READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXT GOAL挑戦中

愛知県東三河で486匹の見捨てられない命を守るために。

愛知県東三河で486匹の見捨てられない命を守るために。

支援総額

2,510,000

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 700,000円)

358%
支援者
252人
残り
10日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
50お気に入り登録50人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月27日(木)午後11:00までです。

50お気に入り登録50人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

<2019年12月28日追記:達成のお礼とネクストゴールについて>

 

ハーツのプロジェクトをご支援下さいました皆様へ。

 

4回目になりましたハーツの挑戦に、早速たくさんの皆様がご支援下さいまして本当にありがとうございます。前回は第二シェルター改修費を募らせていただきましたが、今回はこのシェルター維持のための運営費を募らせていただいています。日々の地味な活動をご支援いただけるかどうか、でも継続するためにかかる金額は私たちにとっては大き過ぎて…。

 

スタートから不安な思いもありながら見守りましたが、早速第一目標の70万円をクリアさせていただき、安堵しています。毎日皆さまの暖かいコメントに涙し、勇気づけられています。見捨てられない猫を保護するのには、いつまで続くかわからない世話と治療を行う覚悟が必要です。それに伴う費用への責任も生じます。

 

それでも私たちは目の前で苦しむ命を助けたい。後悔したくありません。

 

最終目標は第二シェルターの一年分の経費約720万のうちの5ヶ月分 300万円とさせていただきます。どうかシェルター運営の継続に引き続きのご支援をお願い致します。そして、できれば多くの方に拡散のご協力もよろしくお願い申し上げます。

 

 

「捨て猫、ノラ猫、虐待、殺処分ゼロ」を目指して

 

ページをご覧いただきありがとうございます。市民団体「命にやさしいまちづくり  ハーツ」の代表 古橋幸子です。

 

ハーツは愛知県の面積の約3分の1を占める東三河(豊橋、豊川、田原、蒲郡、新城の5市と設楽町、東栄町、豊根村の2町、1村)のエリアで、飼い主のいない猫を増やさないため、そして人間との共生を目標に不妊・去勢手術、「地域猫」の推進と実践を主体に、ケガ、病気や行き場のない猫たちの保護、治療、そして譲渡などを17年間続けています。

 

私たちが目指しているのは「捨て猫、ノラ猫、虐待、殺処分ゼロ」です。

 

2016年を最初に、昨年まで3回、活動資金のためのクラウドファンディングに挑戦致しました。全国から本当に多くの皆様のご支援をいただき、どれだけ多くの猫たちを救うことができたか、そしてお陰でこの活動を継続してこられたことを心から感謝いたしております。

 

 

<過去のプロジェクト一覧>

2016年5月〜7月実施

「愛知県 東三河の悲惨な「猫捨て場」の猫たちを救いたい!」

https://readyfor.jp/projects/honokuni_hearts

 

2017年9月〜10月実施

愛知県東三河最大の「猫捨て場」にいる猫100匹を見捨てない!

https://readyfor.jp/projects/honokuni-hearts

 

2018年12月〜2019年2月実施

「死ぬために生まれた命を見捨てない!第二シェルターを作りました」

https://readyfor.jp/projects/honokunihearts3

 

5年位前からハーツへのノラ猫に関する相談はうなぎ登りで、不妊・去勢手術や保護猫、世話猫の数は日に日に増えつづけています。ハーツの年間総運営費はここ数年、1000万円を超え、1500万円にも達しています。

 

今回は、もうすぐ80匹を超える第二シェルターの運営にかかる費用の一部を皆様にお力添えいただきたく、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

第二シェルターの猫たちに必要な費用は、年間約720万円

 

第二シェルターの運営費用は、家賃、光熱費、猫たちのフード、トイレの砂などの消耗品とケージ、その他の設備費に加えて、何より多額になるのが医療費です。このシェルターは死ぬ寸前で保護されたり、病気やケガの猫の数が多く、退院してシェルターに入ってからも、毎日複数の猫が通院しています。

 

交通事故で骨盤の複雑骨折をした猫、肉腫で前足を1本切断した猫、虐待で片目を失明した猫、全身にがんが転移している猫など、いずれも治療、手術費用が高額になりました。第二シェルターだけで医療費を含む毎月の経費は60万円で、年間ではおおよそ720万円になります。

 

今回のプロジェクトではこのうちの300万円のご支援をお願いできたらと考えているのですが、クラウドファンディングのルールは第一目標の金額が達成されなければ、それまでに集まった資金は返金されてしまうため、まず第一目標を70万円とさせていただきました。

 

やっと保護することができた不幸な命を、何としても守らなければなりません。どうかご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

悲惨な状況で保護した猫(左)ですが3ヶ月後には、これだけ綺麗になりました。(右)
 

 

東三河「猫捨て場」の実態

 

ハーツの活動の中で重要な部分を占めているのが、東三河で昔から知られるいくつかの「猫捨て場」の一つにいる100匹の猫たちの世話と管理です。11万㎡もある広大な県営公園は県が管理を放棄したので、荒れ放題。薬物取引や、自殺、強姦などの事件もありました。

 

ここに30年近く前から次々と猫が捨てられ、ハーツが情報を得て行ったときには、120匹が住宅地から離れた海に囲まれた真水も飲めない公園で暮らし、これまでに多くの猫が脱水死や餓死をしていました。

 

公園の林の中に捨てられていた子猫

 

県や市は見て見ぬふり、地域の人にも、住まいから離れているので関係ないと言われました。ハーツが入って120匹全てを手術し、病気やケガの猫と子猫60匹をメンバーの自宅に引き取って、一時は半数になったのですが、その後も猫を捨てる人、虐待する人が後をたちません。捨てられた猫は次々と手術をしているので、この場所で子猫が生まれることはありませんが、現在は再び100匹に増えています。

 

こんな森の中で100匹の猫たちが暮らしています。

 

ハーツのメンバーは毎日、ドライフード12キロと缶詰、水を背負い、1時間半公園内を歩いて世話をしています。

 

病気やケガの猫は連れて帰り、シェルターで保護します。夏は直射日光にさらされ、冬は海からの寒風が吹き荒ぶ過酷な環境の中、捨てられた猫たちは森の中やそれぞれのテリトリーで必死で生きています。

 

 

 

ハーツ17年間の活動

 

ハーツのメンバーは現在32名。昼夜を問わず、不妊・去勢手術や保護に走り回る現場組、シェルターや手術済みの猫のいる公園その他の場所にいる猫の世話と管理、自宅での猫の保護、譲渡、そして地域への説明、行政との交渉など、それぞれに責任を持って動き、複数の役割を担当している人もいます。全員が仕事や家庭を持ち、限られた時間で精一杯やりくりしています。


脱走した飼い猫の電話が入ると、夜中に駆けつけることもありました。2002年から17年間で、ハーツが手がけた猫の不妊・去勢手術の総数は、4200匹、活動中にメンバーが見捨てられずに保護した成猫と子猫2250匹、譲渡猫の数は1800匹になりました。

 

捨てられていた子猫は2時間おきにミルクを与えて育てます。

 

2019年の今年は、今の時点で一般の方からの相談数が672件で、過去最高です。

 

飼い猫の多頭崩壊2件、大量猫のエサやり放棄3件、自己破産2件などがあり、睡眠時間もままならぬ日が続きました。この他に、毎月1回の「ノラ猫問題相談会」は15年間継続しており、相談や支援物資を届けて下さる方が増えていることは大変ありがたい限りです。

 

豊橋市が主催する動物愛護のイベントにも参加、行政や地域の自治会との協力体制も訴え続けています。8月には愛知県で活動するボランティア15団体で構成する「愛知地域猫実行委員会」で、2回目の「地域猫セミナー」を開催し、パネリストとしても参加しました。

 

身を寄せ合って恐怖に耐えている捨てられた兄弟

 

 

保護猫、世話猫、合計486匹

 

メンバーはそれぞれ自宅で10匹から40匹の猫を保護し、その合計は245匹です。豊橋市内に設けた2つのシェルターの保護数は合わせて99匹。ブログで呼びかけたサポーターの方にも、預かりさんとして12匹を自宅でお願いしています。

 

 

これに加え、「猫捨て場」として知られる広大な公園に住む不妊・去勢手術を施した100匹の猫と、今年夏から林の中にいる、エサやりを放棄された30匹の猫にも、毎日ローテーションを組んで世話に通い、フードや水、薬を与えています。

 

新たな猫が現れた場合はすぐに捕まえて、不妊・去勢を手術をしています。現在、ハーツの保護猫、世話猫の総数は自分たちでも驚く486匹になってしまいました。

 

 

 

第二シェルターの今

 

4年前、山の中腹にある廃業した養鶏場に捨てられた30匹のうち、何とか生きていた18匹を保護したことがきっかけで、初めて小さなシェルターを持ち、2年後に2階建ての第二シェルターを設けました。ここには現在75匹が暮らしていますが、年内にはあと10匹くらい保護猫が増える予定です。

 

人が大好きな猫たち

 

シェルターでの世話は1日2回、お世話係がそれぞれ朝と夜に通っています。トイレの清掃から始まり、毎回洗った容器でフードと水を与え、ケージの中や部屋もきれいにします。薬の必要な猫には、それぞれ決められた薬を直接、またはウェットフードに混ぜて与え、点滴もしています。

 

お世話は最速でも1回3時間、たいていは4時間以上かかります。1匹1匹様子を確認し、便や尿の状態をチェック、おしっこシートに血尿がないかどうかも調べます。シェルターに人がいる間は、ストレス解消のため、ケージの猫は扉を開けて自由に出入りできるようにしています。

 

時間をたっぷりかけて猫と遊んであげたりもするので、シェルターに8時間滞在する人もいます。保護されて間もない、ワクチンを打ったばかりの猫は、まず隔離部屋に入り、短期間過ごしてからケージの部屋に移ります。

 

シェルターにいる猫は1日2回のご飯を楽しみにしています。


ここではその猫の性格、体調、人馴れ状況を考えながら自由に暮らすの部屋に移る猫と、しばらくこのままケージの中をメインで暮らす猫に分けています。2階で自由に暮らす猫は性格と相性も考えながら自由に暮らす部屋大と小に振り分けます

 

もう一つの小さな部屋は病気の猫ばかりです。重篤な腎臓病、肝臓病や癲癇の猫もいて、目が離せなくなるときもあります。通常は連絡帳やグループLINEで様子を伝え合い、いよいよとなるとメンバーが複数で泊まり込みます。11月末と12月初めには腎臓病の成猫2匹を看取りました。

 

 

 

継続できなければ守れない

 

ハーツの活動にかかるすべての費用に、行政その他の助成金は一切ありません。メンバーが自宅で保護している猫にかかる費用や、交通費、ガソリン代なども全てが自己負担です。

 

年々増え続ける、1000万円を上回る運営費は、メンバーの持ち出しと賛同してくださる方のご支援で、借金もしながらやってきました。特に多額になる医療費は動物病院に分割での支払いをお願いしている状況で、毎年赤字が積み上がってきています。

 

それでもここまで頑張るハーツの仲間を、私は心から誇らしく思います。そしてこのメンバーのためにも、もちろん猫達のためにも、資金が立ち行かなくなってシェルターの運営ができなくなることだけは避けなくてはなりません。

 

理解して貰えず、罵声を浴びせられることもありますが、この活動から逃げたいと思ったことは17年間一度もありません。これからも仲間たちとまっすぐ前を向いてやっていきます。皆様どうかハーツを支えてくださいますようお願い申し上げます。

 

これまでご支援くださった方々のおかげでハーツは継続できています。

 

 

終わりに

 

最後まで読んで下さって有難うございました。私たちはよく「あなた達は猫好きだからこの活動をやってるんだね」と言われます。確かに猫は好きですが、それだけではないことも知っていただければと思います。


自分ではどうすることも出来ない弱い猫を排除するのではなく、可愛い子どもや孫と同じ一つの命である、そして自分がこの猫の立場だったら、と考える人がもっともっと増えたら、ハーツの役割は終わるでしょう。そんな日がくるのを待っています。

 

 

 

もっとみる

プロフィール

「捨て猫、野良猫、虐待、殺処分ゼロ」を目標に愛知県東三河で活動しています。ブログを毎日更新。「ハーツ 猫」で検索を。

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハーツ活動応援コース

心を込めた感謝のメールをお送りします!
手数料を差し引いた全額を、第二シェルター運営費に充てさせて頂きます。

支援者
74人
在庫数
9923
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハーツ活動応援コース

心を込めた感謝のメールをお送りします!
手数料を差し引いた全額を、第二シェルター運営費に充てさせて頂きます。

支援者
75人
在庫数
9925
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハーツ活動応援コース

心を込めた感謝のメールをお送りします!
手数料を差し引いた全額を、第二シェルター運営費に充てさせて頂きます。

支援者
70人
在庫数
9928
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

保護した猫たちの可愛い写真付きお手紙コース

保護した猫たちの可愛い写真付きお手紙
今までのご支援で保護できた猫たちの可愛い写真を
お礼の手紙とセットでお送りします。

支援者
15人
在庫数
9985
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハーツ活動応援コース

心を込めた感謝のメールをお送りします!
手数料を差し引いた全額を、第二シェルター運営費に充てさせて頂きます。

支援者
11人
在庫数
9989
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

保護した猫たちの可愛い写真付きお手紙コース

保護した猫たちの可愛い写真付きお手紙
今までのご支援で保護できた猫たちの可愛い写真を
お礼の手紙とセットでお送りします。

支援者
4人
在庫数
9996
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ご希望のお写真をパステル画にしてプレゼント!

国語の教科書やかもめーるなどにも採用されているパステル画家の今成敏夫さんが、ご希望のお写真からイラストに描きおろし原画をプレゼント致します。
※お写真内容、お届けの時期についてはご相談させて頂きます。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2020年4月
完売しました

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ハーツ活動応援コース

心を込めた感謝のメールに、保護した猫たちの可愛い写真を添付して送信します!
手数料を差し引いた全額を、第二シェルター運営費に充てさせて頂きます。

支援者
4人
在庫数
9995
発送予定
2020年4月
このリターンを購入する

プロフィール

「捨て猫、野良猫、虐待、殺処分ゼロ」を目標に愛知県東三河で活動しています。ブログを毎日更新。「ハーツ 猫」で検索を。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

盲導犬ユーザーに笑顔を!ワンボックス車両の入れ替えがしたい。

公益財団法人 東日本盲導犬協会公益財団法人 東日本盲導犬協会

#医療・福祉

158%
現在
5,080,000円
支援者
193人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする