READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災から9年 障がいのある子供達に成長と体験の場をこれからも!

震災から9年 障がいのある子供達に成長と体験の場をこれからも!

支援総額

1,136,000

目標金額 800,000円

支援者
107人
募集終了日
2020年2月20日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2020年01月25日 20:54

歩人クラブの定例活動!

こんばんは。本日は横浜で活動している歩人クラブの定例活動について取り上げます。私たちは、月に2回を目安に野外活動を中心として、様々な活動をしております。そのうちのひとつの「お正月遊び」についての活動報告を掲載します。なお、毎回の活動ごとに代表の石井が活動報告をfacebookページにアップしています。興味のある方はこちらもご覧ください。

https://bit.ly/38OYt7Z

 

プロジェクトメンバー 武井

___

 119日。今年初めての歩人クラブ。恒例の「お正月遊び」です。もう10年以上続けています。まず、一番の楽しみは自前でカルタを作ることです。取札の絵をかいて、それに合わせた読札を作ります。メンバーたちは「み」と書いた、絵の部分は白紙の絵札を渡すとミカンを描いちゃいます。「く」だと車の絵です。どうもしりとりゲームだと思っている節があるので、バラエティーに富んだ絵を描いてもらうのに苦労します。最近は、新聞の広告や記事に掲載されている写真などを描いてもらい、それに無理やり文章を乗っけるみたいなことをしています。文章に関しては一緒に考えます。これがなかなか難しいのですが、リーダーも楽しみの一つです。奇想天外な文章も時には登場します。リーダーの勝手な趣味嗜好だったりすることもありますが。

 

 もちろん作ったカルタは後でみんなで遊びます。過去10年ほどですが、どんなものがあったのかあまり覚えていません。データを撮っておいて、そのうちオリジナルカルタとして出版しちゃいましょうかね。売れないね。

 

 カルタのほかは、コマ作りです。これは折り紙で作ります。毎年誰のコマが長く回るかの競争をするんですが、今年は時間の関係でできませんでした。残念。そのかわり、初めての試みとして、紙コップでけん玉を作り、連続で何回入れられるかの競争をしました。5回もすれば勝負はついてしまいます。第一回目の今年はDOKAの圧勝でした。このけん玉ならしばらく優位は揺らぎませんね。

 

 そうそう、今年のリーダーの反省として、一日中、ずーっと室内での活動は止めようということになりました。どうも、メンバーたちに閉鎖的な空間に長くいることが不得手な人がいる。ということがわかりました。長年付き合っていても、こんなところを反省させられます。

 

 さて、2020年どんなことがおこりますやら。今年もよろしくお願いいたします。

 

byどか(石井英行のキャンプネームです)

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【3,000円】お礼のメール

○お礼のメール

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

5,000

alt

【5,000円】お礼のメール+活動報告書

○お礼のメール

○活動報告書(サマーキャンプの詳細をご報告させていただきます。)

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

10,000

alt

【10,000円】お礼のメール+活動報告書+子どもたちからのメッセージカード

○お礼のメール

○活動報告書(サマーキャンプの詳細をご報告させていただきます。)

○子どもたちからの感謝を込めたメッセージカード

支援者
39人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

30,000

alt

【30,000円】お礼のメール+活動報告書+子どもたちからのメッセージカード

○お礼のメール

○活動報告書(サマーキャンプの詳細をご報告させていただきます。)

○子どもたちからの感謝を込めたメッセージカード

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

50,000

alt

【50,000円】お礼のメール+活動報告書+子どもたちからのメッセージカード

○お礼のメール

○活動報告書(サマーキャンプの詳細をご報告させていただきます。)

○子どもたちからの感謝を込めたメッセージカード

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年9月

プロジェクトの相談をする