プロジェクト概要

千葉県松戸市で地域の活性化と障がいのある方の自立支援のために、

古着回収のリサイクルボックスを広く設置したい!

 

キズナリンクス株式会社の代表をしております二又と申します。数多い中より私が推進しているプロジェクトをご覧頂き誠にありがとうございます。千葉県松戸市の郵便局、小売店舗などに古着回収ボックスを設置し、社会福祉法人まつど育成会と提携して障がいを持たれた方にリサイクル加工をしてもらうプロジェクトを行っています。

 

現在松戸市内に7ヶ所設置をしていますが、障がいを持たれた方たちが自立できるところまで賃金を改善するまでには至っていません。古着の回収は衣料資源のリサイクルと、障害を持たれた方たちへの雇用の創出につながります。

 

今回15台を新たに購入したいと考えています。

どうか、お力をお貸しいただけないでしょうか。

 

(郵便局に設置した古着の回収ボックス)

 

 

自分の経験から社会的立場の弱い人達の社会復帰・自立支援の環境を変える必要があると思いました。

 

私自身、千葉県松戸市で生まれ育ち48年間暮らしてきました。20年前に比べ更に交通や生活が便利になってきていますが、便利になればるほど都心に近い松戸市の商店街が活気が無くなってきていると感じ寂しく感じていました。

 

私は7年前に急性心筋梗塞と脳出血を併発し生死の境をさ迷い一年間のリハビリ生活後に社会復帰をしました。その経験から病気や障害を持ち社会的立場が弱い人達の社会復帰の難しさや賃金体系の厳しさを痛感し、その方達の社会復帰や自立支援に繋がる環境改善が重要だと考え、社会福祉法人まつど育成会と提携しこのプロジェクトを立ち上げました。

 

(リサイクル新聞2015年6月25日掲載)

 

 

古着のリサイクル加工は障がいを持たれた方達の自立支援に繋がります。

 

私たちが提携する以前、社会福祉法人まつど育成会さんが障がいを持たれた方達が内職の仕事として受けていた、箱の組み立て等で得られる賃金は月給で3千円から5千円とかなり厳しい環境でした。

 

単に受取る年金を多くすれば良いと言う問題では無く、働く喜びと楽しさを提供する環境改善策として衣料品のリサイクル加工のプロジェクトを考えトライアルテストを実施した所、参加した障がいを持たれた方の表情や態度に大きな変化が出始めたと同時に、今までの収入の10倍近くに繋がった事からプロジェクトを本格的に立上げる事になりました。

 

 

 

現在リサイクルボックスは市内に7ヶ所設置し、

障がいを持たれた方たちの新しい仕事となってきました。

 

 

提携している施設の中に、引きこもりがちで施設の仲間とうまく交まれていない方がいました。私たちの古着リサイクル加工の仕事は、仲間と同じ机に座って検品や加工などの作業をしています。色々なデザインやカラーの服を見ながらの作業は仲間と顔を合わせ自然とコミュニケーションが生まれます。結果的に、その方の豊かな表情が見られるようになり仲間ともいい関係を築くことができ、施設全体の雰囲気も良くなりました。

 

現在設置しているリサイクルボックスは現在で7ヶ所あり1台あたり月に約100㌔の不要古着を提供して頂いています。提供して頂いた不要古着は障害を持たれた方達の新しい仕事となってきています。お蔭様で、リサイクルボックスの設置協力をして頂ける施設や店舗の申し入れは増えているのでリサイクルボックスの設置台数を20台以上に増やしたいと考えました。

 

 

 

 

人と物にやさしい循環型社会を積極的に創っていきたい。

 

リサイクルボックスを松戸市内の店舗に設置拡大をしていく事で、人が店舗に行き来し地域活性化に繋がります。また地域の皆様に不要古着を提供して頂くことで衣料資源の活用となり、古着回収や加工の仕事の新しい雇用の創造にもなります。こういった今の時代に適した人と物に優しい循環型社会を自分たちから積極的に創っていきたいと考えています。

 

皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 引換券について ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

①サンクスメール

②業務用ウエス10%割引券

ウエスとは、工場などで機械を拭く際に使う雑巾のことです。

③ホトスルオンライン10%割引券