READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

煙が出にくく環境に優しい 災害時にも活躍する焚き火台

煙が出にくく環境に優しい 災害時にも活躍する焚き火台
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(水)午後11:00までです。

支援総額

22,000

目標金額 1,000,000円

2%
支援者
1人
残り
23日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

エンジニアリングされたデザイン

 

強風下でも影響を受けにくい

遠赤外線による加熱調理・暖取り

 

庭木の剪定材の焼却やキャンプなど

日常シーンでも活躍

 

炎の中に燃料/煙の粒子が少なく、

透明度が高い炎

見つめていても眼が痛くなりにくい

 

煙を抑制し空気を汚さない

 

燃え残りが少なく、

灰は肥料として使える

 

排泄物の焼却処理として機能し

災害時にもトイレ対策で利用できる

 

そんな焚き火台を

お届けします

 

 

 

 

目指したのは、煙の出ない環境に優しい焚き火台

 

皆様、初めまして。HONOAKARI株式会社の松山と申します。

 

私たちは煙の出にくいコンロ・七輪などを開発・販売しております。これまでも「ステンレス製七輪」や軽量の「チタン製七輪」など軽量で利用しやすい製品開発に努めてまいりました。

 

そして今回、新たに「煙の出ない環境に優しい焚き火台」を目指しました。

大きな特徴としては、以下になります。

 

①強風下でも影響を受けにくい遠赤外線による加熱調理・暖取り

 

庭木の剪定材の焼却やキャンプでの煙を抑制

 

③災害・避難で排泄物の焼却処理として利用

 

 

 

今回は、日常使いやキャンプの際のグリル機能に加え、日本人であれば切っても切り離せない「防災」の現場で活躍する機能を充実した製品に仕上げました。

 

ぜひ、皆様に手に取っていただき、様々な場面で皆様をお手伝いできたらと思います。

 

◆焚き火台について:

①湿った燃料でも燃やせる

・湿った燃料、剪定材、生木、石炭、流木、雑草、チップを乾燥し燃やせる

・人やペットの湿った排泄物、糞尿、オムツを放り込んで処理

 

②煙・臭い・一酸化炭素・灰の飛び上がりを抑制

・炎が柱を中心に内外から旋回し、薪、木炭、草など煙の発生を徹底抑制し、臭いも抑える

・燃えるスピードが段違い

 

③火付きが早く、風に強い

・熱が中心に集まり、着火が早い

・強風下であっても風の影響を抑制し、焚き火・暖取

 

◆+αの特徴:

・簡単組み立てで、すぐに燃やせる

・炎に透明感があり、炎が眩しくなく、眼に優しい

・ステンレス 304製で長寿命

・汚れの付着が少なく、後片付け、丸洗いが容易

・強力な遠赤外線で料亭の焼き上がり

・かけ流しの風呂を無制限で利用:熱交換機付かけ流し風呂

 

◆使い方:

・燃焼床の2種類を重ね、上段のパイプ柱付き燃焼床を下段の六角燃焼床の上に載せて、炎を柱中心に高速で旋回

・着火は2段セットで、1段減らしバーベキューにも

・積み重ねして、火力をアップできる

・「焚き火台」、「焚き火台乾燥焼却」と併用

 ・各段の側面上部から燃料の投入が可能

 

 

◆商品詳細:

・材質: ステンレス304 板厚1㎜

・寸法: 外径36㎝×内径24㎝×高さ20㎝(1段目)、高さ40㎝(2段重ね)

・重量: 7㎏、 焚き火台乾燥焼却(2段重ね、収納袋込み)直径36㎝

 ※新たに製作する大きいサイズのものは直径約50cm、15~20kgを想定

 

<直径36cm>

 

<直径60cm>

 

 

日米で学び昇華する日本発の焚き火台の製造

 

 

改めて、ここまでページをご覧いただきありがとうございます。

私は木質燃焼など燃えにくい燃料を効率化して燃やす技術の研究者です。出身は、慶應義塾大学工学部で物性論を専攻しました。

 

14年前まで米国燃焼学会のメンバーとして、研究発表を行い、同学会表彰を2007と2008年に受賞。帰国後、風で消えない寺社用ろうそくを開発し、世界遺産厳島大願寺、世界遺産高野山、国宝臼杵石仏向けに製造しています。

 

 

専門分野である固体、練炭・豆炭、特に木質燃料、木炭、湿った剪定材、水分を含む固体(排泄物)の燃焼に開発の焦点を移し、基礎燃焼技術の開発、特許の申請、装置の試作、量産装置の製造、評価を行っています。

 

受賞歴等

・2020年超モノづくり部品大賞奨励賞受賞
・燃焼促進ろう、平成23年経産省、総務省、国交省主催「エコジャパンカップビジネスベンチャー部門入賞ビジネスウィメン賞受賞」
・高知県防災関連登録認定番号:30高知防産第10号

 

 

本製品が解決する課題について

 

湿った薪、剪定材をそのまま燃料として活用するにあたっての課題。

 

水分を含む燃えにくい燃料を燃やす時に、消えたり、煙が大量に発生するという課題。

 

練炭・石炭・薪などから発生する一酸化炭素の課題。

 

燃焼現象の解明が困難であるため、煙・一酸化炭素・臭いの抑制を可能にする燃焼装置の実現は、今日まで達成されてきませんでした。

 

そのため、災害時には避難所において湿った燃料・排泄物・生ゴミ(オムツ、猫砂)が燃やせないことに由来する焼却処理・衛生管理の問題があり、また、災害時用トイレがすぐいっぱいになり使用不能となってしまう生活上のトラブルが発生しています。

 

そこで、乾燥した燃料(薪、木炭)を煙を抑制して燃やせるだけでなく、一酸化炭素の発生を抑えて練炭・石炭を燃やし、湿った燃料(生木、湿った剪定材、オムツ・猫砂、し尿等)を水分を乾燥させながら、煙・一酸化炭素・臭いの発生を抑制して燃やせる焚き火台・焼却炉の開発に取り掛かりました。

 

従来の焚き火台で木質燃料を燃やす際に煙が発生する課題と、被災地が抱えるゴミ処理・トイレの運用が絡んだ課題を解決したい……。そんな想いから生まれた製品です。

 

煙・臭い・一酸化炭素を抑制して、強風・寒冷な外気温において活用していただける燃焼性能となっているため、災害時だけではなく、農家様の残渣焼却、園芸業者様による剪定材の焼却処理、ガーデニングの愛好者様による雑草の焼却処理、密集したキャンプ場で煙を抑制して焼き調理などでも、日常から使っていただき馴染みを持ってご利用いただけるよう携帯性、耐久性も達成させています。 

 

 

従来の焚き火台が燃料を燃やす際に抱える課題

 


|課題①

既存のペレット・チップを燃やす技術では、煙・一酸化炭素が大量に発生し、人に頭痛など健康被害を及ぼします。

 

|解決策①

自然対流で炎が旋回するため、燃焼効率が向上し、不完全燃焼の箇所に引火・燃焼がすすみますので、煙・一酸化炭素の発生を抑制します。

 


|課題②

湿った燃料を燃やす際に、着火に工夫・時間が必要で、すぐに燃料に火がつきません。

 

|解決策②

湿った燃料から水分を飛ばし、燃料を乾燥させながら燃焼させることが可能です。炎が中心で旋回し、高温が保持され、すぐに燃料に火が透るので、着火の手間、煙・臭いの発生を抑制します。

 


|課題③

強風下での使用ができないことが多いです。

 

|解決策③

流入する風を旋回させて、風による冷却化を燃焼の活性化により補いますので、強風下でも火が消えにくくなり、火力を維持できる事で焚き火台の側面から出る遠赤外線により、焚き火台を囲んで、足元が暖かく、暖を取ることができます。

 


 

 

 

 

 

被災地が抱える、燃料が絡む課題

 


|課題①

災害時において、ペットの排泄物を専用で処理できる、または湿った燃料が燃やせる焚き火台など焼却処理設備の設置が進んでいません。従って、ペットと一緒に避難ができないため、ペットが被災地で野生化してしまう恐れがあります。

 

|解決策①

湿った燃料(オムツ、猫砂、ケージに敷いた汚物を吸収するシートなど)を煙、一酸化炭素、臭いを抑制して焼却できます。周りに迷惑をかけないで焼却ができるので、トイレの容量不足の問題は抜本的に解決できます。生ごみ、し尿、ペットの猫砂などを焼却できる焚き火台として設置し、ペットとともに避難できる環境を整え、災害時のペットの野生化を防止できます。

 

火が燃料に十分にまわったら、湿ったケージシートと、猫砂・排泄物を一緒に投入し燃やす

 


|課題②

ガスストーブコンロ、カセットガスコンロ、電気ストーブ等は、広域災害時、燃料の不足、停電がおこると、使用が限定され、継続した避難期間を通した使用が困難となる燃焼器具であり、最終的にゴミ(消耗した燃焼器具、カセットガス燃料缶、灯油缶など)となります。また、燃料の供給が限定されるので、燃料の消費量が膨大となる風呂の設営はできません。

 

|解決策②

ガス、石油、電気の供給が休止した状態でも、本焚き火台を使って木質の瓦礫、周辺の森の剪定材、湿った枝草を燃料として利用し、燃え残りの灰は無害(鉛、カドミウム、水銀など揮発性重金属は焼却時に揮発し残留しない)な肥料として利用できます。ほぼ無制限の燃料となる剪定材、生木が利用できるので、気兼ねなく利用できる風呂の設営が可能となります。なお、本焚き火台は、雨曝しても腐食が起こりにくい、耐候性に優れたステンレス材で製作してありますので、消耗が少なく、数年以上ご利用いただけます。

 


|課題③

避難所の調理器具に遠赤外線を有効に発生する器具がない場合、魚や肉の中に火が透らず、調理不衛生の原因となります。また焦げや焼きムラが出る仕上がりでは味覚で劣り、食材の有効活用ができず、食欲減退、健康・衛生問題に発展する可能性があります。

 

|解決策③

当焚き火台なら、遠赤外線により魚や肉の中まで火が透りますので美味しく健康的な調理が可能となります。練炭を一酸化炭素の発生を抑制しながら燃やせます。本焚き火台と同様の構造で作製された七輪・グリルは、京都の料亭、松坂のホルモン焼き店などの有名グルメ焼料理店で使われておりますので、プロの焼き加減を実現することが可能です。

 

 

 

 

いただいた応援メッセージ

 

一般社団法人災害防止研究所 
代表理事 吉田 明生さま


湿った剪定材を、煙・臭いの発生を抑えて燃やせる。

災害時には、大量の湿った木材等はもちろん、湿ったペットの猫砂、糞、ケージシートも煙・臭いの発生を抑制して燃やせる。

 

ゴミ処理、採暖、熱源など多用途に使えるので、避難所に是非、備えておきたい防災装備だと思います。平時には、野外イベントなどにおいて、アウトドア用品として普段使いできるので、無駄なく、便利です。

 

 

※盛岡市の薮川のキャンプ場に寄付する焚き火台直径60cmを設置しました。

 

岩手県 キャンプ場
スタッフ  本多 公栄さま


生木や雨で濡れた枝も燃やせるのでよいです。キャンプ場整備で出た枝葉や、冬期間に発生した風雪害を受けた木の処理で利用させていただきます。

 

 

 

 

資金使途と今後の動き

 

■資金使途


試作、量産に使う製造金型、治具の作製。 盛岡の避難所への焚き火台直径60㎝、携帯型焚き火台直径36㎝の製作費用

 

■今後の動き


・ご使用いただいている防災団体(高知県南国市役所など)、自衛隊、消防、岩手県盛岡市キャンプ場との連携(大型焚き火台直径60㎝を避難所に設置し、長期的に満足度をモニターする)

・災害発生時のペットの野生化防止に取り組む獣医さんのグループとの連携をすすめる

一般社団法人災害防止研究所様から本焚き火台の活用を中心のアドバイスを受ける

 

かける想い 今後の展望

 

 

焚き火台の開発をしてゆく過程で、災害対応をされる方々や、自衛隊の方々から、湿った剪定材、オムツ・湿った猫砂、糞尿、ケージシートの焼却処理ができる焚き火台を開発して欲しいとの強い要望をお受けいたしました。

 

本プロジェクトの開発を通して、湿ったものを煙・一酸化炭素・臭いを抑えて燃やす性能を達成し、本焚き火台を普及させたいと思います。

 

ご要望を受けてから数年がかかりましたが、今回の煙の出ない環境に優しい焚き火台を目指し、皆様にお届けします。当社が所在する高知県の指導を頂きながら、日々、南海トラフ地震への防災対策に取り組んでまいります。

 

幸い、本焚き火台の大型直径60㎝を東北の避難所に設置させていただき、東北震災を体験された方々から当焚き火台へのアドバイスをいただけることになりました。皆様からのアドバイスに感謝しつつ、災害時には少しでも皆様のストレス軽減や健康増進につながると信じて、焚き火台の焼却能力向上の達成に引き続き全力で取り組んでまいります。

 

 

プロジェクト実行責任者:
HONOAKARI株式会社 代表取締役 松山 進
プロジェクト実施完了日:
2022年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

試作、量産に使う製造金型、治具の作製。 盛岡の避難所への焚火台直径60㎝、携帯型焚き火台直径36㎝の製作費用

プロフィール

リターン

167,200+システム利用料


<2台セットで5%OFF>【焚き火台】柱付き燃焼床 収納袋付き

<2台セットで5%OFF>【焚き火台】柱付き燃焼床 収納袋付き

■焚き火台(直径36㎝)

・当プロジェクトで新しく開発を予定している高火力焚き火台(収納袋付)
・付属する追加の新開発の柱付き燃焼床(内部の追加部品)が炎の旋回を促進
・湿った剪定材、生木を乾燥させながら、煙・臭いの発生を抑えて燃やせる

<バーベキュー時>
・燃料から出る煙を抑制
・調理する肉や魚から落ちる脂を微細に気化し焼却して周囲への煙を抑える

<災害時>
・一家に一台あればさまざまな用途に対して、高いパフォーマンスが期待できる
・(携帯しキャンプ場に持参、庭の剪定材の焼却、グルメバーベキュー、etc)

<内容>×2
①つなぎ板3枚
②底板2枚
③燃焼筒2個
④燃焼床1段目六角1個
⑤燃焼床2段目柱付き1個
⑥収納袋1個
※梱包は、芯入り段ボール120サイズで中にメーカー名の取り扱い説明書が入ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

13,037+システム利用料


純チタン製アルコールバーナー用燃焼促進器

純チタン製アルコールバーナー用燃焼促進器

■純チタン製アルコールバーナー用燃焼促進器

・厚肉0.5㎜の純チタン製(純度99.9%)で丈夫で軽く(47g)、長持ち
・当社の特許技術で、圧倒的に湯沸かしが早い
・風の影響も受けにくくなり、登山家の方や雪山での調理などに最適
・トランギア製などのアルコールバーナーがジャストフィット
※アルコールバーナーは付属しません。

支援者
0人
在庫数
30
発送完了予定月
2022年10月

22,000+システム利用料


【ステンレス製七輪】 収納袋付き

【ステンレス製七輪】 収納袋付き

■ステンレス製七輪収納袋付きリターン品

・ステンレス製グリル
・有名グリル店で、多々採用が決まっている高火力グリル
・ご家庭でお手軽に有名店の焼き加減の再現が可能
・小型で持ち運び(組立式重量1.5㎏で、収納袋付き)が容易でバーベキューに最適
・当社独自の特許技術で、遠赤外線を最大限に活かした時短調理が可能
・小型で、災害時にもお役立て頂ける設計

支援者
1人
在庫数
29
発送完了予定月
2022年10月

88,000+システム利用料


【焚き火台】柱付き燃焼床 収納袋付き

【焚き火台】柱付き燃焼床 収納袋付き

■焚き火台(直径36㎝)

・当プロジェクトで新しく開発を予定している高火力焚き火台(収納袋付)
・付属する追加の新開発の柱付き燃焼床(内部の追加部品)が炎の旋回を促進
・湿った剪定材、生木を乾燥させながら、煙・臭いの発生を抑えて燃やせる

<バーベキュー時>
・燃料から出る煙を抑制
・調理する肉や魚から落ちる脂を微細に気化し焼却して周囲への煙を抑える

<災害時>
・一家に一台あればさまざまな用途に対して、高いパフォーマンスが期待できる
・(携帯しキャンプ場に持参、庭の剪定材の焼却、グルメバーベキュー、etc)

<内容>
①つなぎ板3枚
②底板2枚
③燃焼筒2個
④燃焼床1段目六角1個
⑤燃焼床2段目柱付き1個
⑥収納袋1個
※梱包は、芯入り段ボール120サイズで中にメーカー名の取り扱い説明書が入ります。

支援者
0人
在庫数
150
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


【クラウドファンディング限定HONOAKARIロゴ入り前掛け】で応援

【クラウドファンディング限定HONOAKARIロゴ入り前掛け】で応援

■感謝のメールをお送りします。
■HONOAKARI ロゴ入り前掛け(READYFOR支援者限定)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

達成
日本の伝統生地を世界に発信 播州織×フランスデザイン との融合 のトップ画像

日本の伝統生地を世界に発信 播州織×フランスデザイン との融合

SAYURI TANEISAYURI TANEI

#生活用品

137%
現在
342,800円
支援者
22人
残り
22日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

NEW
障害児・者の学習と自立に向けた活動を応援するサポーターを募集! のトップ画像

障害児・者の学習と自立に向けた活動を応援するサポーターを募集!

秋山 明美秋山 明美

#子ども・教育

継続寄付
総計
0人
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする