READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

全国1000公演ホスピタルライブ!病院や高齢者施設に歌を贈る

松尾貴臣

松尾貴臣

全国1000公演ホスピタルライブ!病院や高齢者施設に歌を贈る

支援総額

926,000

目標金額 700,000円

支援者
59人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年04月30日 01:23

ご志援ありがとうございます!

松尾貴臣です!

4月24日からREADYFOR?に参加して5日が経ちましたが、お陰様で現在19名の方にご"志"援いただき、36%を達成致しました。本当にありがとうございます!

これまでの7年間、このような協賛を表立って募る事なく続けて来た「ホスピタルライブ」ですが、いよいよ明日(4月30日)、千葉県四街道市の下志津病院にて1000公演目を迎えます。

やはり非常に楽しみです!これまでと同様、気合いを入れて本番に挑みたいと思います!

 

 

ところで、気になった方も大勢いらっしゃるかと思います。

なぜ僕が「歌う坂本龍馬」と呼ばれているか。

まぁ、自称と言えば自称ですが(笑)、実はちゃんと高知県と高知県立坂本龍馬記念館に認めていただいているんです!

 

と言うのも、僕は2009年から高知県観光特使を務めており、今でも「県庁おもてなし課」から発行された名刺を片手に全国で高知県のPRをしています。推薦人となってくだったのは現在も高知県立坂本龍馬記念館の館長を務めていらっしゃる森館長でした。

坂本龍馬の故郷、高知県と坂本龍馬ファンの聖地とも言える桂浜の坂本龍馬記念館が認めてくださっているのですから、「公認」だと胸を張っています!!

 

そもそも、なぜ坂本龍馬の衣装を着ているのか。

 

実は2008年4月に高知県梼原(ゆすはら)町の「梼原龍馬会」の下元会長が衣装をプレゼントしてくださったんです!それ以来、病院や福祉施設でコンサートを行う時は坂本龍馬さながらの格好で歌を歌っています。

 

特筆すべきは、NHK大河ドラマ「龍馬伝」より先に始めていたという事でしょうか!

 

 

ただ、衣装が格好良くて着ているだけではありません。大学時代に読んだ「おーい!竜馬!」がきっかけで坂本龍馬の大ファンになりました。その幕末の動乱を駆け抜けた熱き志を教訓とし、平成の世でギターを片手に歌い回っております。

 

最後に僕が最も好きな坂本龍馬の名言を贈ります。

 

「世の人はわれをなんとも言はばいへ、わがなすことは我のみぞしる」

 

 

今後ともよろしくお願い致します!

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスレター
■ホームページ上にお名前を掲載

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000

■サンクスレター
■ホームページ上にお名前を掲載
■サイン入りCD【千公演達成記念CD】
■オリジナルフェイスタオル【千公演達成記念タオル】

支援者
27人
在庫数
制限なし

30,000

■サンクスレター
■ホームページ上にお名前を掲載
■サイン入りCD【千公演達成記念CD】
■オリジナルフェイスタオル【千公演達成記念タオル】
■サイン入りCD【ハッピーソングス】
■オリジナルTシャツ【ハッピーTシャツ】

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

■サンクスレター
■ホームページ上にお名前を掲載
■サイン入りCD【千公演達成記念CD】
■オリジナルフェイスタオル【千公演達成記念タオル】
■サイン入りCD【ハッピーソングス】
■オリジナルTシャツ【ハッピーTシャツ】
■出張アコースティックライブ

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする