プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

かやぶき屋根の小さな図書室「ホタル荘」では一口会員を募集中です。

 

この秋、広島県東広島市の志和堀にある築120年の茅葺古民家が、地域内外の人々が集いつながることのできる「図書室」に生まれ変わる!

 

こんにちは!プロジェクトメンバーの杉川沙織です。現在私たちは広島県東広島市の志和堀にある「築120年の茅葺古民家を図書室にリノベーションして保全活用するプロジェクト」を進めています。

 

メンバーのみなさんと茅葺古民家の前で。左から二番目が私です!

 

プロジェクトの舞台である志和堀は東広島市の北西部に位置する、昔ながらの農村風景を残す自然豊かで気持ちのいい場所です。志和堀には茅葺 (かやぶき) 屋根の古民家が残っていますが、ここ10年で3分の1に激減しており、今ではわずか5軒しかありません。

 

志和堀は自然豊かでのんびりとできる場所です。

 

茅葺屋根は世界で最も原始的な屋根と言われており、日本でも縄文時代から使われていたとされています。文化や伝統を絶やすのは簡単ですが、再び文化や伝統として認識されるには長い長い年月を要します。

 

伝統的な建物や工芸品、技術、文化を守ることは経済的にはあまり意味のないことかもしれません。でも、伝統や文化に触れ、先人たちの人となりや当時に想いを馳せることは、お金では買うことのできない、重要な財産になると思います。私たちの台所事情を理由に、今まで先人たちが苦労して積み重ねてきた文化や伝統が失われ、次の世代がそれらに触れる可能性を奪うことになります。

 

世界遺産に登録されている白川郷・五箇山の合掌造りなどで有名な茅葺屋根ですが、観光地化されていない地域では減少する一方です。原因は様々ですが、集落の発展に伴う瓦屋根への改築や農村部の過疎化、茅葺職人の高齢化、人工林化による原料調達の難化など、その背景には多くの社会問題が含まれています。

 

ホタルの宿自然学校

 

幸いにも志和堀あるいはその周辺には数名の茅葺職人さんがおられ、最近では若い茅葺職人さんも移住されてきており、長期的に保全していくチャンスはあります。ただ、茅葺屋根屋根は湿気に弱く、利用されなくなると一気に劣化が進むという性質があります。そこで、日本の伝統と文化がたっぷり詰まったこの茅葺古民家をなんとか後世に残していきたいというボランティアメンバーが集まり、保全活動を行っています。

 

これまでに1軒の茅葺古民家 (通称:ホタルの宿自然学校) を借り受け、体験型イベントを実施することで茅葺古民家を保全活用してきました。これまで多くの子どもたちやそのご家族、外国人の方々などが茅葺古民家に宿泊されたり、五右衛門風呂を体験されてきました。

 

ホタルの宿自然学校での茅葺古民家を拠点にした体験型イベントの様子です。
左上:茅葺屋根の葺き替え作業 右上:近くで採れた旬の食材
左下:薪の原料を運ぶ子どもたち 右下:五右衛門風呂のために火を起こす様子です。

 

 

日本の伝統と文化が詰まった茅葺古民家を守り継いでいくために

 

時代にあった活用方法を探し、図書室に辿り着きました。

 

ホタルの宿自然学校から徒歩5分程度の場所に、住む人がいなくなった茅葺古民家があります。この茅葺古民家が今回のプロジェクトの舞台になる「ホタル荘」です。

これまでに有志ボランティアメンバーで片付けや草刈りなどの管理を行い、保全活用の方法を模索してきました。

 

 

できるだけたくさんの方にこの茅葺古民家に足を運んでいただき、日本の伝統や文化の素晴らしさを再発見して欲しい、というのがメンバーの願いです。そこで、この茅葺古民家「ホタル荘」を「図書室」にリノベーションして、保全活用することを決めました。本をきっかけに様々な方々が気軽に集まり、茅葺古民家や日本の文化、伝統の素晴らしさを再認識できる場所をつくっていきます。

 

 

昔ながらの雰囲気を残しながら、
現代の人々のライフスタイルに合った活用の場へと姿を変える茅葺古民家

 

オトナも子どももつながることができる小さな図書室オープンへ!

 

 

それぞれの目的にあった空間作りを目指して

 

 

◇玄関付近の洋間は土間へ

▶︎本棚に加えて掲示板や物販スペースなどを設置することで、地域の方々やホタル荘に関わる方々が情報や資源を発信するための場所にします。

 

◇キッチンはカフェスペースへ

▶︎基本的には現状の設備を使い、本棚と机を足すことで落ち着いて読書や仕事ができる図書カフェスペースにします。

 

◇南側の畳2部屋はオープンスペースへ

▶︎読書やカフェ、会話などを自由に楽しめる空間にします。一角に子どもが遊べるスペースも完備したいと企画中です。

 

◇北側の畳2部屋はレンタルスペースへ

▶︎利用者の目的に応じたイベントなどを実施できるレンタルスペースにします。

 

 

ホタル荘の畑で苗を植える子ども。

 

小さな図書館が目指す3つの姿

 

 

①想いの詰まった本が集まる図書室へ

小さな図書館ホタル荘ではみなさんの「私の大切な本」を集め、提供者のお人柄や想いが読む人に伝わる仕組みをつくります。ひとつの方法として、このプロジェクトにご支援いただいたみなさまがご希望の本をホタル荘が購入し、お名前とメッセージとともに本棚に置かせていただきます。オープン後は、地域の方やメンバー、ご来館いただくみなさんから「私の大切な本」の寄贈を募ります。もちろんこれらの本をお借りいただくことも可能です。

 

②子どもが自然に触れ合い学べる場所へ

ほたる荘の中を子どもやお母さんたちが来やすい環境にするとともに、ほたる荘が持っている畑を活用した農業体験や志和堀の大自然を生かした川遊び・山遊びなどを通して、子どもたちが自然にふれあい、自然からたくさんのことを学べる場所にします。

 

③ みなさんの「得意」を発信できる場所へ

ほたる荘では屋内外を使って様々なイベントを行うことが可能です。例えば地域の味噌作り名人を招いての「味噌作り体験会」や、パン作りが得意なお母さんによる「パン作り教室」、畑を使った「自然農ワークショップ」などなど。地域の方々やほたる荘に関わる方々の「得意」を発信できる場所にします。

 

 

コミュニティの弱体化が進んでいる昨今、
新しいコミュニティのあり方を模索する私たちのチャレンジ!

 

オトナも子どももつながることができる新しいコミュニティ形成の場へ!

 

志和堀地区は俗に言う農村部で、日本の多くの農村部と同じように少子高齢化や空き家問題などの社会問題を抱えています。しかし一方で、自然農にチャレンジするために移住してくる方や学生用のシェアハウスを営まれる方、週末に子どもと一緒にドライブに来られるご家族など、新しい生き方、暮らし方をされる方々が集まってきているのも事実です。

 

私たちは、図書室ほたる荘を通じて、現代に合った新しいコミュニティー形成のあり方を模索していきたいと考えています。様々な生き方をする人たちが気軽に足を運び、つながっていく場としての役割を茅葺古民家に与えることで、長期的な保全を目指していきます。

 

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございます!

かやぶき屋根の小さな図書室のオープンに向け、応援どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

運営メンバーについて

 

 

本プロジェクトは、志和地区あるいはその周辺に住むメンバーがボランティアで運営しています。井上工務店の井上さん。マグノリアデザインの柳澤さん。

 

ホタルの宿自然学校を営む秋元さん。いつも広島市内からかけつけてくれる山下さん。近隣の大学・専門学校の学生。それから志和地区で茅葺古民家の保全活動を行っておられる林さんに、私たち杉川ファミリー。その他にも多くの方々に支えられながら、力を合わせて運営していきます。

 

 

 

支援金の使用用途

 

 

第1期工事「雨漏りの修理、根太の交換、床の張替え、トイレの新設、耐震補強、本棚の設置」はすでにスタートしていて、8月末のオープンを目指します。

 

その後第2期工事として「キッチンの改修、水周りの工事、本棚の設置、洋間から土間への改修、テーブル等の物品購入」を実施し、2016年11月ごろの全面オープンを目指します。ご支援いただいた資金は、第1期工事の不足分と第2期工事に使わせていただく予定です。

 

 

古民家改修には多額の費用が必要になります。今回は幸いにもボランティアメンバーの中に工務店の方がおられ、また最近では近隣大学の学生たちがボランティアに加わってくれていることから、費用を抑えることができています。しかし、それでも350万円ほどの資金が必要です。

 

今回のReadyforでは、必要な350万円のうち、150万円の修繕・改修費の支援を募集します!

 

 

 

リターンのご紹介

 

【3,000円】

 

①手書きのサンクスレター

感謝の気持ちを込めて、手書きのサンクスレターを送らせていただきます。

 

②オリジナルしおり

志和堀の茅葺古民家を印刷したオリジナルのしおりです。読書のおともにお使いください!

 

 

【10,000円】

①、②に加えて、

 

③オリジナルコースター

メンバーのハンドメイド作家さん手作りのオリジナルコースターをお届けします。デザインはお選びいただけませんが、どれも素敵なコースターばかりなので、お楽しみに!

 

④お好みの本を一冊選べる券

ご希望の本を一冊、お名前とメッセージ入りで蔵書として「私の大切な本」の棚に納めさせていただきます。

※ 定価2000円以下の本をお選びください。ほたる荘で購入させていただきます。

※ お名前とメッセージは、ぜひ直接書きにご来室ください。

 

⑤自家焙煎のコーヒーとインドの美味しい紅茶

ホタル荘ではゆったりとした時間を過ごしていただくために、簡単なドリンクも提供する予定です。ご支援いただいた皆様には一足先にこだわりのコーヒーと紅茶をお楽しみいただきたいと思います!

 

自家焙煎コーヒー:東広島市西条でこだわりの自家焙煎コーヒー豆を販売されてるEARTH BERRY COFFEEさんのドリップバックコーヒーです!EARTH BERRY COFFEEさんのコーヒーを飲んでコーヒーにはまる人が続出中とか。(うちの旦那もそのひとりです。)

 

インドの紅茶:広島大学の学生団体 (smiles production) がインドの貧しい子どもたちを支援するために扱っているダージリンティーです。ホタル荘だけでなく、インドの子供達の支援にもなるスペシャルファンディングです!!学生たちが厳選した香りのいいダージリンティーをお楽しみください。

 

 

【30,000円】

①〜⑤に加えて、

 

⑥じゃんぼファームの無肥料・無農薬野菜セット

志和地区にはたくさんの自然農家さんがおられます。その中でも「昔ながらの本物の野菜を届けたい」と、種にまでこだわって野菜を作っておられる「じゃんぼファーム」の大野正博さんが作られた、無肥料無農薬の野菜をセットでお届けします。

※ 6〜7品目の野菜をお届けする予定ですが、種類は季節によって変わります。写真は6月の野菜セットの例です。

 

 

⑭【古民家保全・活用の相談に乗ります!】

私たちは観光地でもなんでもない地域で、しかもボランティア有志だけで茅葺古民家の保全を目指して活動しています。試行錯誤の繰り返しです。ここで得た経験やノウハウを活かして、同じ様に古民家などを保全・活用していきたいという方のご相談に乗らせていただきます。

 

 

【50,000円】

①〜⑤に加えて、

 

⑦本棚コーディネート権

ホタル荘に好きな本をお持ちいただき、本棚 (40cm程度のスペース) に置いていただけます。また、本棚にはご支援者さまのお名前を記載し、オリジナルの本棚として使っていただけます。

※こちらの本はご支援者さまでご準備ください。

 

⑧オープニングパーティーにご招待 (2人まで)

ホタル荘の全面オープンは12月の予定ですが、もう少し暖い2017年4月にオープニングパーティーを実施する予定です。このパーティーにペアでご招待いたします!

※ 交通費は含まれません。

※ 詳細は決まり次第連絡をさせていただきます。

 

⑨ホタルの宿宿泊券 (1泊、4名まで)

今回のプロジェクトの舞台「ホタル荘」から徒歩5分のところにある茅葺古民家が「ホタルの宿自然学校」です。ホタルの宿では1日1組限定でご宿泊いただくことが可能です。囲炉裏や五右衛門風呂など、昔ながらの生活を体験できます。

今回はこのホタルの宿の宿泊券をお礼の品としてお届けいたします。

※ 交通費は含まれません。

※ 食事はついておりません。キッチンを利用してお作りいただくことは可能です。※ その他、日程等含め詳細は改めてご相談させてください。

 

⑭【古民家保全・活用の相談に乗ります!】

私たちは観光地でもなんでもない地域で、しかもボランティア有志だけで茅葺古民家の保全を目指して活動しています。試行錯誤の繰り返しです。ここで得た経験やノウハウを活かして、同じ様に古民家などを保全・活用していきたいという方のご相談に乗らせていただきます。

 

【100,000円】

①〜⑨に加えて、

 

⑩ホタル荘貸切利用権 (1日)

イベントスペースとしてホタル荘を貸し切りでご利用いただけます。使用時間は原則午前10時から午後5時までとさせていただきます。

イベントの内容や実施日に関しては改めてご相談させてください。

 

⑪図書館内への記名

ホタル荘内にご支援者さまのお名前か法人名を書かせていただきます。

 

⑭【古民家保全・活用の相談に乗ります!】

私たちは観光地でもなんでもない地域で、しかもボランティア有志だけで茅葺古民家の保全を目指して活動しています。試行錯誤の繰り返しです。ここで得た経験やノウハウを活かして、同じ様に古民家などを保全・活用していきたいという方のご相談に乗らせていただきます。

 

【300,000円】

①〜⑪に加えて、

 

⑫本棚を広告スペースとして使える権 (3ヶ月)

本棚の一部スペースを広告スペースとしてご利用いただけます。

 

⑭【古民家保全・活用の相談に乗ります!】

私たちは観光地でもなんでもない地域で、しかもボランティア有志だけで茅葺古民家の保全を目指して活動しています。試行錯誤の繰り返しです。ここで得た経験やノウハウを活かして、同じ様に古民家などを保全・活用していきたいという方のご相談に乗らせていただきます。

 

【1,000,000円】

①〜⑪に加えて、

 

⑫本棚を広告スペースとして使える権 (1年間)

 

⑬記念樹を選べる権

オープニングパーティーで植える記念樹をお選びいただけます。

※ 植える木の種類は事前にご相談させてください。

 

⑭【古民家保全・活用の相談に乗ります!】

私たちは観光地でもなんでもない地域で、しかもボランティア有志だけで茅葺古民家の保全を目指して活動しています。試行錯誤の繰り返しです。ここで得た経験やノウハウを活かして、同じ様に古民家などを保全・活用していきたいという方のご相談に乗らせていただきます。

 


最新の新着情報