READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

因島の魅力を伝える発信基地をつくりたい

HUB INN 松本恭平

HUB INN 松本恭平

因島の魅力を伝える発信基地をつくりたい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(水)午後11:00までです。

支援総額

2,197,998

NEXT GOAL 2,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

219%
支援者
160人
残り
39時間 14分
160人 が支援しています

応援コメント
上田 真也
上田 真也8時間前hub in のopenを楽しみにお待ちしております hub in に泊まりたいんじゃー!hub in のopenを楽しみにお待ちしております hub in に泊まりたいんじゃー!
加藤 美紀
加藤 美紀10時間前頑張ってください!頑張ってください!
晴耕雨読
晴耕雨読11時間前頑張ってください!頑張ってください!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
16お気に入り登録16人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(水)午後11:00までです。

16お気に入り登録16人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

ネクストゴールを達成いたしました!

 

9/8 12:00より開始しました本プロジェクトですが、開始から4時間経った16:00に、第一目標であった100万円を達成しました!

 

そして、9/14にネクストゴールとして目標にしておりました200万円に到達しました。

たくさんの方々にご支援いただき、本当にありがとうございました。

 

これから残りの期間は、特にネクストゴールは設定いたしませんが、引き続きご支援を受け付けております。皆様の一つ一つのご支援によって、資金不足でできなかった工事、買えなかった備品を購入することができます。

 

集まったご支援は、因島、そしてHUB INNのこれからのために大切に使用させていただきます。

9/30の最終日まで、引き続き皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

HUB INN 松本

 

ーーーーーーーーーーーーー

 


島に流れる、穏やかな時間。
山と海に囲まれた景色。
温かくて、大らかで、少し恥ずかしがり屋の、島の人々。
 

生まれ育った島を出て、初めて気づいた「故郷の美しさ」。

ポルノグラフィティさんの生まれ育った島でもあるこの場所に宿を作りたい。
その想いで、2年前このプロジェクトを立ち上げました。


因島島内の7つのエリアから選んだ場所は、土生(ハブ)

 

交通の拠点であり、かつての島の中心エリアであった商店街の活気を少しでも取り戻せるように、「地元と観光の方々が集う場所」・「未来の因島に繋がる拠点(HUB)の宿」となれるように、

HUB INN(ハブイン)

という名前を付けました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、ホテル業や飲食業などが大打撃を受けている中で、新たに観光業に参入することは簡単な道のりではないと感じています。

しかしこんな時代だからこそ、お越しいただくお客様をお迎えする拠点を商店街につくり、因島の魅力を島内外の人に再発見してもらえる、そんな「発信基地」としての場所づくりを目指します。

 

このプロジェクトを通して、開業までの2年間の活動を支えてくださった皆様、応援してくださった方々に恩返しをしたいです。

皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

自己紹介

 


プロジェクトを進めております、松本と申します。

瀬戸内海に浮かぶ【因島(いんのしま)】という島で生まれ育ち、高校を卒業するまで、この島で暮していました。

島を出て数年、離れてみて初めて気がついた故郷の魅力を多くの人に伝えたいと思い、2年前に島に戻ってきました。

商店街にある空き店舗をリノベーションし、1日1組限定のお宿と情報発信基地の開業に向け準備中です。

 

 

きっかけとなった先輩方の凱旋ライブ

 

会場となった備後運動公園(尾道市)

 

 

因島へ帰ってくるきっかけとなったのが、2018年9月に開催された因島出身のポルノグラフィティさんの大規模な地元凱旋ライブへ行ったことです。全国から集まったファンの前で、故郷の因島を自慢してくれた事、その事をとても誇らしく感じました。


「大好きな先輩たちが全国の皆さんに自慢してくれた故郷。自分も先輩たちのように、故郷の美しさを自信を持って伝えることができる人になりたい」
 

そのとき直感で「この気持ちを持ったまま、いま因島に戻らないと後悔する」と思ったのです。

当時住んでいた東京への帰りの新幹線の中で、仕事を辞めて地元に戻ることを決意し、3週間後には退職して因島に戻ってきました。

この時にこころよく送り出してくださった東京の職場の皆様には、本当に感謝しております。

因島市民会館(足跡)

 

島に戻ってきてからのこと
 

旅行が好きな僕はぼんやりと「因島に宿をつくりたい」という思いを描き、まずは尾道市内の宿泊施設で勉強のために働く事を決意しました。

業務を通して、お部屋の清掃、お客さまのチェックイン業務、予約対応など本当に様々なことを経験する機会に恵まれました。

 

尾道の宿泊施設での経験は僕の大切な財産となりました

 


約1年間の宿泊施設での業務を通して、よりお客様に寄り添える1日1組での宿泊施設をすることを決めました。

「因島へ来てくださる方に精一杯のおもてなしをしたい」

「素敵な思い出を作って欲しい」

わざわざ因島へ来てくれる人たちに、この島に滞在して、1日を通して因島をたくさん味わって欲しいと思い、仕事の傍ら物件探しを始めました。
 

 

物件探し

 

広島県尾道市因島は、しまなみ海道沿いにある島です。因島には大きく分けて7つのエリアがあります。すべてのエリアを歩き、どこのエリアに宿をつくるのかを考え続けました。

 

物件探しを開始した当初は、うまくいかない事も多く、憧れていた物件の再生を老朽化で断念したり、決まりそうだった物件の契約が白紙になったり、進んではまた振り出しに戻るような、そんな日々を過ごしていました。

 

 

物件探しを通して、僕自身も知らなかった風景や、たくさんの人々に出会う事が出来たのはかけがえのない時間となりました。

 

最終的には、たくさんの温かい人に支えられて、ご縁をいただき、土生商店街の端に位置する空き家物件で、宿をすることを決めました。

 

 

 

かつては造船で栄え、活気のあった頃の土生商店街は、夕方になると「肩がぶつかる」ほど、賑わいがあったそうです。現在は人口がピーク時の約半数となり、過疎化も進んでいます。
 

土生商店街。かつて栄えた商店街は、今では空き店舗が目立ちます。
 


 

 


生まれた街、因島への想い
 

「因島には何もない。早く島を出たい。」

島で生まれ育った僕は、そんな思いで高校卒業後に京都の大学へ進学をするため因島を出ました。

大学卒業後も島へは戻らず、東京や大阪、京都、香川で仕事をしていました。
 

ずっと憧れていた「島の外」での生活。

島の外の世界はとても広く、刺激をたくさん受けました。


しかし、遠くへ行けば行くほど、故郷のことを鮮明に思い出す自分がいました。
 

折古ノ浜の海の色


キラキラと光る穏やかな海、波の音、空いっぱいに広がる満天の星。

故郷を離れて暮らしたことで、当たり前にあった因島の美しさに気付くことができました。

 

因島の美しさや穏やかさに惹かれて、島に移住してきた方々もたくさんいます。


僕にとっての「島の日常」は、島外の方にとって「非日常」なのかもしれません。

 

 

 

因島のことを沢山の人に知ってもらいたい


土生商店街にHUB INNを開業し、因島、しまなみ街道、周辺の島々の魅力を伝える発信拠点になりたいと思っています。

 

また、宿を併設し、島に宿泊してもらうことで、1日を通した因島の滞在を愉しんでいただきたいです。
 

規模は小さいですが、因島にとって、土生の町にとって、これからもっともっと魅力的な場所になっていくきっかけになれるように精一杯頑張りたいです。

 

 

これまでの取り組み
 

【HUB INN BOX】

2020年4月、開業までの告知と資金集めを兼ねて「HUB INN BOX」を企画し、販売しました。
因島と周辺の島の魅力的な商品をBOXに詰め、お届けしました。
売り上げの一部は、HUB INNの開業資金として活用させていただきました。
 

◆第1弾(4月29日~5月6日発送)
因島:松愛堂さん(土生商店街)のみかんはちみつ
生口島:無農薬レモン 2kg

 


◆第2弾(6月1日~12日 発送)

因島:やなぎやさん(土生商店街) サボテン
大三島:オミシマコーヒー焙煎所 コーヒー


 

 

HUB INN BOXの取り組みは、土生商店街を中心とした因島の方々や周辺の島々の方々と連携をしながら、継続的な販売展開を予定しています。

 

 

資金の使い道・実施スケジュール

 

【支援金の集め方と使い道】

 

HUB INNの物件は3階建ての建物で、2階を宿泊エリア、1階をショップ兼オフィス(情報発信基地)として活用をする予定で計画を進めておりました。

建築士さんや工務店さん、現場確認を進めていく中で、想定よりも老朽化が進んでおり、工事費が予算を越えてしまいました。

 

今回のクラウドファンディングでは、開業に伴う総資金1000万円のうち、100万円のご支援をお願いしたいと思っております。

 

内訳は以下の通りです。

 

・建築および設備工事費

 (2階宿泊スペース)  7,000,000円

 (1階スペース)       1,000,000円

    (屋上防水工事・外壁補修)   

           500,000円

・備品購入費                  1,000,000円

・運転資金                         500,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーー

計         10,000,000円

 

うち9,000,000円は準備済みです。

当初予算のままでは、2階部分の工事しかできず、1階部分の工事に向け、資金が不足している状況です。

 

今回のプロジェクトはALL or Nothing方式で行います。100万円までご支援が集まらなければ支援金を受け取ることはできません。

 

どうか、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

【スケジュール予定】

 

2020年

8月中旬    工事契約
9月8日      工事開始
9月20日    壁塗りワークショップ 
10月15日  内覧会

11月22日     オープン

 

 

リターンについて

 

【HUB INN 全力応援コース】

ご支援の全てを工事費として使用させていただきます。

お礼のメール、またはお礼のお手紙をお送りいたします。

 

【オリジナルSKETCH BOOK 1冊】

HUB INN INNOSHIMAと刻印されたスケッチブックです。

 

【hub up 会員】

発行日より1年間、宿泊料金を5%OFFにてご利用いただけます。

会員さまには優先的に宿泊予約をお取りいたします。

 

また、HUB INN BOXの優先ご予約も承ります。

 

【HUB INN開業後にご利用いただけるご宿泊券】

ペア、3名様、4名様、ご宿泊人数で料金が分かれております。

お子様は小学生以上を大人1名様とさせていただきます。

(例)大人2名様、お子様(小学生)、お子様(2歳)の場合

   →大人3名様のご宿泊券をご選択くださいませ。

 

通常料金よりもお得にお泊まりいただけるご宿泊券となっております。

また、宿泊予約を優先的に承ります。

 

【宿泊券の有効期限につきまして】

ご宿泊券の有効期限は発行日より6か月間となっておりますのでお気を付けくださいませ。

しかしながら、まだまだ新型コロナウイルスの収束の時期がわかっていない状況です。宿泊券の有効期限については、READYFORさんの規定により有効期限が6ヶ月以内という設定しかできないのですが、ご希望の方には「リターン発行日」よりも遅れた発行を行うことで、宿泊券を使える時期に関して柔軟に対応していけたらと思っております。

 

 

島への恩返し

 


「因島に来てくださる方に喜んでもらえる、そんな素敵な宿を作りたい」
 

この夢を口にし始めた頃とは比べ物にならないほど、いまでは地元の方々をはじめ、全国の因島を大切に想ってくださる方々が、HUB INNを応援し、開業を楽しみにしてくださっています。

何の実績もなく、想いを口にすることしかできなかった僕を、温かい言葉で支えてくださった方々。

HUB INNプロジェクトを通して、そんな皆さんに恩返しをしたいと思っています。

 

世の中が大変な時期でも、このプロジェクトがまっすぐ進めるのは、温かく手を差し伸べて下さる因島や近隣の島の方々、新しい取り組みを応援してくれる商店街や行政の方々、応援して下さる全国の方々のおかげです。

 

そんな皆さまのおかげで「胸を張って、自信を持って」前に進むことができます。


たくさんの人たちに支えられていることを噛み締めながら、丁寧に、誠実に事業を進めていきます。

 

 

 

僕は
本当にこの島が大好きです。

 

 


因島の外で暮らしていた時、僕の背中を押してくれていたのは紛れもなく、因島で生まれ育ったという確かな自信だったと、今になって思います。


海や山、学校のグラウンドで日が暮れるまで遊んだ日々。
ここで育まれた考えや、性格、感情、ここでできた友達の存在が僕の支えになっていました。
 

母校のグラウンド


柔らかな光が差し込み
心地よい風が吹き
船の音が聞こえ
潮風が薫る

因島の「愛しき日常」


写真にはおさめることができない風景が、因島にはたくさんあります。


 

 

そんな因島の愛しき日常をみなさまへお伝えする拠点づくりへのご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

 

HUB INN 松本恭平

 

 

 

 

 

▼本プロジェクトの終了要項


オープン完了予定日    
2020年11月22日

建築・改修場所    
広島県尾道市因島土生町1896-12

建築・改修後の用途    
1日1組限定の宿泊施設、SHOP兼地域の方が集えるイベントスペース

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

広島県の瀬戸内海に浮かぶ因島で、築50年の空き店舗を活用し、1日1組限定の宿と、SHOP兼コミュニティスペース「HUB INN」を開業予定。 東京や関西で勤務ののち、2018年10月にUターン。ポルノグラフィティが大好きな29歳。

リターン

1,974

alt

プロジェクト応援コース

ご支援を工事費・開業準備費として活用させていただきます。 また、感謝を込めたお礼のメールを送らせていただきます。

※商品や宿泊券のリターン不要で挑戦を応援してくださる方のご支援の多くを、プロジェクトのために活用させていただくコースです

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

3,000

オリジナルSKETCH BOOK 1冊

オリジナルSKETCH BOOK 1冊

測量野帳さんのSKETCH BOOKにHUB INNの文字を刻印していただいたオリジナルノートを返礼品としてお送りいたします。因島への旅の計画をたてたり、好きな歌詞を書いたり、思い思いの使い方でお愉しみください。

支援者
50人
在庫数
45
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

3,000

alt

hub up 会員

「土生を楽しもう」という意味を込めた「hub up 会員証」をお送りいたします。発行日より1年間有効。
・HUB INN ご宿泊を通常価格の5%オフにてご予約いただけます。hub up会員さまには、宿泊予約の開始を先行してご案内し、ご予約を優先的にお取りいたします。

・HUB INN BOXを購入ご希望の際に、ご注文を優先的に承ります。

支援者
55人
在庫数
43
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

10,000

alt

プロジェクト応援コース

ご支援を工事費・開業準備費として活用させていただきます。 また、感謝を込めたお礼のお手紙を送らせていただきます。


※商品や宿泊券のリターン不要で挑戦を応援してくださる方のご支援の多くを、プロジェクトのために活用させていただくコースです。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

19,740

alt

ご宿泊券【ヒトリノ夜プラン(平日限定)】

HUB INN開業後に大人1名様でご利用いただける素泊まりの宿泊券となります。ご利用日は繁忙期(年末年始、GW、お盆)は除外日とさせていただくため、通常よりお得なプランとなっております。平日、週末ともにご利用いただけます。有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。
※参考:通常販売価格は1室1名様ご利用時33,000円(税込み)~

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2020年11月
完売しました

30,000

alt

プロジェクト応援コース

ご支援を工事費・開業準備費として活用させていただきます。 また、感謝を込めたお礼のお手紙を送らせていただきます。

※商品や宿泊券のリターン不要で挑戦を応援してくださる方のご支援の多くを、プロジェクトのために活用させていただくコースです。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

30,000

alt

ご宿泊券【2名様】

HUB INN開業後に大人2名様でご利用いただける素泊まりの宿泊券となります。ご利用日は繁忙期(年末年始、GW、お盆)は除外日とさせていただくため、通常よりお得なプランとなっております。平日、週末ともにご利用いただけます。有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。
※参考:通常販売価格は1室2名様ご利用時33,000円(税込み)~

支援者
13人
在庫数
7
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

40,000

alt

ご宿泊券【3名様】

HUB INN開業後に大人3名様でご利用いただける素泊まりの宿泊券となります。ご利用日は繁忙期(年末年始、GW、お盆)は除外日とさせていただくため、通常よりお得なプランとなっております。平日、週末ともにご利用いただけます。有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。
※参考:通常販売価格は1室3名様ご利用時44,000円(税込み)~

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

50,000

alt

プロジェクト応援コース

ご支援を工事費・開業準備費として活用させていただきます。 また、感謝を込めたお礼のお手紙を送らせていただきます。

※商品や宿泊券のリターン不要で挑戦を応援してくださる方のご支援の多くを、プロジェクトのために活用させていただくコースです。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

50,000

alt

ご宿泊券【4名様】

HUB INN開業後に大人4名様でご利用いただける素泊まりの宿泊券となります。ご利用日は繁忙期(年末年始、GW、お盆)は除外日とさせていただくため、通常よりお得なプランとなっております。平日、週末ともにご利用いただけます。有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。
※参考:通常販売価格は1室4名様ご利用時55,000円(税込み)~

支援者
3人
在庫数
7
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

100,000

alt

1泊分のご宿泊券+ご支援

4名様までご宿泊いただける1泊分のご宿泊券をお届けいたします。また、残りの支援金のすべてを工事費に活用させていただきます。
有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。

支援者
2人
在庫数
完売
発送予定
2020年11月
完売しました

300,000

alt

5泊分のご宿泊券+ご支援

4名様までご宿泊いただける5泊分のご宿泊券をお届けいたします。また、残りの支援金のすべてを工事費に活用させていただきます。
有効期限は発行日より6か月間となっております。こちらの宿泊券をお持ちの方にはWEBでの宿泊予約開始前に、先行でのご予約を承ります。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年11月
このリターンを購入する

プロフィール

広島県の瀬戸内海に浮かぶ因島で、築50年の空き店舗を活用し、1日1組限定の宿と、SHOP兼コミュニティスペース「HUB INN」を開業予定。 東京や関西で勤務ののち、2018年10月にUターン。ポルノグラフィティが大好きな29歳。

あなたにおすすめのプロジェクト

想いが詰まった山元夢ファーム。新しい一歩を踏み出します。

福井 福治福井 福治

#観光

21%
現在
270,000円
支援者
27人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする