READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

あなたの愛犬と保護犬・猫を同時に幸せにできる方法があります

Tanaka Yasunori

Tanaka Yasunori

あなたの愛犬と保護犬・猫を同時に幸せにできる方法があります
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

220,000

目標金額 1,100,000円

支援者
2人
募集終了日
2022年3月22日
募集は終了しました
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

プロジェクト本文

 

【あなたの愛犬は『犬』を生きられていますか?】

 

あなたの愛犬に問題行動はありますか?日々を楽しく暮らしていますか?幸せですか?

 

「うちの子、うちに来て幸せなのかな?」

 

そんなこと1度は考えたことありませんか?

 

人語を話さない彼らの心の中を、人間は想像するしかできません。それゆえ、擬人化によって犬としての彼らの能力や生活を、意図せずに奪ってしまうこともしばしば。彼らの『犬』としての能力・生命を尊重しながら我々人間と共に生きていくためには、一体どうすればいいのでしょう?

 

実は、それができる方法があるんです❗

 

それは

 

【応用行動分析学】を学ぶことです。

 

はじめまして。エルフドッグスクール所長&『まったく感動しない犬塾®️』塾長の田中やすのりと申します。

ドッグトレーナーとして23年。日々、問題行動と呼ばれてしまう様々な犬の行動の改善のため奮闘しております。

昨今では、犬のための応用行動分析学の普及によって、犬がなぜそのような行動をとるのか?どうすれば犬への負担なく行動を変えられるのか?が、理論としてロジカルに説明できる時代になりました。

 

応用行動分析学の理解は、あなたと愛犬に意思の疎通と幸福な生活をもたらします。

 

そして、更なる応用行動分析学の普及によって、世の中の犬の問題行動は間違いなく減り、幸せな共生を手に入れ、しつけの失敗により捨てられたり虐待されたりする犬は減ることでしょう。

 

Wikipediaより抜粋

 

体罰トレーニングの効果を超無機質・超理論的に解説してみた

 https://note.com/elfdogschool2/n/n635339ffb314

 

愛-知=支配

https://note.com/elfdogschool2/n/n8604774dbb7f

 

犬のためという危険な囁き

 https://note.com/elfdogschool2/n/n117ece669a07

 

子犬に教えたい【理論派パーフェクトパピートレーニングプラン】

 https://note.com/elfdogschool2/n/ne70e7f33ae4a

 

↑↑このように応用行動分析学を学ぶことで、愛犬の行動が理論的に理解することができ、精神論や経験などの曖昧なものではなく、きちんとした根拠のもと意思の疎通をはかれるようになるのです

 

※プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

↓↓↓

 

【見合った価値を提供し、誰も苦しくない永続的な支援サイクルを作りたい】

 

このプロジェクトをここまで読んでくれているあなたはきっと、あなたの愛犬の幸せを日々考えていることでしょう。

そして同時に、毎日SNSに流れてくる悲しい動物達の姿を目にしているはずです。

 

遺棄・虐待・ネグレクトそして殺処分・・・

 

この悲しい思いをしている動物を1頭でも多く助けたいと、日本中の保護団体や個人ボランティアが日々奮闘しています。

※笑犬さんより承諾を得て画像を掲載しています

 

しかし、必要な医療費、フード、消耗品、施設運営などの経費は、ボランティアの手弁当か善意の募金によるところがほとんど。

せめてお金の心配くらいしなくてすむようにできないものだろうか?

 

【寄付型のクラファンにしたくない】

 

犬猫保護活動のための寄付型クラウドファンディングは多数ありますが、そのほとんどはリターンがサンクスメールや団体のステッカーやTシャツで、支援者はリターンそのものを望むより、少しでも不幸な犬猫を救えるのであればという善意の寄付の気持ちで成り立っています。

 

でもね、支援金を集める時の活動家さん達はいつも申し訳なさそうに援助のお願いされていますよね・・・

 

それって逆じゃないですか?

 

私たちの代わりに保護活動をしてくれているんだから、支援金くらいこちらでなんとかします。だから傷ついた動物の保護をお願いします。てのが本当でしょ?

 

でもそう上手くはいかないのが現実で・・・

 

だからこそ、リターンはきちんと金額に見合った価値を提供しなければならないと考えています。胸を張って活動資金を集められるように‼️

 

そして『まったく感動しない犬塾』ならそれができます!

 

【どんなプロジェクト?】

 

当所で開講している犬のための応用行動分析学講座【まったく感動しない犬塾】では、その受講料の一部から、日夜必死に犬猫を救おうと頑張っている犬猫保護団体及び個人ボランティアへの活動資金を捻出することを目的として運営しております。

 

受講料は全10週10回(1講座2時間)で¥55,000(税込)です。この受講料から¥30,000を、犬猫保護活動費とさせていただきます。

 

通常料金が¥55,000なのに¥30,000も支援金にできるの?

だったら最初から受講料安くできるじゃん!

¥55,000も払う価値なんて無いんじゃないの?

 

そう思われるのもわかります。応用行動分析学の必要性は日本ではまだまだ周知されておらず、受講生も少ないのが現状です。

 

 

現在の私個人での細々としたプロモーションでは、講座の運営費を賄うだけで手一杯で、支援金にまわせるほどの資金を得ることは難しい。

でも、

同じ授業に同時に多くの方が受講してくだされば、必要な運営資金を得られ、且つ保護団体への援助が可能なだけの資金を得ることができます!!

 

【てか、まったく感動しない犬塾って何?】

 

『まったく感動しない犬塾』は当所が開講している、犬のための全10週10回からなる応用行動分析学のオンライン講座(ZOOM使用)です。

 

まったく感動しない犬塾とは?

https://elfdogschool6.wixsite.com/-site-2  ←クリック

 

講義内容

 

第1回【犬を知る】

 

犬の感覚器の人間との違いや犬種の特徴を勉強して、犬を犬として認めてあげる手始めとします。

 

第2回【行動の発達】

 

犬は生まれてからどのように大人になっていくのか。その過程でベストな接し方とは何かを学びます。

 

第3回【古典的条件付け】

 

なんでインターホンで吠えるようになってしまったのか?なんでゴハンの準備を始めると吠えるようになってしまったのか?などの疑問がここで解明されます。

 

第4回【オペラント条件付けの基本4パターン】

 

吠える・噛む・引っ張るなどなど、犬の行動がどのようにして強まったり弱まったりするのか。そのプロセスを解説します。

 

第5回【三項随伴性と消去】

 

みなさん、ダイエットに失敗したことはありませんか?何かにチャレンジしても途中でやめていませんか?今まで行われていた行動が行われなくなる。つまり行動が消去される。いったいなぜ行動は行われなくなるなるのでしょう?

 

第6回【阻止の随伴性】

 

正の強化トレーニングでよくある勘違いが、この【阻止】という行動です。いったいなぜ勘違いしてしまうのか?必見です。

 

第7回【行動強化スケジュール】

 

さあ、いよいよ学んだことを使えるようにしていきます。行動の強め方弱め方の手順や注意点をまとめてお話しします。

 

第8回【カーミングシグナル】

 

カーミングシグナルとは、一言でいえば犬語です。ここでは取っ掛かりを勉強します。

 

第9回【犬の特殊な問題行動】

 

そもそも犬と人は生き物として違いますから、人には無い欲求など、行動に様々な違いがあります。よくある思い違いを修正して、正しく犬と向かい合いましょう。

 

第10回【認知機能とドッグコグトレ】

 

昨今注目されている犬の認知機能について解説します。また、認知機能の低い犬へのアプローチもお教えします。

 

https://youtu.be/0OTybbEM15Q

難しい専門用語も徹底的にわかりやすく説明します。↑↑クリック

 

『まったく感動しない犬塾』では、ドッグトレーナーである私の理念や、犬との素晴らしい感動の物語は一切語らず、粛々と、淡々と、犬の行動と習性を理論的に学ぶことを目的としています。

あなたはまったく感動しないことでしょう。

 

【てか、応用行動分析学を学んで何か良いことあるの?】

 

私が語っても真実味がありませんから、ぜひ過去の受講生の感想をご覧下さい。

 

〜受講生の感想〜

 

【てか、逆になんで犬だけ行動分析学使わないの?】

 

画像はフリー素材

 

今や、イルカもゾウもウマもトラもパンダもライオンも、動物へのトレーニングは応用行動分析学に沿って行われるのがあたりまえになってきました。

なぜならそれが現時点で最も人道的であり、彼らを尊重した方法だからです‼️

 

応用行動分析学を用いたハズバンダリートレーニングとは?↓↓

https://www.quint-j.co.jp/sp/web/keyword/keyword.php?no=40528#:~:text=%E3%82%A8%E3%82%B5%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%81%94%E8%A4%92%E7%BE%8E,%E3%81%AE%E8%B2%A0%E6%8B%85%E3%82%82%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

 

猫への即席ハズバンダリートレーニング

https://youtu.be/pAgfT5n39kE

 

 

ではなぜ犬だけ応用行動分析学を無視してしつけ・トレーニングされるのでしょう?それは、

 

犬が他の動物に群を抜いて人間に従属的な種だからです。

 

彼らは他の動物はもちろん、他の犬よりも人間に従属的な選好性が強い、つまり、他の犬よりも人間が好きということです。つまり、無条件に人間が好きということです。そんな彼らだから、適当にしつけてもどうにかなっちゃうんです。たとえそれが人道的な方法でなくとも・・・

 

そして、その人道的でない方法の多くは、ごくあたりまえに、日常的に、悪意無く行われるのです。

もしかしたらあなたも、愛犬から犬としての生きる喜びを、目的を、能力を、知らないうちに奪っているかもしれないのです。

 

『無知』とは残酷なのです‼️

 

【こんな事例は無くさなければならない‼️】

 

https://youtu.be/nulGBlltA6k

 

そのために

【犬塾を受講することであなたが社会に与える3つの価値】

 

 

〜その1〜『苦しむ動物が減る』

応用行動分析学を学ぶことで、なぜ犬がその行動を起こすのかが理論的に理解できます。それにより、身勝手な先入観や、しつけの失敗による遺棄を減らし、しつけの名の元に振るわれる体罰や懲罰を減らすことができます。間違った飼育環境の改善がなされます。

 

あなたがその身で応用行動分析学の必要性を感じ、あなたの手で応用行動分析学の必要性を日本中に普及させてください。

 

〜その2〜『保護団体への支援金が増やせる』

応用行動分析学の必要性は日本ではまだまだ周知されておらず、受講生も少ないのが現状です。私個人での細々としたプロモーションでは、講座を運営していくだけで手一杯で、支援金にまわせるほどの資金を得ることは難しい。

でも、同じ授業に同時に多くの方が受講してくだされば、必要な運営資金を得られ、保護団体への活動援助が可能なだけの資金を得ることができます。

 

あなたの受講が支援金を生み出すのです。

 

〜その3〜『動物を取りまく環境が良くなる』

応用行動分析学が日本中に広まり、犬を飼う上で当たり前の知識になれば、当然プロのドッグトレーナーやペット関連業従事者はそれ以上の知識を必要とされ、現在のような

「トレーナーの言うことは聞くけど飼い主の言うことは聞かない」

「トレーナーにお願いしたら余計に悪くなった」

「勉強不足で体罰トレーニングしか選択肢がない」

という質の低いドッグトレーナー及びアドバイザーは衰退するしかなくなります。

 

あなたが第3者機関となり正義の眼になるのです!

 

【私のこれまでの活動】

私個人では、譲渡前の保護犬の無料トレーニングを行っています。

それとは別に、保護猫や保護うさぎなどの支援もしたいので、チャリティーワイン会やBBQ会、ライティングセミナーなどの催しを開いてきました。

私の活動は常に、募金ではなく、金額に見合った価値を提供することで支援金を生み出すことを理念としてきました。

今回のプロジェクトもまさにそうです。

 

【今回応援したい保護活動】

※寄贈受領および名称掲載の了承を得ています。

 

※プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

 

〜保護犬活動〜

『笑犬』(大阪)

笑犬 活動内容紹介→https://ameblo.jp/peacepuccimani

 

『笑犬』さんにレスキューされた犬達

※笑犬さんより承諾を得て画像を掲載しています

 

〜保護猫活動〜

『ウェルキャット』(大阪)

ウェルキャット活動内容紹介→https://note.com/acomman/n/nafcf0484d1c4

 

『ウェルキャット』さんに保護された猫達

 

※ウェルキャットさんより承諾を得て画像を掲載しています

 

【資金の使い道】

 

プロジェクト成功時の金額 ¥1,100,000

 

【支援金として】

笑犬 → ¥300,000

ウェルキャット → ¥300,000

 

【支援システム構築のためのHP作成】

今後も『まったく感動しない犬塾』を使って、日本中に応用行動分析学を広め、そしてその中から更なる支援金を生み出すために、専用HPを制作します。

 

制作費用 → 約¥1,500,000

プロジェクト成功時の総額から保護活動への支援金計¥600,000を引いた残¥500,000と自己資金¥1,000,000でHPを制作

 

 

【リターンについて】

 

リターンは『まったく感動しない犬塾』受講のためのログインurlとテキストになります。

 

プロ顔負けの知識をリターンします‼️あなたはヤル気だけ用意しておいてください‼️

 

お勤めがあっても受講しやすいよう、コースは(月)(水)(土)の3つ用意しました。

 

 

【日程】月曜コース

4/11,18,25

5/2,9,16,23,30

6/6,13

【講義時間】19:00〜21:00

 

 

【日程】水曜コース

4/13,20,27

5/4,11,18,25

6/1,8,15

【講義時間】20:00〜22:00(注※月・土コースとは開始時間が異なりますのでご注意ください)

 

 

【日程】土曜コース

4/16,23,30

5/7,14,21,28

6/4,11,18

【講義時間】19:00〜21:00

 

※全てのコースにおいて、ご支援お手続き後の返金はできません。

※当日欠席された授業につきましては、アーカイブ動画をご覧下さい

 

【実施スケジュール】

プロジェクト成立後、受講のためのZOOMログインURLをメールにて、テキストは郵送にて発送開始。受講当日の講義開始時間になりましたら送られたURLからログインください。

 

【最後に】

知識という『価値』を使うことで、善意の募金とは違う、そして仕入れや製作費もほとんどかからない支援スタイルを作り上げることができました。たぶん日本ではじめての動物保護活動支援スタイルだと思います。

それと同時に、この応用行動分析学をなんとしても日本中に広めたい‼️

 

それが今後の日本の動物との共生において、本当の意味での動物の尊重と理解を促し、誤った擬人化からの彼らの解放につながると確信しています。

 

少々高いと思われるかもしれませんが、何十冊もの資料を集め、何十時間も読み込み、それまとめて理解するまでの過程を考えれば、お得でこそあれ決して高いものではありません。

 

受講を後悔させません‼️

 

どうか、ご協力よろしくお願いいたします

プロジェクト実行責任者:
田中やすのり
プロジェクト実施完了日:
2022年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

犬猫保護活動の支援金として、笑犬へ¥300,000、ウェルキャットへ¥300,000を振込。 残りを、まったく感動しない犬塾普及のための専用HP制作開始。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

Tanaka Yasunori

Tanaka Yasunori

JKC公認訓練教士 エルフドッグスクール 所長 まったく感動しない犬塾 塾長 43歳(2022/01/31現在)

リターン

55,000


2022年 4/11スタート 月曜コース

2022年 4/11スタート 月曜コース

まったく感動しない犬塾 4/11スタート
月曜コース
19:00〜21:00受講アカウントとテキスト
※内¥30,000があなたからの保護活動支援金になります。

【日程】(時間は全て19:00〜21:00)
2022年
4/11,18,25
5/2,9,16,23,30
6/6,13

授業内容はアーカイブで1週間ご覧いただけます。

※ご支援お手続き後の返金はできません

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年3月

55,000


2022年 4/13スタート 水曜コース

2022年 4/13スタート 水曜コース

まったく感動しない犬塾 4/13スタート
水曜コース
20:00〜22:00受講アカウントとテキスト
※内¥30,000があなたからの保護活動支援金になります。

【日程】(時間は全て20:00〜22:00)注:水曜コースは開始が19時ではありませんのでお間違いなく。
2022年
4/13,20,27
5/4,11,18,25
6/1,8,15

授業内容はアーカイブで1週間ご覧いただけます。

※ご支援お手続き後の返金はできません

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2022年4月

55,000


2022年 4/16スタート 土曜コース

2022年 4/16スタート 土曜コース

まったく感動しない犬塾 4/16スタート
土曜コース
19:00〜21:00受講アカウントとテキスト
※内¥30,000があなたからの保護活動支援金になります。

【日程】(時間は全て19:00〜21:00)
2022年
4/16,23,30
5/7,14,21,28
6/4,11,18

授業内容はアーカイブで1週間ご覧いただけます。

※ご支援お手続き後の返金はできません

支援者
2人
在庫数
18
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

JKC公認訓練教士 エルフドッグスクール 所長 まったく感動しない犬塾 塾長 43歳(2022/01/31現在)

あなたにおすすめのプロジェクト

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!! のトップ画像

国内外の緊急災害・人道支援にご支援ください!!

認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

#国際協力

継続寄付
総計
7人
障がいがあっても地域を支えるキッチンカーで活躍したい! minds のトップ画像

障がいがあっても地域を支えるキッチンカーで活躍したい! minds

mindsminds

#子ども・教育

27%
現在
642,000円
支援者
25人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする