プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【4.13 追記:ネクストゴールに挑戦します!】

 

皆さまからの温かいご支援のおかげで、無事に目標金額に達成いたしました!ご支援・応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。これだけ多くの方々が支えて下さり、ジャニーは安心してトレーニングに励むことができます。

 

そして本日、新たにネクストステージへ挑戦をさせていただくことにいたしました。 先日、新着情報にてご報告させていただきましたが、ジャニーがフィラリア陽性と診断され、ここからのご支援は、フィラリア検査、フィラリア治療費、不妊手術、ワクチン、のためにご使用させていただきます。

 

残り2週間ありますが、最後まで皆様応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

「噛み癖」のある柴犬ジャニーが、里親に笑顔で迎えてもらえるように。トレーナーのもとで訓練を受けさせてあげたい!

 

はじめまして、津久井知子と申します。現在、山梨県と長野県にまたがる八ヶ岳にて猫や犬の保護活動をしています。

 

もともと鎌倉で10年ほど猫の保護活動を行っていたのですが、2年前に挑戦したクラウドファンディングで皆さまからいただいたご支援で、八ヶ岳に保護猫たちのキャットラン施設を建設し、私自身もそこへ移住いたしました。

その後も保護活動は続けているのですが、ここにきて驚いたことがあります。それは、野良猫の多さよりも捨て犬が多いということです。

 

今回は八ヶ岳で出会った1匹の柴犬の命を助けるため、皆様にご協力いただきたいと思っております。

 

僕がジャニーだよ!みんなの応援待ってるワンっ!

 

「過去のトラウマ」が原因で、噛みつき癖があるジャニー。
人懐こい性格なのに、なかなか里親が見つかりません。

 

移住して2年が経ちますが、この期間に出会った放浪犬はなんと10頭以上。我が家の敷地に迷い込んだ子は今年に入って既に3頭もいます。

 

別荘に置いていかれた子、猟犬として不要になって捨てられた子など、元は飼い主のいた子ばかりです。運よく里親さんが見つかったり、保護団体さんに引き取られる子もいますが、高齢の子や病気の子たちは処分されます。

今回私が保護したのは、1匹の柴犬。

 

立派な首輪をしていて、人を見ると嬉しそうに駆け寄って来たので、はじめは"迷子犬"だと思って保護しました。しかし、市役所、警察、保健所に捜索願いは出ておらず、ビラを配ったり貼ったりして呼びかけをしても連絡はありませんでした。

まだ歯も綺麗で年齢も5歳くらいです。普通ならば里親さんが見つかりやすいのですが、この子には噛み癖がありました

 

遠くを見つめるジャニー。早くみんなと遊べますように。


私たちはジャニーと呼んでいます。とても人懐こく、時には背中を見せて撫でて欲しいそぶりを見せるのですが、手が触れた途端、噛みつきます。保護する時に私の家族も、協力してくれたお巡りさんも、市役所の職員さんも噛まれてしまいました。

お手もお座りも伏せもマテも、誰が号令をかけてもばっちりできます。
その姿は、躾教室のモデル犬のようなのです。


人が大好きで、人に声をかけられるととても嬉しそうなのに、手が触れると噛んでしまいます。きっと、過去に何かトラウマになることがあったのだと思うんです。

しかし、過去に何があったにせよ、噛み付く子は保護センターに行けば即処分になります。保護に関わった人たちは、どうにかこの子を助けたいと多くの人に声をかけて新しい飼い主探しをしました。写真を見て会いに来てくれた方もいました。

でも、"噛み付く"ことがネックになり、里親さんを見つけることができませんでした。

 

噛み付くことさえ直せれば、ジャニーにもきっと里親さんが見つかる!そう思い、ドッグトレーナーさんに依頼することになりました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

状況を理解してくれたトレーナーさんのもとで、
半年間の訓練を受けることになりました。

 

今回は皆様に、柴犬をトレーナーさんに半年間預けるための費用をご協力いただきたいと考えております。

 

このことを聞き、駆けつけてくれたドッグトレーナーさんはW訓練士で、これまで噛み付く犬の矯正の経験もあり、特に心にトラウマのある子を多くしつけています。訓練のお願いをしたところ、自宅で預かり、トレーニングをしてくれることになりました。


しかしながら、すでに数頭の保護犬を預かっており、ボランティアで訓練をお願いするわけにはいきません。費用について相談したところ、6ヶ月の預かり訓練費用のみで、その後は里親さんが見つかるまで家族同然に預かっていただけることになりました。

 

【ジャニーのトレーニング期間】

2018年3月21日(月)〜9月21日(金)までの半年間

*新着情報にて随時トレーニングの様子をお届けしていきます!

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
僕はお座りも、マテもちゃんとできるんだよ

 

人の手が温かく優しいものだと、思い出せるように。
どうかご支援をよろしくお願いいたします!

 

これまですでに何度かトレーニングをお願いしましたが、保護当初は少しでも手が触れると噛みついていたのが、今ではブラッシングができるまでになりました。時間は短いですが、撫でることもできるようになりました!


何より、トレーナーさんが来ると大喜びし、訓練してもらうのが楽しくて仕方ない様子のジャニー。その様子を見て、きっと集中してトレーニングができれば、人の手が叩くものではなく、優しく撫でてくれる温かいものだと思えるのではないか、と思いました。

 

本当は人と一緒にいたいジャニーに、もう一度温かい家族の中で過ごさせてあげたい、そう思います。トラウマで噛み付くようになってしまったのは、無責任な人間のせいであり、この子に罪はありません。


ジャニーの噛み付く癖を直すことで、里親さん探しへの一歩を進めさせてください!

 


最新の新着情報