まずは、ご支援いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。クラウドファンディングを開始して12日経過しましたが、早速、続々とご支援をいただき、本当に嬉しく思っています。

先週からは、村人への支援の呼びかけを始めました。かつて温泉に入浴したことがある87歳のおじいちゃんは、隣近所の住民にも声がけして賛同を募っていただきました。本当に嬉しい限りです。

来春の完成に向けて、温泉施設の工事は着々と進行しております。皆さまからいただいたご支援は、プロジェクトメンバーにとって大きな励みになっています。
クラウドファンディングはこれからが正念場ですので、温泉復活へのご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

体験型古民家民宿「かじか倶楽部」オーナー 米田優