プロジェクト概要

 

はじめての子育てで不安を抱える若い夫婦と

空き家に困っている大家さんを救うためのポータルサイトを開発します!

 

はじめまして、大友哲哉です。私は不動産の仕事を18年間続けてきました。また28歳で結婚したころから、仕事と子育てを含めた家庭の両立を、強く意識して働き方や暮らし方を試行錯誤してきました。その結果、私の会社は東京都・目黒区・板橋区などから、ワークライフバランス推進事業者として表彰されました。

 

今回は、住まい方を通して、仕事と家庭の両立を向上できるように、本プロジェクトを立ち上げました。それは、はじめての子育てに不安のあるカップルと、空き家に困っている不動産オーナーを繋ぐポータルサイトを制作するというものです。

 

しかし、サイト制作費用の300万円が不足しております。どうか皆様のお力を頂けないでしょうか。

 

こどもを良い環境で育てること。それが何よりも大切です。

 

「若い世代の方々は理想の家を探せない。」という現状があります。

 

皆さん子育ての時一番困っことや悩んだことは何でしたか。きっとほとんどの方が「子どもの成長に合わせた住まい選び」に困ったのではないでしょうか。「子どもが小さい時は近所に迷惑をかけないようになるべく戸建住宅に住もう。」と考えても、経済的にマンションなどの賃貸住宅を選択するしかなかったり、そもそも変動が激しいこの社会で、マイホームを購入するには勇気がいります。ましてや理想である「戸建賃貸住宅」に関してはほとんど無いのが現状だと思います。

 

集合住宅の写真

 

子どもが小さい頃は戸建の賃貸が理想的です。

しかし、それを探すのは非常に困難です。

 

私は、小さな子どもを育てる時期は、持家ではなく賃貸、集合住宅ではなく戸建住宅、と考えています。なぜなら、子どもの成長に合わせて、住まいの場所や広さなどを変えるのに、賃貸住宅のほうが住み替えしやすいからです。

 

また、戸建住宅なら子どもの発する音で周囲(特に階下)に迷惑をかける心配がありません。子どもが小さいうちは、戸建の賃貸住宅が理想なのです。しかし、戸建の賃貸住宅は、ほとんどありません。その昔、私自身も探したのですが、見つけることはできませんでした。そこで仕方なく賃貸マンションの1階を借りました。そんな話を周りにしたところ、同じように悩んでいる子育て家族がたくさんいました。

 

そして彼らは、新築分譲マンションを購入しています。無理もありません。住宅ローンの返済は家賃並み。しっかりした構造のマンションは音の問題もあまり気になりません。ましてや、子育てに適した賃貸住宅は、ほとんどないのですから。

 

 

どうして戸建の賃貸住宅はないのだろう?

 

一番大きな理由は「広い賃貸住宅は儲からない=借入金を返済できない」ことです。

例えば、面積が2倍になると建築費は2倍になりますが、家賃は2倍にならないのです。これでは借入金を返済できません。そのため賃貸住宅は、単身世帯向けのワンルームが多く、家族で住むような広い賃貸住宅は、ほとんどつくられないのです。

 

では、若い世代は何を基準に住まいの選択をしていけば良いのか。

 

上で述べたように、若い子育て世代にとってベストな住まいはほとんどありません。しかし、厳密に言うと、「無い」のではなく「見つかりにくい」のです。私たち不動産業界であれば、細かい情報などは調べれば把握できますが、素人となると、それはとても難しくなります。

 

であるならば、素人でも子育てに適している住まいを簡単に探せるツールを作れば良いのではないか。そう考えこのサイト制作プロジェクトを立ち上げました。子育て世代と言っても「求めているもの」は様々です。なので、本当に自分たちのあった住まいに出会えるように【7つの評価基準】を設け、より探しやすいサイトにしていきます。

 

はじめての子育てあんしん賃貸

 

子育てに不安のあるカップルと

不動産オーナーを繋ぐプロジェクトを立ち上げました。

 

今回行うプロジェクトは、はじめての子育てに不安のあるカップルと、空き家に困っている不動産オーナーが結びつくポータルサイトを開発するプロジェクトです。全国に多くいる大家さんとその賃貸を必要としている人たちを繋げます。カップルには、子育て初期の住まいは賃貸がベストであること、不動産オーナーには少しの工夫で喜ばれる住まいに改修できることを提案します。そうして両者が好ましい関係になるようにしていきます。

 

はじめての子育てあんしん賃貸の内覧の一部。

 

はじめての子育てに不安のあるカップルの住まい探しするにあたり、

本ポータルサイトでは、7つの評価基準でカンタンに探せます。

 

今回制作するサイトの詳細

 

1.日常的な安全性

・オール電化 調理スペースレイアウト 

・引き戸中心 健康建材 24時間換気 

・モニター付きインターフォン 

・交通量の多い道路に面していない

 

2.もしものときの安全性

・新耐震基準 制震工法 免震工法

・防犯カメラ 電子錠 モニター付きインターフォン

・火災警報器 消化器 オール電化

 

3.子育てしやすい生活空間

・入り口から段差がない 大型の郵便受け 宅配ボックス

・防音室内干し

・キッチン・リビング一体 広めのお風呂 お風呂追い炊き

・和室

・電子錠

 

4.子育てしやすい周辺環境

・西松屋 赤ちゃん本舗

・公園

・保育園 幼稚園

・小学校 中学校

・児童館 小児科 スーパー・コンビニ

 

5.子育てしやすい行政サービス

・妊婦健診助成金 出産手当

・児童手当

・乳幼児医療助成

・未熟児医療給付金

・預かりサービス

 

6.子育てしやすい入居者サービス

・破損・汚損追加請求なし

・内覧協力でおこづかい

・再契約型定期借家契約

 

7.その他

・DIY賃貸対応

・免震・制震工法

・菜園

 

また、物件情報は不動産オーナーが自ら登録することで、子育てを支援するための独自の設備やサービスやイベントをアピールできるようにします。

 

 

変動が激しい社会だからこそ、

それに柔軟に対応できる仕組みが必要です。

 

今後、働き方や子どもの数や教育方針がどのようになるのかわかりません。パパやママの働き方・子どもの教育方針が変わるときに、住まいをどうするか問題になります。数年先の社会が予想できない今、子どもが小さいうちに住まいを固定するのは、まだ早いのです。

 

そこで、一人目の子どもが小学校に上がるくらいまでの家族が、こういう賃貸住宅に住みたい! そう喜んでもらえる住まいを増やしたいと考えました。どうせなら、多くの不動産オーナーと協力して、はじめての子育てにあんしんしてもらえる住まいをつくり、家族の未来が広がる住まいにしていきたいと思っています。

 

このプロジェクトが成功し、サイトが完成すれば、はじめての子育てを安心できる住まいで暮らせる家族が増えます。そして、住まう場所にとらわれず、家族の未来を考えた働き方や教育方針の選択肢が選べるようになります。そうして、新しい社会の、新しい家族の幸せを手に入てほしいと思います。どうか皆様ご協力お願い致します。

 

大切な子どもたちとの写真。

 

リターンについて

 

3000円

・サンクスメール

 

10,000円

・サンクスメール

・支援者としてポータルサイトにお名前(ビジネスネーム)を掲載いたします

・お金と住まいの基礎講座住まいる講座小冊子プレゼント

 

30,000円

・サンクスメール

・支援者としてポータルサイトにお名前(ビジネスネーム)を掲載いたします。

・住まいる講座講師派遣(1年以内・受講者8名まで・テキスト付き)

 

不動産オーナー向け

50,000円

・支援者としてポータルサイトにお名前(ビジネスネーム)を掲載いたします。 2.ポータルサイトに物件数の制限なしに登録して入居者募集ができます。(3年間/約10万円相当)

 

100,000円

・支援者としてポータルサイトにお名前(ビジネスネーム)を掲載いたします。

・ポータルサイトに物件数の制限なしに登録して入居者募集ができます(3年間/約10万円相当)。 3.大友哲哉が主催する東京大家塾の定例セミナーに毎月無料で参加できます(1年間/約15万円相当)。

 

300,000円

・支援者としてポータルサイトにお名前(ビジネスネーム)を掲載いたします。

・ポータルサイトに物件数の制限なしに登録して入居者募集ができます。(3年間/約10万円相当)

・大友哲哉が主催する東京大家塾の定例セミナーに毎月無料で参加できます(3年間/約39万円相当)。

・はじめての子育てあんしん賃貸の改修工事モニターとして改修工事費の定価より30万円(税込)お値引きします(1部屋)。

 


最新の新着情報