プロジェクト100%達成しました!

 

皆様のおかげで、日本全国から、お気持ちを寄せていただき、これで日本初のSOMA BLUE絵の具、生まれます。生まれる事ができます。子ども達に、絵を描いてもらえます。

 

そしてその絵の具には皆様が寄せてくださったお気持ち、吹き込まれています。

それは相馬への「おめでとう」でもあり、エールでもあり、ご自分への勇気でもあり、コメントを書いていただいた中に私が感じたすべての方々の人生の悲喜こもごもの先につながる希望なはずです。生きるための、希望です。

 

本当に、本当にありがとうございます。

 

正直、泣きそうなくらい嬉しいです。

というのも、私、はからずも、達成の今夜、相馬にいるのです。

 

じぶんの家族とは離れています。

地元大阪(高槻)とも離れています。

住んでいる東京とも離れています。

 

でも、こちら相馬の方々と原釜小浜海水浴場を下見して、そのまま海開き実行委員の方々の会議に出席し、ご飯をともにして、こちらの方々が震災から今日までどんな思いで、どんな困難を見据えて、ひとつになろうと努力されてきたかを聞いたあとで、プロジェクトの100%達成を見たんです。

海開きにかける、彼ら民間の、大人達の思い、すごいです。

通常のそれぞれのお仕事をされている方々が、「相馬」という地元の未来を信じて、相馬だけじゃなくいつか福島すべてのためになるように、と知恵を絞って、資料を作って、申請をして、警備と安全を確保して、とひとつひとつ努力を積み重ねていらっしゃいます。

 

私が泣いてる場合ではないのですが、私のようなよそ者が、アイデアひとつから始まって、直感を頼りに、少ない経験値をフル回転させ、いいニュースを届けるぞ、と意気込んだ日から、文字通りみなさんからのお気持ちが集まったおかげで、SOMA BLUE絵の具という、ひとつの未来の扉が開いたこと、心よりありがたく思っています。

 

これからですね。

この絵の具で、色褪せない希望が、どれだけ伝えられるか。

心して、和やかに、引き続きわくわくしながら、地元の皆さんのお力を勉強させていただきながら、この海開きから2020年に向けて、どんな使い方なら広く福島、そして日本全国のための希望の発信を世界に向けてできるか、新たな挑戦の始まりです。

 

 

本当に、ご支援頂いた皆様全員にハグしたいです。

心より御礼申し上げます。このご縁が嬉しいものになっていくよう尽力致しますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

海開き、7/21(土)に決定です。

 

夜分、恐縮ですが、それぞれにいらっしゃる場所で、グラスをお持ちの方々はどうぞご一緒ください。

合い言葉いきます。

 

「7がつ21にち、晴れーーーーーーー!!!」

 

乾杯!!!!!!

 

LOVE xx

新着情報一覧へ