ご支援を頂いている方、100人に届きました...!

心より御礼申し上げます。

 

 

みんなで作る「新しい青」の絵の具、ご参加いただく方が多ければ多いほど、

「おめでとう」の想いが、深く、広く、なると思います。

 

「♪友達100人できるかな」

 

というのは、「1年生になったら」の歌詞ですが...

もしもですよ、この100人のみなさんが一堂に会したとするなら。

 

会議室ならば大会議室です。

ちょっとしたライブハウスならいっぱいです。

教室で言ったら、おそらく3クラス?もしくは4クラス、1組から4組です。

クラス対抗トーナメントすらできる人数です。

遠足で言ったら大型バスが2台以上、、、(もういいですね、笑)

 

実は、歴代の今日ここライブでは、毎年「1年生になったら」の曲でオープニングを飾ってきました。

 

たとえ大御所アーティストの大先輩であろうとも、

参加1年目の方にはその年の1年生代表のつもりでセッションご一緒していただくという楽しいオープニングが恒例でした。

 

THE ALFEE坂崎幸之助さんがご出演くださった年には、

「♪60歳になったら!」と本番いきなりの替え歌にしてくださったこともありましたし、中村中ちゃんは途中で半べそをかいて「先生ー!」と泣き出すような小芝居も挟んでくれました、笑。後で聞いたら「だって小学1年生なんでしょ、緊張するわよ」と大女優ならではの演出でした。

 

また、今年の相馬のイベントでは、会場の子どもたちにステージに上がってもらってオープニング開会式にて合唱しました。(全編、いい歌詞なので、ぜひ検索を!!!)

私は、今、イベントをはじめてから7年生、つまりは中学1年生の気持ちなのです。中学1年生にしてこの「新しい青」の絵の具を作ることになったようなものです。

 

中学生といえば、たくさん勉強して、たくさん遊んで、体を動かして、心を成長させる時期ですね。

 

卒業まで3年間、このSOMA BLUE絵の具プロジェクトで相馬の街づくりに新しい青を届けるプロジェクト、3年開催の今日ここライブと並走します。

100人のクラスメイトができたつもりで頑張ります。

みんなで一緒に、青い卒業式ができたら最高ですね。

100人のみなさま、もしこれが本当に教室だったら、私たち、一緒のアルバムのページにのりますね。

まさに、新しい「青」春かもしれません。

 

...以上、100人記念の近況脳内報告でした!

 

笑。

 

もちろん、現地の子ども達もリアルに成長します。

海沿いの景色、海開きに集まるキッズの笑顔が楽しみです。

 

リアル近況報告といたしましては、海開き実行委員会の方々との電話、資料のやりとり、進んでいます。

SOMA BLUE絵の具で描く子ども達の絵をどう伝えるか、何をどう伝えたら多くの方が喜んでくださるか。

考え方一つをとっても、皆様からの思いを大切にするという「おめでとう」の基準が心の指針です。

 

改めて御礼申し上げます。

引き続きご支援よろしくお願いいたします!

 

LOVE xx

 

PS

リターンは、特に、夫婦茶碗とアクセサリー、手にしたいと思ってくださる方が多いみたいで嬉しいです!ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ