洋料理の他一般家庭での煮物、天ぷら、汁物、ご飯、ハンバーグ、春巻き、餃子、キムチ等メンマ独特の歯応えが生きるニューの開発も行います。)

 

 

◆◇◆◇◆引換券について◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

◎ブログへの記銘

 

◎サンクスレター

 

◎メンマ国産化のすすめ冊子

 

◎冊子への記銘

 

◎メンマ

 

◎火吹き竹

 

◎糸島魔法の竹ぬか床

 

◎糸島の特産品
金額に応じて、果物、牡蠣、加工品をお送りします。


最新の新着情報