プロジェクト概要

 

<達成のお礼とネクストゴールの挑戦(6月29日追記)>

 

本日、目標金額50万円を達成することができました!ごはんのうたサポーターキット1000セットが元気に世の中に出ることが決まりました。ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

 

そして本日、より高い目標として80万円というネクストゴールに挑戦します。PV作成のための出張レクチャー&撮影時の交通費、また1000人分のサポーターキット販売に関わる運営費として使わせていただけたらと思っています。

 

また、「サポーターの人数」も増やしていきたいと思っております。たくさんの方にサポーターとなっていただき、この活動に興味を持って、遠くからでも心の中で応援していただきたい。目標1000名のうちの150名を集められたら嬉しい!と思っています。

 

第一目標の達成で、私たちはようやく一歩を踏み出しました。ここからひとつずつ、できることを考え、ご意見をいただき、皆さまとつながり、次世代が夢をもちたくなるような姿勢と行動で、夢の実現まで活動を続けたいと思っています。皆さまの応援どうかよろしくお願いいたします!

 

夢は紅白出場!「おうちごはん」を作る人を応援する"ごはんのうた"のCDを作り、ニッポンの未来を明るくしたい!

 

はじめまして、「ハピネス☆ぷらす」のSayuzoと申します。

 

「ハピネス☆ぷらす」の活動は、「ハハたちが集って、歌って、笑って、元気になって、家庭を明るく照らす」というモットーで、現役のママ達が集まり2008年より月1回という細々としたペースで10年間続いているゴスペル風歌うママグループです。

 

歌の先生であるKenshiro先生から、オリジナルソングを作るというお話をいただいたことをきっかけに、

 

「私たちが社会に発信したい想いってなんだろう?」

 

と、メンバーと一緒にたくさん意見を重ね、言葉を吟味し、私たちの想いのたくさん詰まった「ごはんのうた」が完成しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「ふつうのお母さん」だからこそ、発信したいこと。

それは、「おうちごはん」の大切さ

 

歌が完成するのに、5年かかりました。仕事、子どもの都合、etc...月1回集まることも必死でした。でも、どんな日も欠かさないことが「おうちごはん」を作ること。豪華メニューじゃなくていい、レパートリーが多くなくたっていい。パパが仕事で疲れてる日も、口数が少なくなってきて子どもが何を考えてるのかわからないときも、あんな日も、こんな日も....。

 

おうちごはんに「ありがとう」「がんばって」「ごめんね」の思いを込めて。

おうちごはんには、言葉にできないたくさんの愛と想いがこもっている!!

 

どんなにがんばって作っても、一瞬でなくなる、おうちごはんたち。それにもめげず、毎日毎日心を込めておうちごはんをつくる人。そんなおうちごはんをおいしいといって食べてくれる人。毎日おうちごはんを作り続けてきた私たちだからこそ生まれた言葉たち。

 

「ごはんのうた」は、「おうちごはん」に関わる人への応援ソングです。

(完成した動画、ぜひご覧ください!)

 

 

「あかちゃんカレンダーで約束したバトンを受けとった
"おうちごはんプロジェクト"

 

実は、「おうちごはんプロジェクト」には、前身があります。


18年前、生まれ育った関東から親戚も友達もいないこの地、播州で重度の食物アレルギー、喘息、アトピーの長女の子育てがスタートしました。そんな中、声をかけてくれたご近所の皆さんたち。それからハハ仲間がつながって、歌を始め、不安な育児も楽しく幸せなものに変わっていきました。

 

「私がしてもらったように、自分の言動で誰かの育児が楽しく幸せなものになったら…」

 

そんな気持ちから、赤ちゃんへの想いをつづった自主制作カレンダー『Sayuzoあかちゃんカレンダー』を制作・販売し、その収益を子ども関連事業に寄付するという「赤カレ活動」を始めました。

 

自主制作のカレンダーは口コミで全国のお母さんに共感の輪が広がり、2005~2013年の8年間で1万8272部の販売(※寄付総額203万2,500円)を記録。私はその間に5児の母となり、子どもの都合や仕事が重なり、いつかこの活動を何かの形で再開させるお約束をして、「産休」をいただいたのでした。

 

自主制作カレンダー『Sayuzoあかちゃんカレンダー』。収益(総額203万2,500円)は子供関連事業の寄付として使わせて頂きました。

 

あかちゃんカレンダー産休のお知らせ

 

 

全国どこにいても、どんなに忙しくても、どんな世代の人も『ごはんのうた』でつながって、一緒に夢を見ることができる。

 

『おうちごはんプロジェクト』には、もうひとつの使命があります。それは、このCDを通じて、夢を抱いて人生を楽しんでいく姿勢を次世代に見せることです。

 

『ごはんのうた』のCDには、楽譜や歌詞、そしてあなただけの会員番号が含まれ、共に紅白をめざす仲間となっていただくことができます。1000人の仲間を増やして、紅白でこの歌を歌いたい。普通のおかあさんたちが、日常どんなにバタバタしつつも、夢を持ってそれを叶えていくことができる。そんな次世代の希望になりたい!と思っています。

 

 

私たちの夢を叶えるために、たくさんの方の共感とご支援が必要になります。

 

私たちの使命は二つ。

1.日本の「おうちごはん」すばらしさを認め、守る。
2.次世代が夢や希望を抱ける社会をつくる

 

ふつうのお母さんたちである私たちが夢をかなえることで、次世代の人たちが明るい未来をイメージするきっかけになれるかもしれない。「そんなの無理」という口グセからサヨナラできるかもしれない。

 

「おうちごはんプロジェクト」にはこのふたつの使命以外の私心が一切ありません。プロジェクト実行に関する必要最低限の資金以外の利益が生まれた場合は、そのすべてを「赤カレプロジェクト」同様、子ども関連、飢餓問題等主旨に基づいた必要とされるところへの寄付に回させていただきます。

 

「おうちごはん」の物語はプロローグでまさにこれから始まろうとしています。
最初の1ページをめくり、Happyな世界をつくっていくには皆さまのお力が必要です。どうかご支援よろしくお願い致します!

 

 

皆様のご支援で完成したCDをお届けします!

 

「おうちごはんサポーターキット(CD、会員番号付会員証、サポーターバッチ付)」をご用意します。この歌を広め、いつか紅白に!?という夢にむかって一緒にワクワクするサポーターとなっていただけたらと思います!毎日何かと忙しい、けどワクワクする、そんな日常を私たちと一緒に送っていきましょう。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


最新の新着情報