READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

もっと猫を助けたい!保護猫カフェ存続し殺処分0から収容数0へ

冨樫紀子

冨樫紀子

もっと猫を助けたい!保護猫カフェ存続し殺処分0から収容数0へ

支援総額

440,000

目標金額 400,000円

支援者
40人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼『保護』されている『猫』をしあわせな『飼い猫』に。殺処分0から収容数0を目指したい。

はじめまして。T-CATの冨樫と申します。

15年ほど前、動物病院に保護されていた「まろ」を家族として迎えてから

「保護猫」「外猫」に目を向け始め、保護、通院、譲渡など個人で活動をしておりました。

『子猫を拾ったが飼養不可の物件なので保護して欲しい』

『子猫がたくさん産まれたので引き取って欲しい』

『引っ越すので猫を預かって欲しい』

『猫が庭を荒らすので困っている。どうにかして欲しい』など。

友人や知人からの保護依頼や近隣の方からの相談が多く、時間と体力、経済力などが徐々に限界へと向かいはじめ焦る中、

どうにかして本業の美容師と両立させながら、猫達を助ける方法は無いだろうか?

考えて悩んだ末、2017.2.22『保護ねこカフェ』としてT-CATをオープンするに至りました。

その後はペット専門行政書士の方々からの紹介で猫達を受け入れ、ネットや口コミなどで少しずつ広がり、保護依頼を受け、これまで23匹を受け入れることが出来ました。

横浜を中心に30年ほど動物愛護啓発活動をしていらっしゃる『横浜動物里親の会』様より様々なアドバイスも頂き、

今後は補い合い、協力し合いながら人と動物がより良く共生する社会を目指したいと思っております。

 

後を絶たない保護依頼。やむをえない事情、ほとんどが人間の都合で行き場をなくす猫達。

 

最近よく耳にすることが多い「殺処分0」。

一件落着と思いがちな言葉の裏側で

収容されている動物達を助け出している愛護団体の方々、また個人でボランティア活動をしていらっしゃる方々など、

動物を愛する方々の「無償」の懸命な努力の成果であることを目の当たりにしました。

「終わりは今は全く見えない。少しずつでも、自分が、保護猫カフェが出来ることをやっていこう!」

猫達の精神健康を第一に考え、猫スペースの広さも考慮しての申請保護匹数20匹。

これまで保護依頼匹数と譲渡匹数がバランスよく合うことは無く、心苦しいことに、受け入れを待機して頂いている状態が常に続いております。

『飼い主様が亡くなられた』『飼い主様が事故にあい、リハビリ中で生活が困難』

『重度の猫アレルギーを発症した』『避妊去勢手術をしようと思った矢先に子猫が沢山産まれた』『外で負傷した猫を見つけたが、飼養不可物件なので保護して欲しい』『保健所には連れて行きたくない』等々。

 

『愛情』だけでは物事が円滑にすすみません。

 

猫達が安心できる安全な場所の確保、持続、猫達の心身共の健康を維持するには

膨大な経費がかかります。

収入源は 猫カフェ利用料10分200円。フリードリンク350円。猫のおやつ150円~300円。

猫の受入費用、譲渡費用。

準備の段階から採算を合わせることが困難だろうと予想はしていました。

目の前の生きている命。生きていくためには「お金」が必要。食費、医療費。。。

人間がお金を生み出さないと生きていけない。

「やらないことには進まない。壁にぶち当たっても絶対に諦めない!」

本業である自営の美容師は変わらず継続し、経費の不足分を補いながら

ヘアメイクのバイトを増やし、人件費には自分のバイト代をあてることに。

何年か休日なく、何とか継続してきましたが

それでもなお、予想外の医療費がかさみ困難な状態が続いております。

 

『保護ねこカフェ』のメリットは

お客様が来店して下さり、猫達に心優しく接して下さることによって、人間に対する警戒心や恐怖心がだんだんと薄れていき、人馴れしていなかった猫が少しずつ人間を信頼するようになり、楽しんで生き、

その結果、『家族』として迎えていただけるようになりやすいことです。

その反面、

お客様の人数が増えることにより、売上が上がることは明白なのですが、

混むことよって、猫達が疲労感やストレスを感じているように見受けられ、

悩めることもありました。

人間社会の中で生きている猫、人間よりもはるかに寿命が短い猫。

極力、出来る限りストレスを与えず、猫生を謳歌させてあげたい!

そのためにT-CATを存続すべく、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼皆様からの温かいご支援を『保護』された猫、『保護』すべき猫のために。

〈毎月の経費〉

猫の食費 約60.000円

医療費 約50.000~100.000円

消耗品費 20.000円(猫トイレ砂代.ごみ処理代.清掃費.)

光熱費 約30.000円

家賃.人件費を含めると

毎月600.000円近い経費がかかっております。

 

今回プロジェクトを立ち上げ、成立したことにより

Readyfor利用手数料 51840円

オプション手数料 32.400円

が発生します。

 

皆様から温かいご支援をして頂けましたら、

まずは医療費を優先させて頂きたく思っております。

11月25日受入予定の生後5か月の猫3匹(雌2匹、雄1匹)への

ワクチン接種、血液検査、体内体外駆虫、避妊去勢手術。

その他、必要がある医療処置。

保護しているシニア猫(10歳以上)6匹の定期健康診断、血液検査。

上記のみの処置だけでも100.000円以上の医療費が見込められます。

 

次に力を入れたいことは食事です。

生後数か月の猫から15歳の猫がおりますので、毎回5~7種類のフードを取り入れ

年齢や病状、好みに合わせて与えております。

猫生の『楽しみ』の大半を占めているであろう食事。

適切な健康管理をしつつ贅沢もさせてあげたいと思っております。

 

プロジェクトの終了要項

2018年11月30日までに

シニア猫(13歳)1匹の定期健康診断と血液検察のため通院、

新たに保護する生後5ヶ月の猫3匹の避妊去勢手術、血液検査、

ワクチン接種のため通院を行う。

2018年、11月30日まで

保護ねこカフェT-CATを運営したことをもってプロジェクトを終了とする。

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

保護ねこカフェを存続することにより

いろいろな事情、様々な理由で行き場を無くした猫達の、生きていく道を切り開くことが出来ます。

とは言っても、むやみやたらに保護するのではなく、飼い主様(人間)と猫達(動物)の負担にならないような啓発活動を行っていく場所として保っていきたいです。

 

講師の方を招いて、不定期に様々なセミナーを開催しております。

『猫のためのテリントンTタッチ』セミナー

 

 

『殺処分0』の裏側では沢山の方々の理解と協力を必要としております。

今、必死に頑張っている方々、愛護団体の方々の負担が、手を取り合うことにより

微量なりとも減り、物事が円滑に進みやすくなるのではないかと期待しております。

今は動物も長寿の時代。少しずつ平均寿命が伸びてきております。

状況、状態によっては里親様とのご縁を結ぶことが難しいと思われる猫もおります。

ゆくゆくは、移転を考えての老猫ホームなどの併設。猫の信託場所としても

継続していくことが出来たらと願っており、それが本望であります。

 

 

 

 

 

 

 

瀕死の状態でスタッフにより保護されていたリーチャン。

耳が聞こえず、歯もなく

人間の温もりを求め、外で必死に生きていました。

栄養不足による毛色の変化。

 

人間大好き!ひざのり大好き!

体重も2倍以上に。

 

扁平上皮癌を患っており、

T-CATにて余生を謳歌しました。

▼ご支援して下さった方々に、心を込めてリターンさせて頂きます!

皆様からのご支援で助けることが出来た猫達の写真をそえて、

感謝の気持ちを込めてメールを送らせて頂きます。

コースによりT-CATオリジナル缶バッジや

T-CAT'sオリジナルポストカード、

2日間、もしくは半年間ご自由にお使い頂けるフリーパスポートをご用意致します。

 

〒231-0007

神奈川県横浜市中区弁天通2-29 森藤ビル401

《保護ねこカフェT-CAT》

0453239497

月曜日定休(祝日の場合 火曜休)

12:00開店 20:00閉店 最終入店19:30

(変更になる場合がございますので、

お問い合わせ頂いてからのご来店をお勧め致します)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
冨樫紀子
冨樫紀子
『保護ねこカフェT-CAT』代表 2017年2月22日オープンしました。 しあわせねこばかりになりますように・・・

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

猫たちへ全額支援コース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

※ご支援すべてを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

T-CATオリジナルポストカードコース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

オリジナルポストカード3枚

※ご支援ほとんどを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

猫たちへ全額支援コース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

※ご支援すべてを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

22,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ニャンコ大好き応援コース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

『保護ねこカフェT-CAT』2日間フリーパス
(フリードリンクつき)半年間有効

オリジナルポストカード3枚

※ご支援ほとんどを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

22,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ニャンコ大好き全額支援コース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

※ご支援すべてを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

T-CAT‘sと遊べるコース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

『保護ねこカフェT-CAT』半年間(何度でも)ご利用フリーパス
(フリードリンクつき)

オリジナルポストカード3枚

T-CATオリジナル缶バッジ

※ご支援ほとんどを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

T-CAT‘s全額支援コース

保護した猫たちの写真つきサンクスメール

※ご支援すべてを猫たちのために大切に使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年12月
プロフィール
冨樫紀子
冨樫紀子
『保護ねこカフェT-CAT』代表 2017年2月22日オープンしました。 しあわせねこばかりになりますように・・・

あなたにおすすめのプロジェクト

プロダクツ投票支援型:子と大人を緩やかに繋ぐツールを作りたい

ハハプロジェクト 林理永ハハプロジェクト 林理永

#子ども・教育

6%
現在
39,000円
支援者
13人
残り
34日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする